ひと対ひと。すべては楽しみながら。

仕事も遊びも、男も女も、昼も夜も。すべて『人と人』!
楽しみながら、単純に。できる事からやろうよ。^^江浦誠、56歳。

御所浦、ふたたび。

2014-10-16 23:58:20 | Weblog

http://amakusa-club.com/





今年4回目ということは今年最後の回ということで、
第28回目の 『 天草倶楽部 』 は、リクエストにお応えして、御所浦で開催しました。

昨年に引き続きなのですが、この調子だと来年もかな。


前日に天草に着いた2人、なかおちゃんとマムさん。
河丁の料理にびっくりしっぱなし。
さすがに私もこのウニの量にはおったまげ~でした。 そのうえ濃厚で美味かった!
      
この日は疲れも考慮して、部屋飲みもせず、そうそうに夢の中へ。

朝、
目が覚めてすぐ海が見れるしあわせ~。
西の空にはまだお月様が残ってました。
       


せっかくなので、福連木樫の木館~鬼海ケ浦~高浜白鶴浜~大江天主堂~崎津天主堂へ。
       
       

宮下さんのお店で、寿司を食べるつもりが、ナ・ン・ト!
       
       




ってことでお昼は、もうひとりの大阪組 久保さんと河丁で合流するまでお預け。
       

お昼のランチなのに かなりな満足度にさせてもらった河丁をあとにして棚底港へ。
東京からのシゲちゃんと合流し、私もフェリーで御所浦へ。

この一枚は、あの方のお宅からのロケーション。
船のエンジンの音とこの光景。サイコーです。
私にとっては、外海の波の音があればそれこそ涙もの~。



海上タクシーをお願いしていたので、みんなが集まる棚底港へ戻りました。
ところが本郷港へシーガル号が来ないではありませんか。
タイミング良く帰り着いてたはずが、皆さんをハラハラさせて到着。
海上タクシーからのこの光栄は格別なものでした。
       
       



本番の『天草倶楽部』は、マムさんの話しと実演。
サプライズで豊永さんのお話しもあったのですが、
ここでの写真は、i-phoneに入ってる分だけです。

海鮮BBQ、あの色合いが出てないのが残念。
ここには、御所浦の方々の練りに練ったオリジナル商品がありますよ。       

島田さん、バースデーケーキ美味かったです。

       
台風19号に足止めされることもなく、御所浦からの船に乗ったのですが、
とてもとても後ろ髪を引かれる想いでした。


案の定、『来年もね!!』の声が聞こえます。





今日も楽しみながら♪
 





 



☆私も書いてます☆
   ↓↓↓

  夢を形に・起業家たちの人間力―かなり不揃いの起業家たちVol.6
中尾 吉宏
本の泉社

このアイテムの詳細を見る
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« はぴば、おれ。 | トップ | 高浜ワイン!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む