KB press

板橋区を中心にした極狭なサイト
面白ければエリア以外も取り上げます

≪板橋区ニュース≫ 地域に力「オリめし」 板橋区のプロジェクト、あす始動

2016年11月26日 | ニュース



「がちまや食堂」 「メガタコライス」




アスリートが行き交う地の利を生かして地域を活性化するプロジェクトを、板橋区が始動する。区内の飲食店四十五店が作るオリジナル料理を「板橋オリめし」と命名し、十二月から二カ月間、国内外のトップアスリートらに味わってもらう。二十七日にはキックオフのイベントが行われる。 

 区内には東洋大学総合スポーツセンター(清水町)があり、味の素ナショナルトレーニングセンター(北区)にも近い。区は二〇二〇年の東京五輪・パラリンピックに向け、商店街を活性化しようと国の地方創生にかかわる交付金を受けた。プロジェクトの総予算は約六千五百万円。

 二十七日は東洋大学総合スポーツセンター前がメイン会場。区内外の十四店がキッチンカーで料理を提供する。沖縄料理食堂「がちまや食堂」(宮本町)は、ご飯三百五十グラムを使いボリューム満点で、アスリートに人気のメニュー「メガタコライス」を販売。スタッフ高谷豪さん(26)は「お客の裾野を広げたい」と意気込む。そのほか、イラン料理やトンテキ丼などもキッチンカーで販売される。

 都営地下鉄三田線・板橋本町駅周辺の五つの商店街では、地元の二十一店が創業からの味を守る「板橋五十年ラーメン」など自慢料理を提供する。

 清水町の定食屋「めし処さいとう」は「里芋落とし焼(サラダ風)」を提供する。ふかしてつぶしたサトイモと鶏ひき肉、ネギを合わせて焼き、甘酢しょうゆで味わう。店主の斎藤歳子さん(67)が「ヘルシーで子どもも食べやすく」と子育て時に考案したという。

(東京新聞)
 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ≪板橋区ニュース≫ 少女をフ... | トップ | サイクルパーク板橋区大山町... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
京都 (とし)
2016-12-02 09:15:40
帰ってきました。

思った以上にどこに行っても込み合っていました。
お寺の周りには人だけでなくバスが違法駐車で溢れ、街中ではどこも観光客で歩くのも大変な思いをしてきました。

挙句に紅葉もガイドブックで見るのと大違いで色味の悪さは最悪でした。
10年以上、京都の紅葉を撮影しに行っていないというのも納得です。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL