九条バトル !! (憲法問題のみならず、人間的なテーマならなんでも大歓迎!!)

憲法論議はいよいよ本番に。自由な掲示板です。憲法問題以外でも、人間的な話題なら何でも大歓迎。是非ひと言 !!!

日本会議、「東京裁判史観」「連合国史観」という茶番  文科系

2017年03月15日 | 歴史・戦争責任・戦争体験など
【 日本会議 (文科系)2017-03-14 07:58:37
 籠池は日本会議大阪支部長だそうだが、日本会議会員なんて碌なもんじゃない。それは、以上に述べた南京大虐殺否定論からもよーく分かるのである。

 南京虐殺は無いとする。教育勅語は、その各徳目を「天皇家の発展のためにこれらの習得に励むように」という勅語文脈からきり離して美化する。エントリーのような南京大虐殺戦略を作った軍上層部を祀った靖国神社を賛美、参拝する。揚げ句の果ては、戦前も象徴天皇制であって、国民主権があったように語る。

 これでは、中国や韓国にいつもケンカを売っているのであって、わざわざそういう歴史を無視した態度を取っているのである。それでこの2国が日本(政権)に反発してきたというのは、全面的にこちらの罪である。

 こんな態度は最初から国際友好を嘲笑うようなものと言える。日本が侵略したアジアのいくつかの国との関係を損なっているのは、日本であり、日本会議である。

 これらだけを取り上げても、安倍政権の行いは日本国民に対して万死に値する罪である。】


【 「東京裁判」論議の馬鹿らしさ (文科系)2017-03-15 21:39:22
 右の方々は「東京裁判史観」「連合国史観」という言葉をよく使う。そういう考え方の宣伝とともに。が、東京裁判は、上の南京大虐殺はもちろん、その前の満州事変から日本の罪を裁いたのだった。当たり前だろう。当時の国連で、満州事変が弾劾されて日本は国連を脱退したのだから。
 以降の日本は、国連法違反の確信犯になった。だからこそ、上記南京大虐殺の残酷ぶりも確信犯として平気で行ったのである。南京の日本軍大将、松井岩根は、東京裁判によって南京のこの罪で死刑になっているのだ。

 こういう裁判も「戦勝国裁判」と言うか? 自分の残虐さを手前勝手に誤魔化してきただけだ。事実あった事件を無いも同然に工作し、大々的に世論操作してまで、日本の対外的大罪を歴史から消してしまおうとしたのである。

「東京裁判史観」「連合国史観」等と語れるのは、こうして太平洋戦争、日米関係だけを見るからであって、それは自分勝手な歴史ねつ造。こんなことはやめて、国連法違反確信犯であったという国連との関係や、満州事変・南京大虐殺などの罪との関係も、胸に手を当ててよーく考えることだ。

 東京裁判史観なんて、こうして、世界には全く通用しない日本のほんの一隅だけで語られる独り善がりなだけの論議である。今後こんな恥ずかしい用語は使わぬことだ。

 ちなみに、右の方方は東京裁判、日本の戦争責任に関わって、満州事変、それによる日本国連脱退、以降の国連法違反の確信犯などなどのことは何も語らない。】
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 南京虐殺史実の決定版   ... | トップ | 「グローバル・ヒストリー」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

歴史・戦争責任・戦争体験など」カテゴリの最新記事