九条バトル !! (憲法問題のみならず、人間的なテーマならなんでも大歓迎!!)

憲法論議はいよいよ本番に。自由な掲示板です。憲法問題以外でも、人間的な話題なら何でも大歓迎。是非ひと言 !!!

オージー戦 1970

2016年10月12日 | Weblog
今、サウジのゲームを見ながらなんだが、ひどい守備だなw

さて、ケガ人続出絶体絶命の中で迎えたアウエーのオージー戦だったが、まあオージーの攻撃もひどかったなwおかげで負けずに済んだ。この前、ハリルに柔軟性があれば予選突破は問題ないと言ったが、昨日のゲームはその片鱗は見えた。
本田のワントップはそのひとつ。大迫を呼べよと言ったのも、岡崎や浅野ではボールが収まらないからで今のメンバーでそれが出来るのは、本田しかいない。
次のポイントは2列目に原口、香川、小林を並べたこと。本田のワントップはボールは収まるが本田自体収めた後でドリブル等で相手を押し込んだり動かすタイプじゃないので、奥行きが作れない。そこで香川と小林という縦や斜めに動く二人を原口に追加した。これで本田が収めた後の動きを準備した。
3つめのポイントは、守備。オージーのパス回しのキーになるムーイを香川にマンマークさせた。香川がムーイのパスコースを塞ぐことでオージーの攻撃を大幅に遅らせ、ムーイからのバックパスを本田に狙わせた。
ハリルがこのゲームに準備した3つの戦略は全てハマった。こういうのを評価しないと駄目なのよ。それに引き換えオージーのベンチの無策はひどいと思うんだよなw
ゲームは見ての通り。7割方オージーにボールを支配され日本はほとんど自陣に押し込まれたが始めからそういう戦い方を選んだのはこっち。オージーの武器、高さとスピードはスペースが無ければ活きない。日本は引くことでスペースを消し、尚且つ、酒井、牧野のSBは高い位置を取って相手SBの動きを封じ込めにいった。
ゲームプランは大変良くできましただよ。今回は。
しかしwww問題は後半本田のスタミナ切れと共に酒井、牧野の位置が低くなり、ロングボールを蹴る以外なくなったこと。香川の頭上をボールが飛び交ってたからなwあれじゃ何にも出来ないわ。香川は何も悪くない。今まで散々叩いた長谷部、山口のボランチもあれだけ引いておけばポジショニングの不安はほぼ無くなる。結局昨日の日本は押し込まれているようでも失点の匂いはほとんどしない理想的なアウエー戦をベストじゃないメンバーで戦うことが出来た。オージー相手でこういうゲームは大きい。
さて、こうなると新たなメンバーを招集できる来月のサウジ戦になるが、大迫を呼んでくれw本田より更に機能的なワントップになるから。ワンチャンで得点できる。2列目は、コンディションのいいメンバーから選べばいいから。普通にやれば守備がガチャガチャのサウジには楽勝できるよ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「対中警戒論」など、日本へ... | トップ | 「よたよたランナーの手記」... »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
補足いくつか (文科系)
2016-10-12 11:37:22
 良い総括だと思った。特に、ここに同感。
「ハリルがこのゲームに準備した3つの戦略は全てハマった。こういうのを評価しないと駄目なのよ」
 僕は何となく、守備が良いなとは観ていたが、それを解き明かしてくれた感じがある。香川、小林が良かったね。文中「評価しないと駄目なのよ」が、利いている。

 でも、このゲーム最大のポイントもやはり原口でしょ。特に、彼のボール奪取。確か、イラク戦のボール奪取起点も原口自身じゃ? 2ゲームの得点起点が全く同じ自分自身だから偶然じゃなく、あれは狙っているんだ。本人もそう言っているようだし。

 この原口のような選手は日本にはちょっと居なかったと思う。あれだけアグレッシブに出て、その時にミスがないので安心して観られる。それだけすべての技術があると言うことだと思う。ドリブルにしても、パスにしても攻勢に出て失敗が少ないというのは、それだけ視野も広いのだろうし。
 ちなみに、日本の選手は、ヒデ・俊輔時代よりも視野が狭くなったのではないか。つまらぬパスミスや、最近のパス受けの走り込みの下手さにも、それを感じる。
 
 
技術委員会の検証 (1970)
2016-10-12 14:23:43
W杯最終予選4戦終了時の勝ち点7ってのは今までと比較するとやや劣る。
だからこの時点での検証は意味がある。
そもそも、ハリルが就任当初コンセプトに挙げた縦に速い展開は昨日の時点で6年前のドン引きに逆戻りしているw
確かに海外組の劣化はここでも散々指摘したし、かといってJのサッカーでも通用しないというのも明白。
監督の柔軟性が問われる状況にまで堕ちたともいえる。
ハリルがことあるごとにJに対して指摘する内容は正しいんだけどね。しかし、そこから先が無いんだよ、この人は。アギーレは、テストマッチのブラジル戦で若手中心のメンバーを使ってぼろ負け上等でも若手を実戦で鍛える方をチョイスした。インサイドハーフに香川を試した。どうでもいいアジアカップでも若手を起用した。
一方ハリルは好不調に関わらずタレント頼み。相手の分析とやりくり、戦略性で苦し紛れの戦いになっている。
当然、今のサッカーでロシアに行っても内容的に明るいゲームは見れないだろう。
昨日サウジがUAEに完勝してくれたおかげで日本にとってはいい流れになった。サウジに2つ勝てばOKだから。しかも、組織的な守備には程遠いサウジならば本来の日本サッカーが出来れば楽に勝てる。
監督を更迭するならばこのタイミングをおいて他にはない。
アギーレにリベンジさせてやれよ。
ハリルだと相手に合わせたゲームになるから。やりくり戦術の評価は昨日のようにするがそれ以上はない。
例えばハリルが選手の能力を見切ってJの若手の中から選手を手元に置いてテストマッチに起用しながらスキルを仕込んでいくタイプならばいい。苦い結果になっても構わない。しかし、そういうタイプでは全然無いのは明確なんで、サウジ戦迄1ヶ月空くこのタイミングなら更迭しろよ。
でもその代わりが手倉森なんてやるなら止めてwww
分析も戦略も立てられないんだから。最悪手。
アギーレに戻してくれないかね。
Unknown (Unknown)
2016-10-12 18:59:09
バカの一つ覚えっぽく「自分たちのサッカー」に囚われていた頃からすると、
狙ってロースコアゲームにできるのは、成長の一つだよね。
結果的には、追いつかれて引き分けたけど、
あれは、勝っていたかもしれない試合。

でも、チームの若返りが必須なのも事実。
不安でも何でも、使って試していくしかないんだけど、その余裕がなかなか・・
ザッケ時代のメンバー固定のツケが来ているね。
確かにね (1970)
2016-10-12 19:33:06
ザック時代は岡田時代のメンバーそのままで戦い続けて新戦力の発掘はしなかった。出来なかったのではなく、やらなかった。そしてアギーレになり、若手を一気に登用したがハリルに代わって逆戻り。
劣化一途の現有勢力で四苦八苦。
来年になればまたひとつずつ歳を重ねる。
こんなはずじゃなかった感しか漂わないんだよなw
アギーレ戻らないかなw
ハリルは有能だけど今の日本にマッチした監督ではないな。
次の世代は (1970)
2016-10-13 01:01:46
明らかにアジアの中では韓国やイラン等に劣ってるのよ。
五輪予選はほとんどまぐれ当たりで突破したが。内容的には今の代表どころじゃない。だからここでJの若手を底上げしておかないと5年は暗黒時代に突入する。
まあ久保くんと中井くんが18で代表デビューすれば話は変わるが。
そうなると日本代表監督の仕事は戦術のやりくりだけじゃなく若手の抜擢と育成も必要になる。
もちろんこんな仕事は海外ならば代表監督のやる仕事じゃないと一蹴されるけど。Jで世界標準の選手育成が出来ないのだから仕方無い。それが出来たのは過去オシムだけだから。
このタイミングならアギーレだな。
Unknown (Unknown)
2016-10-14 18:23:46
アギーレねぇ・・
良し悪し言う前に、タフな状況になる前に、別な事情で辞めてしまったからな・・
あの、ザッケ(ブラジルで、一勝もできなかった)ですら、親善試合では、かなり調子良かった。
むしろ、Jリーグの、ソコソコのチームの監督経験者の方が良くない?
育成にも意識があって、過大な期待は無く、本人も、周囲の声を聞く気がする。
Unknown (1970)
2016-10-14 22:07:16
アギーレは勝敗抜きに新戦力の発掘とザックのスタイルから一段上のスピードを目指したシステムの確立途上でコケたから、きざしがあっただけにあの続きを見たくなるんだよね。
Jの監督は広島の森保などが典型的だが、引いて守る極端なスタイルか、川崎のように守備がスカスカか、とてもアジア以上では通用しないサッカーを追いかける監督がほとんど。ACLでも通用しない。そこで通用しないということは結局育成も出来ていないことになる。監督として日本以外で揉まれた経験がない人間ばかりだから仕方無いといえば仕方無いんだけどね。
日本人の監督でもヨーロッパ、南米などで監督、コーチの経験があればいいよ。戦術の引き出しも、世界との差も計算できるから。しかし、監督経験がJしかないという監督は代表には無理だな。
ルヴァンカップ決勝を見ましたが (1970)
2016-10-15 19:57:45
Jのカップ戦決勝だったのだけど退屈すぎて途中で寝たw
形の上では守備的なガンバに、ボールをつないで崩す浦和という図式なんだが、守備は甘いわ攻撃も甘いわで、なんだか悲しくなる内容。
あれじゃ代表は無理だわ。
ガンバの井手口はいい若手だと思うけどね。両チーム、サイドの守備が甘く、クロス上げ放題だが決まらないw
点の取り合いでも不思議じゃない展開だったけどね。ACLで勝てないのも分かる。
アデミウソンの個人技だけが光った。
Unknown (Unknown)
2016-10-16 18:05:59
でもね、岡田監督も、オシムも、Jで経験積んだんだよ。
ぶっちゃけ、Jでの戦績は、ソコソコだったけどさ。
代表監督には、そのあたりがいい気がするんだな、僕は。
オシムは別格 (1970)
2016-10-17 03:20:30
そもそもユーゴ代表監督で能力は証明していたからさ。今考えてみればジェフの監督に就いたこと自体がミラクルw
そういう意味では岡田監督だけだな。純粋日本育ちで名将と言えるのは。
岡田以後様々な監督が五輪代表監督に就いたが、五輪代表監督はJで成績を残した監督がステップアップ出来るポジションになっているが、大したチーム作りは出来ていない。
あれを見て、じゃあこの監督を代表にとはならないんだよな。
岡ちゃんの場合は加茂時代絶体絶命のところからW杯に初出場し、尚且つあの時代はまだ代表選手も海外のクラブに所属する人間はゼロだった。だから、監督の実績で選手は言うことをきく。
しかし、今代表選手の8割は海外組が占める。こうなると選手の実績の方がJしか知らない監督の実績を上回る。
世界のサッカーを肌で理解しているという情報量の違いも大きい。
こうなると、Jの日本人の監督が指揮するのはかなり難しい。
仮に日本人の監督が代表監督やるなら、ヨーロッパや南米でコーチの修行しないと無理だと思うよ。それで例えばプレミアでスパーズの監督になったとかドイツでドルトムント指揮したなんて監督が出てくれば、代表監督になって欲しいよ。
あるいは五輪で世界を驚かせるようなサッカーを披露し海外のクラブにスカウトされるような監督ならばいい。
でも残念ながら今はそういう監督は居ない。吉武監督には期待してるが岡ちゃんと愛媛だからなw
まあ代表監督に関しては当分外国人でいいよ。
追加 (1970)
2016-10-17 03:38:34
問題は代表の目的が、アジアで無双するのか、世界で勝つのか、どちらなのかということじゃない?
ジーコ時代もザック時代もアジアでは問題無く勝つことが出来たシステムでW杯では惨敗した。
岡田時代はシステムを変えドン引きでW杯で勝てた。
だったら引いて戦うスタイルだと、Jで守備的なサッカーを磨きまくるならばいい。イタリアを目指して。
でも実際は違うじゃない。
やっぱりボールを持って動かすサッカーだとなるわけだから。
で、結果、守備も攻撃も中途半端なシステムで勝てるサッカーをJでやっている。
今、ビエルサが空いてるからね、4年後の東京五輪とW杯の代表監督も込みで雇えばいいと思うんだよな。
ビエルサならば国内組だけで期待の持てる代表を作れるはずだから。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む