和楽の会民謡(唄、三味線、尺八、太鼓、箏 etc..)

インターネットで民謡好きならどなたでも ネット民謡の会(和楽の会)情報交換、大会応援、交流会などを楽しみましょう♪

 須賀道子さんとの運命の出会い

2017-05-20 09:20:15 | 熊本支援コンサートHANA
 須賀道子さんおはようございます  私はとうとう民謡人生に於ける自分の夢であった、あなたと出会うことが叶いました  誰だって生きていて夢は一つはあると思う  私の夢は、あなたと会うことでした。 いや正確には生きて動いている須賀道子さんを自分の目で観ることでした 
私が道子さんを初めて知ったのは、ふるさとの日本の民謡(九)九州編というCDを購入し、14曲目 久留米のそろばん踊り を聴いた瞬間でした  澄んだ声  クセのない美しく見事な発音  そして恋を熟知しているかのような歌詞に出てくる男達を翻弄するかのような見事なセリフ  の言い回しに 

私が翻弄されてしまった   私は、CDの須賀道子さんに  に落ちてしまったのでした  これから民謡を心から愛し  長く歩んでゆくと  きっといつの日かひとめ観れる日もあるかもしれないんだ  そう信じて生きることにしたのでした  その思いが灯っている限り  私の民謡魂は燃え続けることが出来、結果、民謡は少しづつ上達を重ねてゆき  いつの日かご褒美に道子さんのコンサートに自分を招待してやるんだと考えておりました。

その当時、私はとても辛い時代を生き抜いていたのでした  辛く生きることに疲れていたのでした  精神が苦しむ中、道子さんの、そろばん踊りだけが私の民謡の灯り  だったのです。 そんな中、私は民謡会を、ここ、インターネットで誕生させたのです  それが、和楽の会民謡 なのでございます。 この会は色々な民謡会に属されておられる方々が派を越えて交流できる場を設けたいとの私の思いから結成されたネット民謡会でございます。

ブログを書いていて、そこで世界一尊敬している人は誰との質問欄に 須賀道子 と答えたのを偶然にも検索をかけられ発見されたのが ご本人 であり  私は道子さんから直接、メッセージを頂くこととなったのでした  初めてメッセージを観た瞬間は嬉しさと驚きとで信じられませんでしたが  メッセージ交換はシーズンに1度のペースで進んでゆきました 

そのやり取りの中で、私から「和楽の会民謡の5周年が無事に来たなら須賀道子さんと一緒にお祝いしたいのです」との願いに  「そのような喜ばしいことでしたら喜んで出席させていただきたいです」との信じられないアンビリーバボーなお応えをいただいたのでした  道子さんは動画の私の唄を聴き、もっと腹筋を鍛えれば声が安定する  などアドバイスしてくださいました。

そうして何年かが経ち、このコンサートを実現できることとなったのです  ですが、それを成功させるためには人に言えぬ苦労と困難が待ち受けていたのでした  それでも私はついに須賀道子さんと会えたのです  私は民謡人生を歩むに於いて、一つの大きな夢を達成できた瞬間だったのです  道子さん夢を叶えてくださりありがとうございます  ファンの皆様、本日も民謡ブログを読破してくださり感謝です 有難う御座いました  楽しい休日を送ってくださいませ 

人気ブログランキング
『うれしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  熊本を愛する人生のスタート | トップ |  一人の美しき民謡心 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む