ネコのヒトビト

ネコにまつわるヒトビトについてのお話等

メモリとハードディスク 認知症の分析

2017-04-18 17:38:11 | 介護
認知症の人と話していて思ったこと

メモリが足りない

ハードディスクに記憶はしまわれているのに

メモリが、時々満杯になっていて、情報の出し入れができない

情報が統合されにくく、パニックを起こす

覚えていないわけではないのだが、
メモリの機能が落ちているのだ


メモリを増やせたらいいのにね。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ザブングル | トップ | スマホ運転ができるヒトタチ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

介護」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。