九条バトル !! (憲法問題のみならず、人間的なテーマならなんでも大歓迎!!)

憲法論議はいよいよ本番に。自由な掲示板です。憲法問題以外でも、人間的な話題なら何でも大歓迎。是非ひと言 !!!

オールド左翼が残念すぎるという話 1970

2017年06月17日 | Weblog
オールド左翼というフレーズはこの前の都知事選の時ネットの記事で拡がったんだけど、まあ簡単に言うと鳥越氏に代表されるような左翼はもう無理だねって内容。
『安倍政治に東京からNOを』、『東京から憲法改正に反対』。
こんなようなキャッチで都民からそっぽを向かれ盛大に自爆した。
『都知事にそんなこと頼んでないから』
『五輪とか築地とか課題が色々あるんだよ』
『それをやりたきゃ国政行け』
概ねこんな反応を一身に浴び、どうやっても負ける方が難しい選挙で惨敗するという不滅の金字塔をたてたのは記憶に新しい。
思い込んだら命懸けは分かるんだけどニーズに答えられないトンチンカンが周囲に相手にされてないのが理解出来ない。いや、理解してるが受け入れられないのかも知れないが。しかしそこで立ち止まらず更に突っ走るので最後は完全に見放される。
このように立ち回るのがオールド左翼と呼ばれる人の特徴になる。
民進党はじめ野党のバックにはこうしたオールド左翼の皆さんが数多くいるので、当然オールド左翼ではない人達からは冷ややかな目で見守られている。
国内政治は安倍1強と言われているが、安倍さんが強いわけじゃないんだよね。共謀罪にしても学園ドラマにしてもそうだが、色々あるが取り合えず経済は回ってるから野党とあのバックを支持するよりはマシだよねの1強。
だから、安倍1強は、毎度トンチンカンな主張を盛大に展開するオールド左翼のお陰さまの側面がかなり大きいと思うね。当分続くよ。
流れを変えるにはアクチュアルな視点wを持ちスマートに自説を説くタイプの人間が登場すれば、とは思うけどね。そういう期待の新人に又オールド左翼が乗っかると駄目ですね 笑


ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『「共謀罪」法成立 高村薫... | トップ | 鳩山由紀夫‏のつぶやき   ... »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
まあそんなわけで (1970)
2017-06-17 17:48:15
左翼の方にも、6月13日かな?、国連人権理事会で演説した我那覇真子さんのような人材が出てくるといいね。
ところで何故日本のマスコミは片方だけ取り上げてあっちは黙殺してるのかな~
同じ場所でやったのに。
不思議だな 笑
Unknown (Unknown)
2017-06-17 19:47:33
でもまあ、割と多くのマスコミが、そのオールド左翼の影響下じゃない?
鳥越さんにしても、その出身だし。
だから (1970)
2017-06-17 20:40:54
駄目なんだよ。
産経や読売が右に寄りすぎると叩かれるが、左に寄りすぎてる方も同等に酷い。
数でいえばそっちの方が多い。
段々マスコミ離れになる。
今ではテレビや新聞は置いてきぼりになっている。
右翼だってオールド右翼の酷いのはいるが、元々右翼はアホで左翼はインテリって構図があるからね 笑
同じように劣化したら左翼の方が目立つのよ。
まあとにかくニーズが分からない、空気が分からないで突っ走ればマスコミだって相手にされなくなるよな。
今日も (1970)
2017-06-17 21:29:17
TBSの報道特集で
「日本は独裁国家になるか?答えはノーです。日本は既に独裁国家だから。安倍1強で共謀罪が成立しました」
なんてやってたんだが、独裁国家ならそんなことをテレビで流せないよw
公共の電波使ってここまで首相をdisれる位報道と表現の自由がある国だってことを分からないふりをする。
だからSNSやネットで叩かれるんだよ。
まあ駄目だよな。
で、まあ (1970)
2017-06-17 21:56:55
こういうことを書いてると、報道の自由度ランキングでは~なんて話になるが、それはまた今度。
国境なき記者団が決めてるあれも色々香ばしいランキングなんで。
NHKの報道ぶりは (らくせき)
2017-06-18 10:18:38
どうですか?
テロ法案の国会中継はスルー。
以前のNHKでは考えられないことですが。
流石のNHKも (1970)
2017-06-18 11:10:16
強硬採決に腹立てて中継しなかったんじゃない?
でも中継しないことで話題になってるんだから逆に効果あったんじゃないかなwww
漠然の情緒文章 (文科系)
2017-06-18 13:59:46
 これは、70さんへのお答えではない。70さんのこの手の文章について、以降ここの読者にお勧めしたいこと、それが以下の文章である。文章というものは当エントリーの70さんのように漠然としたものではなく、こういう明確なものにもなると以下はそんな内容のつもりでもある。 

 このエントリー、安倍と同じで全て情緒的なだけ、使用用語の規定が皆無というイーカゲンな言葉の羅列文章なのだ。しかしてその内容も漠然たる、たこれだけの①~④。

① 「オールド左翼」(この説明も定義もない)は、『ニーズに答えられないトンチンカン』である。

② この「ニーズ」にも、説明も例もないから、自民党がニーズに応えているかどうかも、ただ1点書いた「経済」を除いては、わからないことになる。

③ その経済もこう書いてあるだけで、この内容自身も分からないようになっている。
『色々あるが取り合えず経済は回ってるから野党とあのバックを支持するよりはマシだよねの1強』

④ こんなイーカゲンな文章遣いをして、何よりも明確な結論だけは、上のようなこれが、ばっちり。
『野党とあのバックを支持するよりはマシだよねの1強』


 さて、こういうやりかたなら、どんな奴も批判できて、どんなお方も持ち上げることが出来るという遣り口と言える。

 これでは何を語っているのか、雲を掴むようなお話し。もちろん、具体内容での批判もしようがない。つまり、漠然とした野党批判であって、具体的な批判が返されないようにしているだけの臆病な文章ということでもある。

 70さんが熱心に書く割に、その野党批判は今までも、今後もこういう情緒的かつ漠然の文章なのだろう。だから、上の①~④と同じ形式を読み取るようにとだけ、今後ここの読者にお勧めする。そして、今後に向けても全く同じ①~④の批判が書けることを、示してみたいと目論んでいる。もう一度念を押すが、

 「オールド」は、何が、どうが全く書いてない。「ニーズ」も、同じ。「経済は廻っている」、も、同じ。かくして、「野党よりは自民がマシねの一強」の内容も、さっぱり分からない。そういう文章なのである。こういうのが、70さんの先ず野党貶し、次いで与党持ち上げの手法なのだ。
 読者の皆さん、これらの用語と「文章構造」をよく覚えていて下さい。
 
必然性? (文科系)
2017-06-18 14:15:27
 さて、上のような拙コメントを書くしかないようなエントリーを、人はなぜ書いてくるのだろうかと、僕は考えてみた。書いてくる必然性というものが、これっぽっちも感じられないのである。こんな無意味な文章に人は日夜腐心するものなのか? 
 さて、すると、僕はこう思考することになる。この必然性も、無意味さも、ただ1点、次の焦点だけははっきりとしているのであると。それはここ。
『色々あるが取り合えず経済は回ってるから野党とあのバックを支持するよりはマシだよねの1強』

 以上はつまり、例によってこういうことだ。「与党関連の無能なサイト対策者だと疑われても仕方ないよね」ということ。

 それでも皆さん、僕はずっと彼ともお付き合いを続けて行きますから、興味のある方はこの結末を見届けて下さい。そもそもこのブログ足かけ13年間、どんなエントリーもコメントも、一つとして削ったことはないのを誇りにしてきましたから。南京虐殺でも慰安婦でも、反論者は無数だったが、その皆が何も言えなくなってただ退散したのだしして・・・。
「必然性?」 第二弾 (文科系)
2017-06-18 14:51:14
 この部分に付き、ご注意を一つ。

【『色々あるが取り合えず経済は回ってるから野党とあのバックを支持するよりはマシだよねの1強』
 以上はつまり、例によってこういうことだ。「与党関連の無能なサイト対策者だと疑われても仕方ないよね」ということ。】

 さて、与党と入っても二派が存在するのであって、太平洋戦争、大日本帝国嫌いの与党もあったかな? 例えば、自衛隊(関連)のサイト・ウオッチャーなんかにも、こんなのはいるかも知れないが。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事