九条バトル !! (憲法問題のみならず、人間的なテーマならなんでも大歓迎!!)

憲法論議はいよいよ本番に。自由な掲示板です。憲法問題以外でも、人間的な話題なら何でも大歓迎。是非ひと言 !!!

一方的なベネズエラ論議  文科系

2017年06月15日 | 国際政治・時事問題(国連・紛争など)

 ベネズエラ情勢論で、アメリカの「民主主義を押し付ける介入」から「両国対立」が激化してきたのは、シリアと同じ。そして、このシリア関連ニュースではアメリカサイドニュースだけが日本に洪水のように入って来るのだが、ベネズエラも同じ事が起こっている。こんな事を考えてみて欲しい。

ベネズエラの情勢を巡って、ベネズエラ自身とアメリカで、言うことが全く異なる。ベネズエラはアメリカの政府転覆策動が今の混乱の本質と内外に告発し、アメリカは「非民主で汚職まみれの独裁政府であって、野党こそ民主派」と戦争前のイラクやシリアと同じ「告発」、扇動を叫び続けてきた。

 さて、こんなベネズエラ危急存亡を巡る情勢について、アメリカサイドニュースしか取り上げない、信じないということはとんでもないことであって、以下のような非常識な討論と断定するしかない。
「検察側と弁護側とで、検察側のニュースしか流さず、弁護側議論を全く伝えないやり方」
 もっとも、こういうアメリカサイド・ニュース流し専門のお方はアメリカ発とはどこにも書いていないのであるが、これではどんな被疑者も推定無罪は何も適応されず、最初から問答無用の有罪判決という全くもって不当なやり方と言える。こんな非常識なやり方は、止めたが良い。国を裁くのも、人を裁くのと同じ事のはずだから。いやもっと酷いことだろう。その国全体が混乱して、国民全てが命を落とすことも含めて、塗炭の苦しみを舐めるのである。こういう大被害を避けようとしてベネズエラは国連などに話を持ちかけているが、アメリカは露骨にこれを拒否している。

 ここで何度も述べてきたが、ある国を真っ黒の非民主主義国に描いて潰したという陰謀行動は過去のアメリカには無数にあった。その事を知っているからこそ、以上のことを僕は世に訴えたいのである。

 重ねて言う。アメリカ発と記さずにアメリカ発ニュース(だけ)を真実だとして流すという非常識きわまるやり方は、止めたが良い。為にする、陰謀作為的議論というだけのことだから。たとえアメリカのベネズエラ批判が真実だとしてさえ、度を超えた国家主権無視は地獄を創るだけのことだ。アフガン、イラク、リビアなどを観よ!
『政治』 ジャンルのランキング
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 複雑さ増すベネズエラ情勢 ... | トップ | というわけで何だかなぁ(笑) ... »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
要するに (1970)
2017-06-15 01:51:58
生理的に受け付けないという叫び以上の話には感じないんだよね。
Unknown (Unknown)
2017-06-15 18:14:11
脳内文ちゃん論だけを真実だとしているじゃん。
それは、非常識じゃないの?
Unknown (Unknown)
2017-06-15 18:22:32
確実に、一方的なのは、文ちゃん。
Unknown (sica)
2017-08-06 16:39:57
ベネズエラ 独裁確立 制憲議会発足 国会廃止決定へ

 ベネズエラで憲法改正の草案作りを担う制憲議会が4日、招集された。三権を超越する最高権力機関となる制憲議会は5日から審議を開始し、野党連合が大勢を占める国会を廃止する決定を下すとみられる。与党派だけで構成される議会の発足に伴い、マドゥロ大統領が権限を掌握する事実上の独裁体制が確立した。
ttps://mainichi.jp/articles/20170805/dde/018/030/031000c

アメリカ発じゃなく、どちらかと言えば反米の毎日新聞の記事ですよ

邪魔な議会を廃止して、とうとう文字通り民主主義を否定して独裁政権誕生となるようです
これも内政問題 (文科系)
2017-08-06 21:12:21
 反乱にも等しい反政府派と、言われるような民主主義の抑圧とがここまで相乗的にエスカレートして、死者200人? ここまできた理由は、外部などに分かるはずがない。
 特に、チリでもキューバでもシリアでもあったようなアメリカの武力工作もあって、対立が煽られて来たに決まっている。ベネズエラ自身はそう語って来て、国際会議にもアメリカを批判して、仲裁を求めている状況。
 何せこの国は、世界一位の石油埋蔵国。それがまだ手つかずで、世界一安くこれが取り出せる国なのである。

 そしてなによりもこういう問題は内政問題として他国が干渉しない方が良いというのが、国連の法体系である。外国が干渉することによってシリアやチリのようになっていくのだから、憎しみの連鎖がまたぞろ世界に広がっていくということだ。

 アメリカはベネズエラから手を引け! またぞろ偉そうに「民主主義の押し付け」などするな! チリの時には、ピノチェト革命の瞬間は米艦隊で海上封鎖をする勢いであったのだという光景を思い出すのである。
 
Unknown (sica)
2017-08-06 22:21:32
>外部などに分かるはずがない。

「国会を廃止した」ことは、外部からでも十分わかる「事実」です

>アメリカはベネズエラから手を引け!

国会の廃止により、三権を超えた権力を握りたいと実行し、独裁者としての道を開いたのは、紛れもなくマドゥーロ大統領の意思です
内乱と政府の対策と (文科系)
2017-08-06 22:48:35
 シリアのような憎しみあい連鎖のエスカレートの全貌が、外部に分かるはずがないと言ったのです。

 また、政憲議会制度はチャベス時代にできたものです。

 いずれにしても全て内政問題。エスカレートの結果にしか過ぎぬ事を、しかも一方側だけを捉えてあれこれ批判してみても始まらないと言っているのです。
Unknown (sica)
2017-08-07 03:08:31
私は一貫してベネズエラは内政問題だと言ってます
あれはマドゥーロ政権の無能さ・腐敗のせいだと

ベネズエラの混乱は内政問題ではなく、根拠も提示せずアメリカの陰謀だと主張しているのは文科系さんですよ

>政憲議会制度はチャベス時代にできたものです

国会を廃止したのはマドゥーロです
そもそもチャベスも独裁でしたが、彼には人気がありましたので国会を廃止する必要がなかっただけです
反乱軍放棄!? (文科系)
2017-08-07 22:57:30
 標記の事件が、ベネズエラでとうとう起こった。軍隊のほんの1部に反乱というか、テロ行動というかが起こって、鎮圧された。
 こういう場合によくあるのが、「捨て石」と知らずに「絶対、後に続く奴が出るから」とかおだてられ、煽られて決起した「英雄」馬鹿! アメリカもしくは米国系右翼軍部のやりそうなことだ。 
 又別作戦として、こんなこともあったと報道された。「ベネズエラ大統領に、キューバ亡命の勧め」。南米コロンビアだったかの親米政治家がキューバ相手に動いていたようだ。実現するわけはないのに。チリのアジュンデは、大統領執務室で殺されるまで反乱軍と戦ったわけだし。

 あれやこれやあっても、騒乱は一時沈静。国民が、右派の度々の扇動、暴動教唆にウンザリし始めたようだ。チャベスが作った制憲議会もボリビアやキューバは賛成表明しているようだし。 

コメントを投稿

国際政治・時事問題(国連・紛争など)」カテゴリの最新記事