goo

黄色いジュース



↑画像が少し薄めですが、
クリーム色より濃い黄色のジュース、何でしょう。



↑スロージューサーで搾ります。
濃度のあるクリームのようです。

とろみのある見た目もきれいな美味しいジュースは
パイナップル?

↓菜園の黄色のミニトマトです。



黄色だけを搾ってみました。

今年も嬉しいことに菜園のトマトが
たわわに実ってくれています。




コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

千ちゃんの餃子



マイブログにアップしたことのある
ジャムおじさんがお持ち帰りの冷凍餃子のお店を
オープンしました。
「お持ち帰り餃子の千ちゃん」

2012年第3回浜松餃子まつりの
オラが餃子コンテスト(素人餃子コンテスト)で
優勝しています!

7月頃オープンする予定と聞いていたので
7月になってすぐに電話すると、
なんとブラジルにいました。
彼は大のスポーツ好きのスポーツマンで料理上手。

とてもおいしい餃子なので楽しみにしていました。
それに信頼安心できるのです。

そして7/20にご自宅の玄関先で
お持ち帰り冷凍餃子の販売を始められました。



先日ようやくゲットしました。

以前、私のつくった自信作の餃子と
食べ比べたことがあったのですが、
千ちゃんのほうがずっとおいしかったのです。
おススメ!

※私は千ちゃんとは呼べないんです。
何といっても大昔の私のスキーバッジテストの
検定員だったので、そんな親しげにはいえません;笑



場所はNHK浜松放送会館(中区下池川町)から
少し下がったところ、
目立つ赤い看板と赤い旗がぱたぱたなびいています。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

にんにく醤油と…



蒸し暑い毎日が続いています。

むかし朝市で出会い塩麹を教えてくれたおばさんから、
ちょっと前ににんにく醤油の話を聞きました。

その後TVでこのにんにく醤油を紹介していました。
おばさんは塩麹もブームになる前から活用していたし、
情報早いし即実践していてすごいです。

※MUJIのにんにく醤油キットが売り切れ状態ですって。

朝市でおばさんに合う度に「にんにく醤油つくった?」と
聞かれるので、重い腰を上げてつくってみました。
って、オーバーな;笑
にんにくを醤油に漬けるだけなんですから。



ネットでいろいろ検索すると、大葉も一緒に漬ける
岸田夕子さんのレシピがあったので参考にしました。

私はにんにくがちょっと苦手なんですが、
この大葉を使っておにぎりをつくりました、
美味しかった!

その他、
お気に入りナウは、6/10号のクロワッサン掲載の
ローフードを提唱、志村双葉さん
玉ねぎドレッシング



ミキサーで撹拌するだけなのですごく簡単、
そしてめちゃくちゃ美味しい!
野菜サラダ嫌いな母がこのドレッシングなら
生野菜を食べてくれます。

同じく掲載のウー・ウェンさん
みょうがのたれ
これもつくるのが簡単で絶妙なお味、
冷や奴にかけています。



玉ねぎドレッシングとみょうがのたれは
常時冷蔵庫に入っています。

料理本などでは、私はひとつかふたつ位しか
つくらないつくれないけど、
(身近にない素材を使っていたり、
プロか!というくらい面倒なレシピ多いとね)

この号のクロワッサンに掲載されたレシピは
どれも作りやすく、美味しく魅力的。

特に渡辺有子さんの蒸し大豆料理は
ほとんどつくりました。そしてハズレなし。
今では何度もリピしているお気に入り料理になりました。
(私が豆好きというのもありますが)

クロワッサンに感謝。





コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

ニコエのコネリと五穀屋



うなぎパイで有名な春華堂さんのスイーツ施設「ニコエ
浜北区に7月20日オープンするそうです。

プレオープン中の日曜日に友達と伺いました。

おなじみの春華堂、新ショップのパイ専門店「コネリ」
和菓子「五穀屋」、そしてイタリアンレストランがあります。
プラス、子供たちが遊べるところもあって楽しそう!

プレオープンなのにめちゃコミコミで、びっくり。



施設の外の広い庭は緑いっぱいで気持ちいい。
子供達の遊具も、ハンモックもありましたよ。

お菓子の甘~香りと
レストランのガーリックの匂いが漂っています。(!!)

プレオープンプレゼントを頂きました。
「コネリ」のパイブルーベリー&クリームチーズのディップ
外でさっそく試食;笑



塩味のパイに甘いディップをつけて。
もちろんそのままでも。

友達は「五穀屋」の蒸饅頭「いつくさ」を頂きました。



美しい、けどちっちゃ~い。
ひとつお味見でパクリ!



上品でやさしいお味です。

かつてのデパ地下大人気の五穀屋とは違うんですね。
ロゴが違いますものね。

帰りにはスゴイ行列ができていて、
入場制限していました。
パーキングも満車で、またまたビックリ。

ファミリーで楽しめるから、
人気になるでしょうね。



昨日は7月7日、七夕。
おそうめん食べましたか。
願い事を短冊に書きましたか?

私は短冊がなかったので
願い事をこころに刻みました;笑




コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

ひまわりと冷たいお抹茶



梅雨の中だけど、ここ浜松は
あまり雨が降らないナと思っていると、
今日は早朝に雨が降り始めました。

とたんに雨と草の匂いが混ざり合い香り出します。
この匂い、懐かしく身体中に染み渡り癒されます。
自然の中に居る感覚になりました。
草花や樹々や菜園の野菜達もうれしいって;笑
豪雨でなければ雨もいいものです。

懐かしい感覚は私がホームレスだった(笑)前世に
由来するものでは?
友達Rは縄文人、
Nはリスと戦国時代の軍師(官兵衛ではないらしい)、
等々。これらにはいろいろ理由があるんですヨ。
前世ブームだった頃にいろいろ発見したのです;笑

上段=冗談←漢字変換マチガイ、はさておき、
朝市で小さめのひまわりを買ってきました。
(トップ画像)
損保ジャパンにあるゴッホのひまわりを思い出します。



雨も10時頃にはやんで日が射してきました。
蒸し暑くなるのでしょうか。

さて、お抹茶を点てて一服
お菓子は前に豊橋で購入した夏の意匠のお干菓子



お抹茶は氷を浮かべて冷たくしていただきます。



金魚、水紋、ピンクの花は何かな。(朝顔?)
季節を表したお干菓子は可愛くて大好きです。



そろそろ夏祭りが始まりますね。
先日自宅の窓からとてもきれいな花火が見えました。
たくさん撮ったのですが、写ったのはコレだけ;苦笑

暑い夏ももうすぐ、ですね。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

半年に見た映画



この半年間に映画館で見た映画のメモです。

「大脱出」スタローン×シュワルツェネッガー 初競演
スタローンのファンなものでー;笑
まあまあ後味が良かったからいいかな。

「危険なプロット」フランソワ・オゾン監督
う~んこの手のフランス映画、ちょっと苦手になってます。
少し眠っちゃった。

「ウルフ オブ ウォールストリート」レオ&スコセッシ監督
すごいハイテンションでレオ様疲れたのでは?
上映時間長いし私も疲れた。

「鑑定士と顔のない依頼人」ジュゼッペ・トルナトーレ監督
大好きな「ニュー・シネマ・パラダイス」の監督の
話題作品なので。
面白かったです。

「さよなら、アドルフ」
この映画をチョイスした理由は忘れてしまったけど、
最後のドンデン返し(?)もあって、
えええっーとオドロキがありスゴク印象深い。

「ある過去の行方」極上のサスペンスというキャッチにつられて。
始まりから落ち着かない不安定な気持ちにさせる描き方。
何かが起こるんじゃないかとずうっとハラハラ、
引きずられる映画。

「あなたを抱きしめる日まで」実話ということで。
ジュディ・デンチ、最高ですね!
泣いて笑って感動して考えさせられました。

「ブルージャスミン」ウディ・アレン監督×ケイト・ブランシェット
あそこまでセレブのアップダウンは
日本ではあまりないと思うけどツライ。
ケイト・ブランシェットがウマイ。
ハイブランドのアイテムがイタイ。

「グランドブタペストホテル」
場面場面がデザイン的でオシャレ!
でもどういう訳か最後の頃睡魔がやってきてー。


少ないけどこの見た中で私が一番良かったのは
見るのを迷った「あなたを抱きしめる日まで」、
その次に「さよならアドルフ」かな。


このあとまだ見たい映画がいっぱい。
面白い映画に出会いたいです。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

水無月を食べる日



もう一年の半分が過ぎました。
一年のちょうど折り返しの今日、6月30日は
夏越祓
(なごしのはらい)=水無月祓(みなづきのはらい)。

(京都のほうでは)
6月30日にこの半年の罪やケガレをはらい、
残り半年の無病息災を願い、
和菓子の水無月を食べるんですよね。

ここ浜松では和菓子店に水無月がなく残念。
老舗店に問い合せたところ、
20個からの注文といわれ、
また他店では扱っていないという。

佐藤町のたこまん本店へ電話すると、
店員さんが水無月祓をしっかり解っていて、
ていねいに応対してくれました。

半年間汚れっぱなしだから;笑、
水無月を食べてケガレや厄を落とし、
そして新たな気持ちで明日からまた精進しましょう。
with a smile.


