ネコのヒトビト

ネコにまつわるヒトビトについてのお話等

梅田ダンジョン

2016-10-16 17:19:52 | 関西
梅田駅のわかりにくさは梅田ダンジョン(ダンジョン=ゲームの上では、迷宮という意味で使われるらしい)という言葉がネット検索でヒットするほどである。

その梅田ダンジョンに、車椅子一台、虚弱老人一名と、果敢に挑戦し、見事に敗北して疲れ果てて帰ってきた。


エスカレーターや階段を使えばなんとかたどり着けるところでも
車椅子があると、エレベーターを探すのに一苦労。


同じ方角なのに、案内板に書かれていなかったり 書かれていたりして不安になる。

虚弱老人と一緒だと、歩行距離も最短を選びたいものだが、迂闊に道を選ぶとえっらい遠回りになったり、引き返さなければならなかったりして不満を言われ
さらに不安、ストレスが高まっていく。

東京でこんなにストレス感じたことなかったなあ。
わかりにくいなあ、大阪。

こんなところで災害でもあったら、どこに逃げたらいいのかわからなくて右往左往して被害も高まりそう。

大阪という巨大都市が、

頭のない巨人とオーバーラップする。


こんなわかりにくいところに、外人よく来るなあ。

というか、

もうすこし、整備しようという気はないのだろうか?



日本で二番目くらいのことを言う都市としては
あまりにもお粗末すぎてびっくりしてしまう。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 面白くないけど人気 | トップ | 阪急から阪急へ行けない »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。