月日はパーフォレーション。

日々のつれづれ。駄文、音楽・映画の感想など。

台風ジェネレーション。

2017-09-17 13:06:46 | Weblog
久保田洋司さん、私が好きなアーティスト。
THE東南西北というバンドのボーカルでデビューして、解散後はソロとして活動しています。
ずいぶん前になるけど、嵐の2ndシングル「台風ジェネレーション」作詞をしています。
彼は広島出身で、上京する時の別れのシーンを描いています。
私はずっと地元に住んでいるので、そういう感傷はわからないのだけど、
せつなさ、寂しさ、未来への希望など、混沌とした感情が伝わってきます。
作曲は馬飼野康二さん。マッチの曲など、多数のヒット曲のある作曲家。
途中でスピードアップして、ラップも入っていたりして、かっこいい曲です。

最近はすっかり作詞の方で活躍しておられるのだけど、以前は両方担当していたことも。
もちろん、自分のアルバムなどでは作詞作曲両方しているのだけど。
昨日思い立って、昔のアルバムをいろいろ聞いた。
富田靖子さんに提供した「なんて素敵にジャパネスク」は久保田さん作曲。
これは同タイトルの氷室冴子さんのティーン小説ドラマ化の主題歌。
平安時代を舞台にした小説で、「夢と知りせば さめざらましを」なんて歌詞も出てくる。
曲はポップで可愛らしい感じ。

他に松本隆さんの処女小説「微熱少年」の映画化した際のサウンドトラックも聴いた。
これは、松本さんが映画音楽も担当しており、THE東南西北の「君の名前を呼びたい」が
収録されている。作詞は松本さん、作曲は久保田さん。透明感あふれるバラード。
他にもレベッカ、大瀧詠一さん、杉真理さん、南佳孝さん、関口誠人さんなど、豪華メンバーが参加。
松本さんが全部作詞を担当しており、聴きごたえのあるアルバム。

いっぱいあるCD、買ったものは手放さないでとってある。聞きたくなる事もあるから。
今では手に入りにくいとおもうから、大切にしなきゃ。
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [昇太さんウォッチング]2017... | トップ | [昇太さんウォッチング]2017... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事