べるぎぃ*さばく

兵庫→京都→兵庫→東京→ベルギーへお引越ししました。
日々のちょっとした出来事をつづってます*

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大泣きの節分@ベルギー

2016年02月03日 | * かぞく *



今日は2月3日「節分」

ベルギー在住も8年目ですが、日本人ファミリーのため
日本の文化もふんだんに取り入れる我が家


いつも通り、まめちゃんのテニスレッスンの送り迎えをし
スーパー2軒寄って帰宅後、まめちゃんの宿題を見てたら
あっという間に夕方です。






こちらは義母からいただいた招き猫チョコ

縁起よさそう~♪





今年は「福豆」ではなく「福チョコ」で
なんちゃって豆まきです♪



なんと、旦那さまは鬼の面をつけて帰宅



玄関の扉が開くなり、驚いて棒立ちになる息子たち。笑



すぐに理解したまめちゃんはわたしに「豆」を要求し
「鬼は外!福は内!」と鬼にむかって豆まき


しかし、こつぶちゃんは泣いてわたしにしがみついてきます。



「こつぶちゃんもコレを投げて「鬼は外!福は内!」って言わないと
鬼さんが出て行ってくれないよ」というと
手いっぱいチョコを握り、思いっきり鬼(旦那さま)に!!



こつぶちゃんのとても勢いあるチョコ玉に「痛っ!!」と、
思わず大きな声が出てしまう旦那さま。笑


相当痛かったようで、頬が赤くなっていました。。。






さぁ、豆まきのあとはおまちかねの恵方巻



食器たち:ボッホ(ランブイエ、ベルナデッタ)、白山陶器
ロールストランド(スウェーディッシュグレース)
クイストゴー(レリーフ)、ベレコ
イッタラ(カステヘルミ)






メニューは

とろろとわかめのお吸い物(私以外はとろろなし)

ベルギーのスーパーマーケット、デレーゼで購入した
ニッスイの冷凍枝豆を解凍しただけ


フェンネルとスモークサーモンとグレープフルーツのマリネ




そして、恵方巻2種類

1つは胡瓜、厚焼き玉子、すり身(カニカマ)、甘辛ミンチ

2つ目は甘辛ミンチの代わりにスモークサーモン


とても簡単で、どの食材もベルギーのスーパーで
手に入るものばかりで作りましたよ。


カルフールやデレーゼには寿司用の海苔も米酢も売っていますが
わたしは日本からお友達が送ってくれたものを使用





大体の方角を向いて黙々と寡黙に
モグモグと恵方巻を食べます。笑




こつぶちゃんが恵方巻を半分まで食べた頃
テーブルに突っ伏して泣き始めてビックリ!



なぜ泣いているのか。旦那さまと必死に聞きだすと・・・




こつぶちゃんの座っている横にあるキッチンに続くドアに
旦那さまが先ほどまで付けていた鬼の面を貼っていたようで
今更ながら見つけて驚き、泣き出してしまったとのこと・・・笑




うぅ~かわいい♡



そういえば去年は旦那さまの実家でおじぃちゃんが鬼の面を
つけているのを見て泣いていたなぁ~。


来年は泣かないでいれるかな?






※現在、コメント欄を閉じさせていただいています。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加