gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

<外国人選挙権>先送り 反対の国民新に配慮 政府方針(毎日新聞)

2010-02-27 10:33:04 | 日記
 政府は26日、永住外国人に地方選挙権を付与する法案について、政府提案による今通常国会への提出を見送る方針を固めた。連立を組む国民新党が反対しており、原口一博総務相は同日の閣議後の記者会見で、「連立与党内で立場が異なり、政府提案はなかなか難しい」と表明。与野党内で議員立法の動きが広まるかが焦点となる。

 地方選挙権法案を巡っては、民主党の小沢一郎幹事長の意向を踏まえ、同党が昨年末、政府に検討を要請。鳩山由紀夫首相も同調していたが、平野博文官房長官は26日の記者会見で「連立(与党)の合意を取らなければ、政府から提出するのは大変厳しかろう」と述べ、政府提案は困難との見通しを示した。

 国民新党は「選挙権を付与すると、日本人との間で民族間の対立を招きかねない」などとして、法案提出に反対姿勢を崩していない。原口氏は26日の記者会見で「総務省内で議論の整理をしたが、民主主義の基本にかかわる。国会の場でしっかりご議論いただくことが大事だ」と述べ、議員立法で検討すべきだとの考えを示した。【横田愛、石川貴教】

【関連ニュース】
国民新:「保守」強調 夫婦別姓、外国人選挙権に「反対」
亀井静香氏:「夫婦別姓」にも反対表明
日韓併合:「民族の誇りに傷」岡田外相、韓国側に見解
外国人地方選挙権:自民、都道府県連に「反対採決」を指示
外国人選挙権:8県議会が「反対」に転向

自民、派閥解消を検討…「古い党の象徴」(読売新聞)
首相動静(2月24日)(時事通信)
葛西、越らに同世代がエール 「一発ガツン」輝けアラフォー期待 (産経新聞)
来年度予算案 31府県がプラス編成 大阪、増加率トップ(産経新聞)
「改めて責任感じる」=長崎知事当選の中村氏、一夜明け(時事通信)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シティ元幹部に脱税容疑=1億... | トップ | パチンコ攻略法の被害増加=... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。