九条バトル !! (憲法問題のみならず、人間的なテーマならなんでも大歓迎!!)

憲法論議はいよいよ本番に。自由な掲示板です。憲法問題以外でも、人間的な話題なら何でも大歓迎。是非ひと言 !!!

こんなものか 1970

2017年06月19日 | Weblog
意気込んでた割りには何だかよく分からない反論だったな笑
名無しの皆さんも拍子抜け。
他人のことをアメリカの工作員とか与党の無能なサイト対策者とか言う時にズラズラ並べてる言葉は、あれ証明のつもりなのかな。
ワタシとなんやかんやさんにギャグで使われただけなんだけど。
それこそ情緒的に決めつけてるだけとしか思われないんだけどね。
半日眺めていてちょっと残念なのは、アクチュアルでスマートな話が出来る左翼の方の書き込みを期待したんだけど、ここを見ている人でそういうタイプで書き込もうという人はいないのかなぁと、それが残念だな。
ワタシ以外に最近書いてる人、例えばなんやかんやさんにしても最近は見ないけれどsicaさんにしても、上記のようなタイプの左翼(まあとりあえず左翼としておくけど)の人が相手ならかなりいい話が出来ると思うので。
勿体無いんだよね。
だいたい皆さん途中で嫌になるか呆れるかだから 笑
そんな意味もあってオールド左翼の話をしたので、私はオールド左翼ではありません、アクチュアルな話もしましょうよ、陰謀論も嫌いですという方、いらっしゃったら是非。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「よたよたランナーの手記」... | トップ | 僕が政治論以外も書くわけ ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こう述べました (文科系)
2017-06-20 11:50:42
『アメリカの工作員とか与党の無能なサイト対策者とか言う時にズラズラ並べてる言葉は、あれ証明のつもりなのかな。』

 上のこの件に関してお答えしておきます。「こんなことばかりを語っていると、こう見られても仕方ないはずだよ」と、僕は確かに書きました。

①「アメリカの工作員」について
 今世界で最も政争が激しく、暴力的野党と政府による鎮圧とで死者も出ている国の一つ、ベネズエラについて、70さんがアメリカの言い分内容だけを何度も何度も繰り返し続けてきたこと。
 その国家自身の言い分は一切報じないという態度は、アメリカがよくやる遣り口と同様である。つまり、国家自主権の否定。

②「与党の無能なサイト対策者」について
 昨日エントリーに示したように、何の具体的根拠もない抽象用語だけの文章を書いた上で、結論だけははっきりとこう書き続けていること。
『色々あるが取りあえず経済は回ってるから野党とあのバックを支持するよりはマシだよねの1強』

 
Unknown (Unknown)
2017-06-20 14:17:20
片方の言い分だけ取り上げるのは文ちゃんも得意だよね。
Unknown (Unknown)
2017-06-20 18:25:00
オレってスゲー!とか?
Unknown (Unknown)
2017-06-20 19:14:22
そんなもんだよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む