Tommy's Annex

板橋区大山を中心にした極狭なサイト
まれにエリア以外の情報も取り上げます

「にじいろジーン」 がハッピーロード商店街散策

2016年10月18日 | TV雑誌 大山特集
「にじいろジーン」がハッピーロード商店街散策 




取材日:2016・6月21日(火)
放送日:2016・10月15日(土)
放送時間:08:00~09:55

(10月15日の記事更新・写真追加)












今日のゲストは?




土屋アンナさん




今日のテーマは




土屋アンナさんといえば例のCMですが番組中では触れずじまいでした。

タンスにゴンゴンcm 




辰屋かぎや

「辰屋 かぎや」という和菓子屋に入った。

「冷やしわらび大福」というわらび餅のような大福のお菓子があるということで食べました。

住所:東京都板橋区大山町49-3
電話:03-3955-5588













アライ精肉

アライ精肉店という肉屋があったので店長の新井真之さんにぐっさんが好きな「コロッケがありますか?」
丁度イカフライを揚げていたのでコロッケとイカフライを二人で食べました。

住所:東京都板橋区大山町40-7
電話:03-3973-0291 










「イカフライはありますか?」







おいしいコロッケに驚き!!




熱々のイカフライ




どこの学生さん?

すれ違ったのは宮城からの修学旅行生。







彼らの目的は

【五ヶ瀬町の中学生がハッピーロード大山商店街で特産品をPR販売!】

「ハッピーロード大山商店街」(東京都板橋区)のイベントスペースにて、五ヶ瀬町立五ヶ瀬中学校の生徒が修学旅行で、自ら丁寧に手摘みした「釜炒り茶」や愛情込めて選別した「乾しいたけ」等の販売を行います。
また、地域に伝わる伝統芸能の披露も行います。

日 時:6月21日(火)10:00~17:00
  ※中学生による特産品販売・伝統芸能の披露
   13:30~16:00 
場 所:ハッピーロード大山商店街イベントスペース



メガネの八光堂

ふと目に入ったのはサングラス。

アンナさんは飲み屋などでメガネをすぐ無くすということからディスプレイされていたサングラスなどをチェックしました。

マネージャーやスタイリストなどが「チームアンナ」ということでご飯などを一緒に食べるというお話でした。







ピエロ

そしてピエロというスイーツを売っている店があったのだがものすごい数のメニューがあるということで
辰野信英店長は30年間の間に200種類に増えた等と話していた。

住所:東京都板橋区大山町31-5
電話:03-3955-0811 
-
普段、お客さんには絶対見せないTV対応の笑顔!!



デイリークック ハッピーロード大山店

鶏メンチカツを食べていていました。

住所:東京都板橋区大山町27-11
電話:03-5966-0033




さくらんぼ大山店 子供館

「さくらんぼ 大山店 子供館」という店があったことからアンナさんに子供のことを聞いたのですが
長男が高校まで弁当だということで弁当を作っているそうです。

住所:東京都板橋区大山町47-5
電話:03-5966-7584 








大山園

店の看板にはカキ氷の絵と共に世界初とあったので中に入りました。

店主の小原宜義氷さんは氷の製法に秘密があるとしていて店では新緑茶と宇治抹茶をそのまま入れ凍らせているという。
こうしてこの氷から作った「宇治金時かき氷」を食べました。

アンナさんに休みの日の過ごし方をお聞きしまた。
この間3日間休みがあったということで沖縄に行ったそうで、子供達と一緒にシュノーケリングをしているということです。

住所:東京都板橋区大山町6-8 














ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016  第45回板橋区民まつ... | トップ | 中華惣菜の店 点点 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大山特集 (やす)
2016-10-19 22:46:36
最近の取材先、どれも同じような傾向ですね。
コーデイネーターが同じなのかほかの番組見てパクっているのか?不思議です。

それと最近、大山を紹介し始めた人、仲宿のおばさんのように人のパクリがはなはだしいですね。

すでに大山では知れ渡っているのに今更「見つけた!!」って書かれても「皆、知っているよ」って・・・違う視点で取り上げてほしいですね。



大山特集 (やすさんへ)
2016-10-20 06:14:10
パクるのは昔からTV番組の定番ですね。でも最近は下調べなしで出演者が気の向くまま飛び込みで進行させる、というのも増えています。

引っ越してきたばかりで大山が面白いのでしょうね。

昔から住んでいる人にとっては「それも知っているよ!!」・・・となるのでしょうね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL