九条バトル !! (憲法問題のみならず、人間的なテーマならなんでも大歓迎!!)

憲法論議はいよいよ本番に。自由な掲示板です。憲法問題以外でも、人間的な話題なら何でも大歓迎。是非ひと言 !!!

アメリカの軍事力が支えるもの 1970

2017年04月23日 | Weblog
アメリカの軍事力への批判や嫌悪、否定は簡単なんだが一面だけみても意味がない。
アメリカの強大な軍事力によって世界中にもたらされるメリットもある。世界の経済は物流で回っている。その9割近くは公海の自由通行で行われている。この自由通行を支えているのがアメリカ海軍。このおかげで我々は経済の繁栄を享受してきた。この前、日本がもしアメリカとの同盟を解消して独自に国防という話の中で、では広大な経済水域はどうやって守るんだ?と言ったが、日本に限らず世界中の国が公海の通行についてアメリカの軍事力に支えられている。これを自分達でやろうと思ったら軍拡して装備を整える必要に追われる。
中国が南沙にせっせと人工島を造ったのも自国のシーレーンの安定確保の為だが同じことを世界中でやり始めたら、各国のエゴが衝突し今現在のような公海の自由航海の安定はみえなくなる。
ということで、世界経済の物流はアメリカの軍事力によって国際公益の安定がもたらされている。
ま、だから一面だけ見ても意味がないというお話。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人殺しを減らし、平和を目指... | トップ | sicaさんにお応え 「国連は... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
国連でやれと提案すればよい (文科系)
2017-04-23 16:59:26
 アメリカが「世界の警察」を止められるならその方が未来に向けて断然良いことだと思う。その代わりにアメリカ自身が国連にこれを提案すればことは実現して、自分は降りると。
 アメリカがその素振りも見せて来なかったのは、そもそも道理に外れているし、自分らの利益中心だからこそである。今の兆赤字大国で「地方」などは荒れ放題のアメリカが、自己利益のためでない出費などする訳がない。
少なくとも (1970)
2017-04-23 17:20:45
アメリカが自分のところの損得勘定で物流を支えてるわけじゃないね。
それならば公海の自由航海なんてのは不可能になる。
これまで、主義が違っても公海は自由に航海出来てるからね。イラン籍だろうがロシア籍だろうが。
これを国連でやろうとしたら莫大な費用と人が必要になるだけ。しかも人は寄せ集めで。それが出来ないからこれがリアル。
海にしろ空にしろここまでの自由を支えているのはアメリカの軍事力なんだから、感謝しなさいって 笑
続き (1970)
2017-04-23 18:39:10
そもそも国連安保理ひとつ取っても拒否権発動合戦で話がまとまった試しがない。
そういうシステムで続いてきた組織に世界中の公海と空の監視を任せる。軍事力を整える。金と人の配分が決まるだけでも100年はもめるよ。
主導権の握り合いになるのは分かりきったことだから。下手したらそこから武力衝突なんて笑えないことも起こる可能性はある。そしてそこまでやって辿り着くのが、今アメリカが支えている公海と空の自由が保証された状態。
今と同じ状態を作るまでにどれだけの人やモノのコストが掛かるか考えれば、とてもじゃないが夢物語。
少なくともアメリカと仲のいい国じゃなければ物流の安全は保証されないなんてアホな世界にはなって無いので、国連にこれから膨大なコスト掛けて移す意味がない(誰が負担するの?)。
Unknown (Unknown)
2017-04-23 20:51:09
結局、アメリカの軍事力を背景にしないと、(左翼が大好きな)国連も、軍事的には無力だからね。
Unknown (sica)
2017-04-24 02:59:07
>国連でやれと提案すればよい

国連には世界のシーレーンを守るための空母艦隊はありません
イラン・イラク戦争時では、ホルムズ海峡を通過する世界中のタンカーがミサイル攻撃を受け、機雷がばら撒かれましが、それを武力により防いだのは米空母艦隊を始めとした各国の有志連合軍でした

提案しても、国連に空母艦隊一つもないのでは、国連には独自には何もできません
国連が機能するのは (1970)
2017-04-24 06:07:46
国際間のコストを下げるときだからね。何か調整するときにある国が動き回るより国連を利用すればコストは下がる。
それ以上の機能を期待しても軍事力も人も予算も無いわけだから根本的に無理になる。だから期待し過ぎても無視し過ぎても駄目という位置付けが無理のないところ。
そもそも各国の上に国連が立ってるわけではないから。
そういう組織に変えようとすれば非加盟国だらけになっちゃうよ。
そんなわけで (1970)
2017-04-24 08:11:44
アメリカ軍の下支えによって現在地球上の物流は行われている。
各国の経済の発展や繁栄もそれに掛かるコストはアメリカの軍事力が負担している。
一昔前日本人は水と安全はタダだと思っているなんて言われたものだが、日本に限らずこうしたコストはアメリカの軍事力によって賄われているということを頭の隅にでも入れた方がいいと思うよ。
それによって恩恵は十分に受けてるはずだから。
テロと難民のコストは? (文科系)
2017-06-06 11:27:54
 では伺いましょう。テロと難民の世界的コストは?
 これを創ったのは、アメリカの1980年代からの対外政策だが。アフガニスタン、イラク戦争、シリア反乱軍育成が欠ければ、テロと難民はほとんど無かったはずだからね。

 何度も言うように、世界にこれだけ憎しみを煽り立てた以上もう遅いけど、これからのアメリカはそういう自国の歴史的所業への反省を是非とも生かして欲しいものだ。イギリスでさえ、イラク戦争をあれだけ反省しているのに、嘘の理由で自国の若者を4000人も無駄に殺すことによって、星条旗と国家に泥を塗ったアメリカの反省が聞こえてこないのがウソみたい・・・・。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事