オーガニック相撲ビジネス情報

オーガニック、相撲、経済的自由、起業、ビジネス、粗食などに関するブログです
更新がない時は過去の記事をお読み下さい

中谷彰宏さんから直筆ハガキがもれなく届きます  第199回  ビジネス/本

2004年12月20日 | ビジネス
中谷さんのファンであるナカタニアンならよく知っていると思いますが、誰でも1回だけ、中谷さんから直筆の葉書をいただくことができるんです!!


今ではメールがあたりまえになってしまい、
手紙を書くことは、めったになくなってしまいましたね。

でも、成功するような人は、
やっぱり手紙をマメに出すようですヨ。

いつでもハガキを持ち歩いていて、
何かあったら、わずかな時間を使って
ハガキを書く…。


忙しい人から、
会ってすぐに感謝の手紙が来たりしたら、
とっても驚くし、
うれしさもひとしおですよネ~!

メールだって、
そこまで礼儀正しいとうれしいですけど、
わざわざ手紙を書いて頂いたなんて、
これは印象も強くなります。


忙しい人ほど、
そういう事を
きちんとやっているのかもしれません。

だからこそ信頼されたり、
コミュニケーションのきっかけになって、
チャンスもつかみやすくなる。

そして、忙しくなる。

そんな循環なのかもしれませんネ~!


でもメンドクサイし、
わざわざ時間を作るのも…。

いえいえ、
たった3行のポストカードでいいんです!!

というのが、中谷彰宏さんの
『運が開ける3行ハガキ 大人のポストカード教室』
です。


もう、ずいぶん前に発売されているんですが、
読んだら、ヤル気もいろんなアイデアも、
いっぱい出てくるんです!

とにかく元気が出る本なんですヨ~!!


寒さが厳しくなってくるこの季節、
こういった本で、
あったか~い気分になりませんか。


そ・し・て!
これをキチンと実行していらっしゃるのが、
中谷彰宏さんなんですネ~!

中谷さんの本を読んで読者はがきを送ったり、
手紙を書いたりすると、
必ず1回、中谷彰宏さん直筆のポストカードがもらえるんです。

さすがに宛名は直筆ではありません。
3行でもありません。

でも…!!


あとは、届いてからのお楽しみデス (^-^)


毎週1冊のペースで出版されている中谷さん。
お忙しいのに、本当にスゴイですね!


今回ご紹介したのはこちら~!
↓ ↓ ↓
中谷彰宏さんの本『運が開ける3行ハガキ 大人のポストカード教室』


中谷彰宏さんの本は、
こんなのも、オススメです!! o^-')b
↓ ↓ ↓
大人の友達を作ろう。 人生が劇的に変わる人脈塾? 中谷 彰宏
大人の友達と遊ぼう。 人生が画期的に変わる上級人脈術? 中谷 彰宏
道楽のススメ 億万長者になる54の方法 中谷 彰宏


■ここをクリックすると、
 他にも様々なビジネス、起業、経済的自由株式、不動産投資などの
 教材や講座、本、雑誌、セミナーなどの
 シンプルなリンク集にジャンプします!!
 書籍は下の方です。


■ビジネスや経済的自由をめざす時に役立つ
 問題解決ツールへは、
 ここをクリックするとジャンプします!



2005.1.4  第8版
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クリスマスも相撲で!! Uku... | トップ | 今なら20%割引! 「シコふん... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
中谷彰宏「遠回りの恋のかなえ方」~君のことがわからないとは (お笑い@サプリッ!~楽しくなければBLOGじゃないじゃ~ん!~)
中谷彰宏「遠回りの恋のかなえ方」)の文です。 君のことがわからない そう言われても心配いりません わかりたいからわからないのです 「君のことが、わからない」とは、 「君のことが、わかりたい」という意味なのですから。 (中谷彰宏「遠回りの恋の
売り込まなくても売れる!   説得いらずの高確率セールス 神田昌典 監修 第181回  読書/営業 (オーガニック相撲ビジネス情報)
物を売るのではなくても、他人に何かをムリやり勧めてしまったり、強要してしまった事はありませんか? ビジネスから日常まで、発想を大きく転換してシンプルに解決できる「信頼関係」と「尊敬」に基づく方法とは! ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 自分でも、「これはちょっとマズ