大学大学そして院短大

東大京大教員懲戒事件
早大慶大川短  〃

rt (1)

2017-06-19 15:19:32 | 日記
  • <頭のいいみなさん、KO反論を!>

⑴ 軍備軍隊の保持こそ、個人社会の文化文明の伸長・国家の独立維持発展の基本。それゆえ、自衛隊or国防軍を憲法に明記することは、必須。元寇時、武士団が存在しなかったら、日本はその時点で滅んでいたはず。
 また、日露戦争と”大東亜”戦争が、亜/阿/米の各国を覚醒させ、独立をうながした。戦争の功罪のうち、日本が当事者となった、これら二大大戦は、”功”の面も否定できない。
 白人支配の被植民地各国は、二大大戦後、日本の明治維新をモデルに、独立をはたしたのである。中国インド等アジア諸国々民にあたえたインパクトの大きさは計り知れない。両大戦は、実質的には空前絶後の世界革命を斉した、といえよう。

⑵ エネルギーの確保なくして、国家の存立も国民の福祉もない。石炭は産業革命を進展させ、石油はユニオンジャックや星条旗を世界にはためかせた。ABCD包囲網による石油遮断は、仕組まれた戦争のトリガーである。では、次代に不可欠なエネルギーは何か。それは原発を措いてほかにはない。
 原発は、早晩枯渇必至の地下資源に代わるエネルギー源ゆえ、その廃止は、一国一民族にとどまらず、全人類の生否に直結する。

 如上妄言が、頭をもたげつつあります。頭のいいみなさんにおねがい、石頭の妄言野郎に頭突きを喰らわしてください。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本スポーツ仲裁機構 | トップ | <「9条の会」と9億円の金塊> »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL