KB press

板橋区を中心にした極狭なサイト
面白ければエリア以外も取り上げます

【板橋区ニュース】20年までに施設整備/小豆沢に300mトラックなど/板橋区

2017年06月10日 | 板橋区再開発計画

(現在の小豆沢公園内のスポーツ施設)



(建設通信新聞2017-06-09) 
東京都板橋区は、区立小豆沢公園内のスポーツ施設整備事業について、4月に基本・実施設計を委託した設計組織ADH(港区)の提案内容に基づく整備の方向性をまとめた。1万0939㎡の整備エリアに、1周約300mのランニング、ウォーキング用トラックやテニスコート2面などを整備する。2018年10月から公園工事と既存施設解体工事に着手し、20年5月に公園の完成を目指す。

 所在地は小豆沢3-1で、公園全体の敷地面積は7万0381㎡。東側をアリーナ棟とプール棟、西側を野球場にはさまれた、公園の中央部分を整備する。
 整備エリアの中央部分には、楕円形のループ通路を整備する。外側が歩行者用のウッドデッキ、内側が全天候に対応した舗装のトラックとなる。

 整備エリアでは、庭球場、こどもの池、相撲場など全ての既存施設がフェンスで、整備エリアとプール棟・アリーナ棟は崖線で、それぞれ分断されていることが課題となっている。

 設計業務の公募にあたっては、▽東西に分断された複数のスポーツ施設をつなぐ動線を整備する▽アリーナ棟とプール棟、野球場をつなぐ中心エリアには新たなテーマを持つゾーンを創設する--の2点を整備方針に掲げ、スポーツ公園としての一体的な関係性を重視した。

 公園敷地内の小豆沢体育館プール棟増築工事は、鴻池組・瀧島建設・古川工務店JVが担当しており、18年10月の工事完了、19年1月の利用開始を目指している。

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【板橋区ニュース】活気あふ... | トップ | 【板橋区ニュース】オレオレ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

板橋区再開発計画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL