堀川アサコ

近況報告と世間話

『大奥の座敷童子』(講談社文庫)

2016年05月11日 | Weblog
『大奥の座敷童子』(講談社文庫)5月13日発売です。


14歳のイチゴが、江戸城大奥で、座敷童子を探す物語。
大奥ってけっこう楽しかったと思うんですよね。女子高とか女子更衣室みたいで。

この記事をはてなブックマークに追加

『大奥の座敷童子』(講談社文庫)見本とどきました!

2016年05月03日 | Weblog
ど〜らさんのイラストと大岡喜直さんのデザインがとっても素敵です。



文庫版はおまけ短編付きで、ちょっとお得ですよー。今月15日くらいに書店に並ぶと思います!よろしくお願いいたします!

この記事をはてなブックマークに追加

『小さいおじさん』の見本がとどきました。

2016年03月26日 | Weblog
『小さいおじさん』の見本がとどきました。



326さんのイラストが秀逸!
猫は笑っても、おじさんは断固笑わない。
そういうおじさんなんだ。

目次や中扉までかわいいんです〜。

3月29日ころから、書店にならぶと思います。おじさんの等身大POPもあるかもです!

この記事をはてなブックマークに追加

ありがとうございます!

2016年03月22日 | Weblog
『幻想郵便局』講談社文庫 春の100冊に選んでいただきました!



うれしい!
そして、17刷、とうとう20万部越えましたー。
読んでくださった皆さま、書店さま、講談社の皆さま、ありがとうございます!
(^-^)

この記事をはてなブックマークに追加

わーい♪が2件

2016年03月14日 | Weblog
『幻想郵便局』が、ある高校の入試問題に採用されたそうです。
若人の人生の一ページにお役に立ったと思うと感涙。

『幻想日記店』の台湾版が届きました。

奇しくも本名がバレている!

この記事をはてなブックマークに追加

『おせっかい屋のお鈴さん』です

2016年02月03日 | Weblog
『おせっかい屋のお鈴さん』本日発売です。



イラストは、おおでゆかこさん。
カバーめくっても、おおでさんのイラストが可愛いんですよ。

仙台が舞台で、江戸時代の南町の呉服屋末広屋のお嬢さんのお鈴さんが、八木山にある(架空の)お寺・本当寺に化けて出て、勝手気ままに、いろんな事件を解決します。普通の人が普通の範囲内で活躍するから、和みながら書いてました。取材で久しぶりに仙台に行ったのも楽しかったです。
続編、きっとあり。
どうぞ、よろしくお願いします!

この記事をはてなブックマークに追加

謹賀新年

2016年01月01日 | Weblog
あけましておめでとうございます。
昨年後半の苦行のプロット月間から「お正月あけたら、お正月あけたら、お正月あけたらあ、新しい小説書くぞう」と、待ちに待っていた新年。
いざ来てしまうと、ちょっと不安になるものです。
年の区切りを仕事の区切りにするのは、気持ちが切り替わるけど、ドキドキ感も大きいですね。
スイッチオンと新しい仕事のタイミングが一緒だとね。

でも仕事初めは、お勤めの人と一緒で、1月4日から。
それまで、お正月を楽しみたいと思います。

今年はめずらしく、おせちがある。
仕事、意外と頑張ったから、年末はお正月世界へと現実逃避したかったんです。
煮しめ、初めて作ったわりには、おいしく出来ました。なますもおいしく出来ました。
デパ地下の空気にのまれて買いまくった蒲鉾は──伊達巻きがあんなに甘いものだとは、つゆ知らず。絶対、ロールケーキより甘いですよ、はい。

今年の目標は、「早起き!」ではなく「寝坊しない……」です。
去年はこの寝坊ってもので、ずいぶんと時間を損しましたもんね。

ということで、元日から洗濯物部屋干しして部屋ん中がちょっとアレですが。
これから『ワタシの川原泉』の続きを読みます。へへへ〜。

今年も、どうぞよろしくお願いいたします。

この記事をはてなブックマークに追加

大晦日

2015年12月31日 | Weblog
ことしも今日一日。
更新しないブログを見にきてくださった皆さま、ありがとうございます。
更新しなくて、スミマセン(><)

ことしは二月に、12年を共に過ごしたセキセイインコのちのすけが死んじゃって泣きながら始まった一年でした。
きみが居ない部屋が広すぎるとか、唄の歌詞によくあるじゃないですか。
あれですよ、ほんと。
体長15センチくらいの子が居ない部屋は砂漠のごとく広い。
きみの居ない部屋が広すぎる系の歌詞が出てくる歌とかまだ聴けないもん、悲しくて。

そんなわけで、えんえん泣きながらも、今年は割合よく働きました。
三冊分書いて、文庫化も併せると六冊出版していただいて、プロット六作分つくりました。
あと、二十数年ぶりで仙台に行きました。
駅前はずいぶん変わったけど、むかし住んでいた辺りの風景は見覚えがありましたよ。
でも、新しい道路とか出来て、ずいぶん便利になったそうで。十二月には地下鉄東西線も開通したもんね。
そんな仙台を舞台にした小説が、来年の二月二日にKADOKAWAさんから刊行されます。
ホッとする系のお話です。
よろしければ、どうぞよろしく、お願いします(*^-^*)

部屋にこもって仕事ばっかりしてて、ああ、思えば幸せな一年でした。
デビュー作の『闇鏡』も改題文庫化されまして(『ゆかし妖し』新潮文庫nex)。
デビュー当時の暗中模索な時代から考えたら夢みたいです。

そして、来年はデビュー10年目を迎えるんですよねー。
なにが変わったかつていうと、体重が変わったよ。横に成長したよ。年齢っておそろしいよ。
10年目の来年は、少しでもこの体脂肪をリカバリーできるように、エアロバイクこいでがんばろうと思います。
でも、明日は元旦だからサボリます。
みなさま、よいお年を。
来年もたぶん、ブログの更新はサボルと思います。


この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスプレゼント

2015年12月25日 | Weblog
昨日のイブに着!
段ボール箱一杯のムーミンの絵本!



徳間書店の担当さまから、ちょーダイナミックなクリスマスプレゼントでした!
もー、可愛くて死にそうだー。
ありがとうございます。
年末年始、ゆっくり眺めてほっこりしたいと思います。

この記事をはてなブックマークに追加

年末

2015年11月21日 | Weblog
年末といったら、個人的には11月から始まっている。
毎年この時期は『ムーミン谷の十一月』を読もうと思って、読まずじまいで何年も経つ。
なんでこんなに忙しないのか?
今はむかしのバブルのころ、わたしはすごく安い給料取りだったのに、世間の盛り上がりのせいで自分も景気良い気がしていた。
年末の忙しさも、それか? 世の中が忙しいので、自分でも忙しいつもりになっているだけか?
ということで、年末にしなくちゃいけないことをかきだしてみる。
インフルエンザの予防接種する……済
税務署の説明会に行く……未
来年の手帳を買う……済
来年のカレンダーを買う……未
年賀状を買う……済
年賀状を書く……未
今年一年分の帳簿をつける……未
神社に御札を買いに行く……未
あー。結構「未」がある。日程的にまだなのもあるけど。帳簿つけと年賀状書きが大きい。
大掃除ってのがないのは、あらららら……って感じ。
今年は『ムーミン谷の十一月』読めるだろうか。

この記事をはてなブックマークに追加