風吹く豆腐屋

内容はいろいろ。不定期更新中。

おもちゃのピアノをきっかけに

2017-04-18 00:30:54 | Weblog

 

ネット上で毎日ポチポチ広告を見てポイントをためると、景品と交換してくれるサイトがあります。

たまったポイントを何に使おうか迷っていましたが、

子供向けのおもちゃのピアノが景品にあるのを見つけて、これはいい!と飛びついてしまいました。

上の写真のです。KAWAI製でMade in Japan。

1ポイント1円でないので価格を意識していませんでしたが、調べてみると定価12500円でした。

おもちゃとしてはなかなかの高級品ですね。

そして、もうすぐ8か月の娘が喜んだらいいなという期待もむなしく、

抱きついて天板にかじりつく以上のことはしませんでした。

(それもある意味では喜んでいる?笑)

届いて初めて対象年齢3歳以上の商品だと判明しました。

たまに手が当たって音が出るものの、自分が音を出したのだと認識していないみたいです。

ちょっと与えるには早すぎました。

(もっとも、youtubeには同じくらいの子供が「弾いている」動画が結構ありますが・・)

 

おもちゃではありますが、値段に見合うしっかりしたつくりになっています。

金属パイプが本体に詰めてあって、鍵盤を押さえることでその金属がたたかれて音が出る本格派使用。

音はおもちゃの鉄琴の音ではありますが、電子音ではないかわいらしい音がします。

製造元に演奏動画がありました。(商品は一つ上のグレードのものですが音はほぼ一緒です)

 

カワイ ミニピアノ(グランドピアノ) 

演奏デモ

 

結局、届いた日は僕がずっと片手で適当な旋律弾いて遊んで終わりました。

僕もこの動画のシチリアーノぐらいは弾けるようになりたいな。

 

そして、おもちゃで遊んでいるうちにやっぱりバイオリン思い切り弾きたいなという気持ちになってきました。

 

3月末に謝恩会の二次会でBGMとして何か弾いてと言われ、急きょサークルの後輩を集めて一晩限りのユニットを結成しました。

本番8時間前に初顔合わせというプロみたいな強行プランでしたが、カノンなど弾きなれた曲でお茶を濁して何とかなりました。

その時に思ったのは、やっぱり人と合奏するっていいなあということ。

カラオケでボーカルを弾くのも好きですが、合奏している感覚はありません。

DとFisがちゃんとはもる当たり前が楽しい。笑

 

調べてみるとバンドを趣味としている人がネット上で合奏をするサービスもあるみたいですが、

知らない人といきなり演奏できるほど僕は上手じゃないし、そもそもバイオリンの需要は高くなさそう。

当面はカラオケ相手にJPOP弾いて満足するかな。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ワシントンDCとスミソニアン | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL