九条バトル !! (憲法問題のみならず、人間的なテーマならなんでも大歓迎!!)

憲法論議はいよいよ本番に。自由な掲示板です。憲法問題以外でも、人間的な話題なら何でも大歓迎。是非ひと言 !!!

改めて「教育勅語」   文科系

2017年03月08日 | 歴史・戦争責任・戦争体験など
 仲良しと僕が勝手に理解してきたあるブログでの、僕との論議を初めにご紹介しよう。ブログ主さんの「極右勢力と安倍内閣が近すぎる、だから大問題」というエントリーに、僕が先ずこういうコメントを付けた。

【 よいエントリー! (文科系)2017-03-05 12:10:51
 本当に、日本会議っておぞましい。アベも森友のことを「良い教育をしている」とか言っていたが、何を称してそう思うんだろう。カゴイケが日本会議大阪支部長!?
 日本会議ご一統様ってどうも教育勅語を本心から「良いもの」と考えているようですね。戦前思想の岸さんの教育を受けたかしたアベの本心であるように。これって信じられない思いです。なんせ、勅語の末尾、大元はこうだから。
『以テ天壌無窮ノ皇運ヲ扶翼スヘシ』】

 すると、ここの主さんから、こんな返事があったので、僕は大変驚いた。

【 文科系さん、おはようございます。
>『以テ天壌無窮ノ皇運ヲ扶翼スヘシ』
よくわかりませんで、調べました。
どうやら、
「永遠に続く皇室の運命を助けるようにしましょう」
らしいです。
そうですか、、、
おぢは、平和を希求しておる今の天皇、安倍晋三さんより、はるかに信頼をしております。
スマンこってす!! 】

 さて、このお相手のお返事には、僕がコメントを書いた意図がまったく伝わっていないと思った。僕は大日本帝国が「天皇主権」であって、教育勅語にもそのことが如実に表れていると書いたのである。そして、それが現憲法と全く合わないということを指摘したつもりであった。対するお相手の応対がどうも僕の言葉を今の天皇のことを語っているような感じで「永遠に続く皇室の運命を助けるようにしましょう」と返してこられたと読める。そこで僕が返したコメントは、
【「永遠に続く皇室の運命を助けるようにしましょう」
 この下りは、教育勅語の最後の部分ですが、この直前の文章は、○でなく点で止められていて、この末尾文章に懸かっていく書き方がされています。すると、この文章全体のこういう姿が見えてきます。勅語の後半、全文の半分以上のものが一つの文なのであって、それは「爾(なんじ)臣民父母に孝に、兄弟に友に、・・・」と始められ、以降いろんな徳目がずらーと来て、最後の受けとして、上の文章が来る構造です。つまり、『以テ天壌無窮ノ皇運ヲ扶翼スヘシ』は、以上全部を「以テ」ということで、締めている訳なのでしょう。
 という「こういう考え方」は、国民主権の現憲法には全く合わないと思います。なお、勅語でもそうですが、大日本帝国憲法には国民という言葉はありません。国民という所が全部「臣民」になっています。】

 さて、この遣り取りとは別のことだが、教育勅語についてこう述べる人は多い。
「いーこと、書いてあるよ。現代社会にこそ通じる良い教育目標が書いてあると思う」
 ところが、この勅語の諸目標はすべてそのこと自身を価値ありとする書き方ではないのである。上記のことから「天皇家の発展のためにこそ、国民はこういう教育目標を追求せよ」という文書なのだと思う。だからこその勅語であって、だからこその国民ならぬ臣民なのだろう。
 大日本帝国憲法のどこにも「国民」という言葉はなく、当然「国民主権」という考え方そのものが存在しない。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 随筆紹介  「父と私」  ... | トップ | 南京大虐殺、一師団長の日記... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-03-08 14:09:47
自分が国民であり、国民である自分と他の国民とで国を形作り、そしてその象徴として天皇陛下がいらっしゃり、自分たち国民と一体となっているという事を実感できないヒトたちが、教育勅語に批判的なだけなのだ。 そうヒトは、日本を駄目にするための憲法9条を護れというヒトと同じである場合が多い。 国とは、支配するものと支配されるもので成り立つと思い込んでいるらしい。 愚か者よ。
Unknown (Unknown)
2017-03-08 18:24:54
極左勢力と共産党が近すぎるのは、問題じゃないんですね。
Unknown (Unknown)
2017-03-08 18:30:25
民主党(民進党)に、元外国人の国会議員が多過ぎるのも、大問題じゃない?
度し難い (文科系)
2017-03-09 03:01:47
 僕は、天皇が統治し、国民主権ではなかった戦前の、そういう憲法体制と教育勅語の批判だけを書いたのに、それを戦後のことをこう語ったと決めつける愚かさは一体何なんだろう。

『自分が国民であり、国民である自分と他の国民とで国を形作り、そしてその象徴として天皇陛下がいらっしゃり、自分たち国民と一体となっているという事を実感できないヒトたちが、教育勅語に批判的なだけなのだ』

 こういうお方は、失礼だが、度し難い馬鹿と言うしかない。これではそもそも戦前に象徴なんて存在があったことになる。だからこそ、教育勅語が現憲法体制と矛盾しないと言えるのだろう。象徴などは戦前にはどこにも居なくって、大日本帝国憲法第一条による「統治者」が居ただけなのだが。教育勅語にもそう書いてあると僕は述べたが。これらは、この愚かな方はどうにも否定できていないよね。その上で唯戦前も戦後も同じ法体制だと言わんばかりの語り口。

 統治(者)も象徴も同じで、臣民も国民も全く変わらないって、だからこそ勅語が今も通用するっていうこの思考は、味噌糞一緒にする思考と見るしかない。
 この人、どこかに頭を置いてきたのだろう。
論語読みの論語知らず (ちょい待草の痩せるなサ)
2017-03-09 11:33:33
「教育勅語」を持ち上げている連中のかなりの部分は、そこに何が書かれているかがわかっていないのではないか。さらには戦前の日本においてそれがどう作用したかも。

 以下は。あるブログよりの引用。

  ===========================

 稲田の国会答弁に見られる「教育勅語」の全面評価は、この国の政権中枢が完全に極右化していることを示している。 

 彼らが曖昧にしているのは、教育勅語にいうところの天皇は、新憲法下の象徴天皇とも違って、「神聖にして侵すべからず」という絶対的権力者として、また「現人神」としてあったということ、したがって何者もそれに抗うことができなかったという歴史的事実だ。
 
 だから、教育勅語のいう、「一旦緩急アレハ義勇公ニ奉シ以テ天壌無窮ノ皇運ヲ扶翼スヘシ」は、天皇のために死ねということであり、実際に3百万という人間が「天皇陛下万歳」を強要されて死んでいったのだった。
 その時代を生きてきた若者たちは、天皇のためにその命を捧げるのだと決意していた。そう刷り込まれてきたし、それに反することを言うと「非国民」として逮捕され、治安維持法(いま国会で審議されている共謀罪だ)によって拷問などを受け、死に至ることもあった。
 
 それを、前半の家族兄弟仲良く暮らしましょうという部分(それ自体「親に孝、君に忠」を導くというアナクロ道徳観なのだが)のみを強調して、「これのどこが悪い」(稲田の答弁はまさにそうであった)と居直るのは、ある種の欺瞞である。
 それをつらぬく価値観が、まさに朝鮮民主主義人民共和国なみの世襲制君主制に拝跪し命も含めたすべてを捧げよといっているという事実を隠蔽している。
 あえていうならば、朝鮮民主主義人民共和国自体の体制そのものが、かつての宗主国であった「大日本帝国」のリフレインともいえるものなのだ。
 ここでUNknownたちがよく語る、「インフラを整えてやった」ということだ。
 
 森友学園なんぞはドブネズミに過ぎないが、その「教育勅語」を中心とした教育を高く評価するがゆえに、あからさまな利益供与を行い、それが明るみに出てもなおかつそれをかばい、真実を闇に葬ろうという連中が政権中枢を担っているという状況こそが本当に恐いのだ。
 
 国内のメディアは、ヨーロッパにおいて極右政権が成立する可能性を伝える。ただし、この国において、すでにそれが成立していることを決して伝えない。
 その首領のお供をして寿司や中華料理のご相伴に預かっている情けないメディアの姿がそこにある。

  ====================引用終わり
 
教育勅語は要するに・・・ (文科系)
2017-03-09 22:24:50
 教育勅語は要するにこういうもの。国民主権ならぬ天皇統治の国が、「天皇のために学問に励むべし」としたもの。
 こんなものは、国民主権になって象徴天皇制に換わった日本からしたら、今の憲法体制には全く合わない教育理念である。
 こうして、これを賛美する政治家、国民は皆誤っているのである。それが分からないと言う人は、戦前の天皇主権国家に戻って良いとする考えの持ち主とも言える。
 こうして、防衛相トモちんは、今の憲法体制を否定しているのである。
Unknown (Unknown)
2017-03-10 18:11:26
レンホーが、国会で同じ趣旨の発言をしたらしいが・・
安倍さんに、見事撃墜されたとか。
サヨ達、そんな事ばっかりやっているから、選挙の後、暫く政治ネタに触れなくなるんだよ。
アホの書くことは・・・ (文科系)
2017-03-10 20:30:02
『安倍さんに、見事撃墜されたとか』???
 アホの書くことは、やっぱりアホだ。アホはアホと表現するしかないから、ご不快に感じる向きには、失礼許されたい。

 『されたとか』? これじゃ、何を書いたのか? 『された』と断言できぬ情けなさ。ご自分で確認する力、読解力、証明(の文章)力もないということを鮮やかに報告しているだけだよね。僕ならば、こういう大事な文章は、「こう『撃墜』されたと証明できる」と書くのだが。

 そういう証明(の確認)付きで書いてない文章なんて、何の意味もないだけでなく、自分の教養のなさを示すだけ。もっとも、アベが「撃墜」できるなんて、到底思えないが。なんせ、デンデンだから・・・。改めて聞くが、デンデンが、本当に撃墜できたの? 君に尋ねても仕方ないか・・・・。
エントリーやりとりの続き (文科系)
2017-03-11 09:08:12
 エントリーの遣り取りの後、お相手からこういう返事がありました。ほっとしたということを付け加えて、ご報告しておきます。なお、このお相手のブログは、僕が近ごろ、というよりも最もご贔屓にしているもの。

『文科系さん、おはようございます。
「なるほど!」と了解いたしました。』

 このブログ近ごろ270万ブログ中、195位のアクセス数になったとか。僕にとってとても嬉しいことで、こんなコメントを付けた次第です。
『凄いアクセス順位、御目出度うございます。ただし僕は、ここがとても良いブログだとずっと評価していましたよ。僕が11年やって来た自分のブログ以外で、これだけ長くコメントを書いて来た所は他にありませんし。
①毎日エントリーしている真面目さ。
②その内容が、気が利いている。スキー上級者の個性も生かし北海道という「ご当地」を出して、健康志向・情報に満ち溢れ、知性が感じられる。
③こういう②の特徴が、①の真面目さと相互作用し合って、真剣みが伝わる。
④何気ない文章にも、リベラルな匂いも感じられて・・・・

 とは、ちょっと上から目線気味評価だけど、年上ということで許されたい。』

 「おぢのニセコ山暮らし」というブログで、リベラルと知性が感じられる所です。
Unknown (Unknown)
2017-03-16 18:07:35
民進党も、民主党だった頃には、大絶賛していた。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む