画像は
6月使用の紫陽花のお抹茶茶碗のおうすと水無月。
水無月はういろうに小豆がのっている三角形の和菓子。




コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

鰻茶漬け@八百徳



老父の歯科医院付き添いの帰りに
お昼、鰻を食べたいという老父の希望で
浜松中区板屋町のうなぎ八百徳本店へ。

歯科医院で麻酔注射をしているのに、
その直後に、うなぎ!ですか~?



私は久しぶりにお櫃鰻茶漬け
お茶碗によそって、私は二杯目からお茶漬け。
ネギをたっぷり入れていただくのが好きです。



昆布だしをかけてサラサラと。
鰻の下の刻み海苔が良いポイントになって、
あー美味しい。

老父はうな重完食!
私のお櫃に残ったほんの少しの鰻も食べてもらいました。
すご過ぎです。
お店の店員のお姉様方もビックリされていました;笑



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

金沢のお土産・わり氷



友達から金沢のお土産をいただきました。
和菓子・村上の「わり氷」。

むかしお茶のお稽古のとき、
お干菓子のわり氷が印象深く大好きでした。



氷なので季節外れかな?
でも見た目の清々しさと、
お茶碗の紫陽花を楽しむことで一服。



見た目より儚げなお菓子。
甘さ控えめ、あっさりで口溶けが良いです。

懐かしい味にあえたみたい。



道端に咲く紫陽花が雨にぬれて美しい。
初めて手に入れたお抹茶茶碗がこの紫陽花です。
先生が選んでくださいました。

さて、
友達は他にもお裾分けと
いろいろな味を分けてくれました。

金沢はパテェシエ辻口氏のお店がありますね。
フレッシュな和風ロールケーキ加賀棒茶風味。
焼きドーナツおからと能登野菜の中島菜入り。
ヘルシーで、とてもおいしい!





柴舟=生姜の味が濃い銘菓。
富山湾の白えびせんべい
↑ちょうど4月末にお寿司で食べたところで
あの味を思い出させてもらいました!

いろいろな味を楽しみました、感謝です。



それからサプライズ!
なんと一緒にこれも頂きました!っていいの~?



フェラガモさまですよ。
雨の季節にどうぞって。
友達は少しサイズが合わないそうです。
シンデレラの靴みたい、私はピッタリ;笑
めちゃくちゃ似合って;笑、かわいい♪


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

豊橋美術博物館、三愛、ゆたかおこし

前回の続き

豊橋美術博物館へ。




「新」収蔵品展開催中、
なんと入場フリー!(大好きなコトバ=無料)
昨年度に収蔵された作品なので初公開です。

マイ必見で嬉しかったのは
木村荘八「襟巻きをせる自画像」
↑新規購入。

尊敬する北川民次の小作品3点。
↑寄贈だそう、すごい!

横山大観の富士山の掛軸「春嶺」
これがリーフレットや看板に使われています。
↑これも寄贈だそう、すごいです!



豊橋美術博物館は初めて訪れましたが、
思っていたより館内が広くてびっくり。

外に出て、そこから豊橋公園へ散策。

タイサンボク(泰山木)に大きな花が咲いていました。
ウチの泰山木の開花は見たことがありません。
純白の大きな美しい花を見ることができラッキー。



緑の樹々に囲まれて歩いていくと吉田城跡。
眼下に豊川。

さあ、コーヒータイム。(えっ、もう)
豊橋には仕事でよく来ていた友達が
昔懐かしいという喫茶店「三愛」へ。




1階のみの営業なので3テーブルのみ。
私達で満席。
後からのお客様はお断りされていました。

先ほど豊橋美術博物館で見かけたおばさまお二人も
コーヒータイムでした。(コースになっている?)

ここのお店はホットケーキ(パンケーキ)が有名だそう、
プレーンなバターホットケーキと私はホットミルクを。

美味しくいただきました。


午前、老父に豊橋に出かけるというと、
おこしのお土産頼むよと言われました。

おこしー? ちくわなら分かるけどー?

全く分からないので
「三愛」の店主マスターにお尋ねしました。
それが、↓若松園のゆたかおこしでした。

昭和天皇献上菓子の銘菓です。

素朴な味わいの柔らかいお菓子で
想像していた固いおこしとは大違いでした。

千鳥の模様がかわいい。

老父は懐かしい味に合えて感動していました!
とても嬉しかったようです。




初夏らしい上生菓子も。
菓名は手前から水牡丹、早瀬、四葩(よひら=紫陽花)
この四葩、読めない意味が分からないと四苦八苦、
ネットで検索。

お抹茶を点てて、
私は清流が清々しい意匠の早瀬を。




友達が大正軒というお団子屋さんへ
寄って購入したので、私もみたらしときなこを。
みたらしは甘辛ではなく醤油系のお味で、
目新しかったです。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