九条バトル !! (憲法問題のみならず、人間的なテーマならなんでも大歓迎!!)

憲法論議はいよいよ本番に。自由な掲示板です。憲法問題以外でも、人間的な話題なら何でも大歓迎。是非ひと言 !!!

シリア情勢 1970

2017年05月05日 | Weblog
つい先日、『アサド政府が国内3ヵ所で化学兵器を生産、イランとロシアはそれを認識している』という報道があった。
そして昨日、ようやくトルコとロシアの間でシリア内戦の停戦合意がなされた。内容はシリア国内数ヵ所の地帯を停戦地域にするというもの。そこでは武器の使用は当然、シリア政府軍の戦闘機の飛行も禁止。
そして、注目されるのは停戦地域にイドリブ県全域が含まれたこと。ここがこの前、アサドが化学兵器を使用して奪還を図った地域。アサドには手痛い結果になるが、ロシアはトルコと合意。化学兵器生産の報道後の決定なのでロシアもトルコの提案を認める形で決着。
この停戦合意はトルコとロシアとイランが保証国になる。
ヨーロッパでの報道は、アサドが停戦地域の合意を遵守するか冷ややかに伝えられてるが、ロシアのアサド政府に対する締め付けはこれまで以上に厳しくなるだろう。
仮に今回の合意が遵守されればトルコに流入した膨大な数の難民が帰国可能になるので今後に注目したい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (45)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歴史の今を知る難しさという... | トップ | 書評「サピエンス全史」(3... »
最近の画像もっと見る

45 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ニュースの出所は? (文科系)
2017-05-05 21:13:02
 ここにあるいろんなニュースの出所は? それがないなら意味はゼロ。イラク戦争前のアメリカマスコミなどを見たら、アメリカ出のニュースなど全部嘘と言っても良いのだから。アメリカに有利なニュースだから特にそう言いたいのね。
 ニュースの出所がない、アメリカ絡みの現情勢に関わる素人の文章は、なにも信じられないね。
出所 (1970)
2017-05-05 21:52:50
日本の皆さんがありがたがらなきゃいけないBBCだよ 笑
ここのどのニュースが (文科系)
2017-05-05 22:11:35
 ここに多くあるどのニュースが? 僕は、新聞種の時事問題を書く時には、その記事自身を抜粋して先ず紹介してきたが。こういう記事ではそれが先ず、最低のルールでしょ? 
 
Unknown (1970)
2017-05-05 22:24:37
先ず『』←がBBCだよ。
停戦合意や地域については読めば分かると思うがBBCに限らず、報道されている。

まあ、返ってきたのがまさかのBBCだったんで色々伝わってくるものがあるが。
そもそも、こういう報道がされてると書くときに(誰でも)出所が不明の情報は書かないよね。
というわけで、BBCなので、ありがたがりましょう。
ついでに置いとくと (1970)
2017-05-05 22:30:43
アメリカ絡みの現情勢に関わる素人の陰謀論も同じことだよね。
では・・・・?  (文科系)
2017-05-05 22:38:42
 では、僕は君にこう告げることにした。
 石油絡み、イラン絡みのBBCニュースは今後もう信じないと。そもそも、英国は国連法に反してイラク戦争参戦有志国に名乗りを上げて、アメリカと違って後で重大な反省をする羽目になった。何でそんなことになったかということから、石油・金融絡みの英国は信じられないと思ったもの。イラクもシリア・イラン関係も、今後のBBCニュースには眉に唾を付けて読むことにする。
 この3箇所の化学兵器製造というニュースは、特に信じられない。国連も検証できていないはずだ。
 (1970)
2017-05-05 23:22:05
可哀想にBBC 笑
要するにBBCだろうが何処だろうがアメリカの批判にならない報道は眉唾といういつも通りの話。
報道で大事なことは、真実かどうかよりも自分のお気に召すかどうかで決まる。
ということだよBBC。
違うね (文科系)
2017-05-05 23:47:27
 70さん、全く違うね。僕が語っているのは普通の常識的な、こういう知恵である。

 アメリカは信じない。それは、こういうこと。
 この40年ほどで最も大きな違法戦争を嘘の理由をでっち上げて起こしたアメリカは信じない、と。そういう当たり前の常識を語っているだけだよ。
 人間同士でもそれが常識でしょ。酷い嘘に欺されたその嘘をついた人を、嘘をつかれた人は二度と信じないよね。変わったと確信できるまではと言ったとしても、それでもお人好しなほどだよね。

 問題はこういうことだ。違法戦争なんて大したことないという人がアメリカを許すのである。貴方はその口なのだろうけど。だから僕に、こんな下らない濡れ衣を着せるのだろう。
『アメリカの批判にならない報道は眉唾といういつも通りの話。』
 つまり、アメリカを信じない僕が悪いのではなく、巨大な嘘で世界を騙して酷い戦争を敢行したアメリカが悪いということね。
あのさ 笑 (1970)
2017-05-05 23:50:07
アメリカの話じゃなくてBBCの話なんだけど。
笑うのは良いけど (文科系)
2017-05-06 00:16:15
 上の文章は君のこれに応えたのね。
『要するにBBCだろうが何処だろうがアメリカの批判にならない報道は眉唾といういつも通りの話』
 この君が僕に言い掛かりのように指摘したアメリカへの不信は、誰が考えても正当なものだという証明を書いたんだよ。

 BBCのことならば、三つ上の通りだけど、昨日僕がこう書いたのも事実だと述べておくよ。
『特に、外国の文献は意味がある。それがもしかして一面的な物でも、日本のマスコミだけ見てる人よりも遙かに有意義になる。
 自分の話、知識の出所一つ紹介できないし、していないような文章こそ意味がないはずだ。つまり、貴方の話よりもBBCニュースの一つのが、万人にとって意味があるはずだ』。
 これはこの通り。「一面的な物でも」、外国の物は、貴方の話よりも、日本のどのマスコミよりも意味はあるとね。BBCのことは、この程度に書いただけ、絶対と書いた訳では全くないんだよね。だからこそ、この三つ上のコメントもあっさりと書けるわけだ。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事