オーガニック相撲ビジネス情報

オーガニック、相撲、経済的自由、起業、ビジネス、粗食などに関するブログです
更新がない時は過去の記事をお読み下さい

来年も完売!! 豪華客船「飛鳥」世界一周クルーズ!! ●料理フード特集●

2004年06月24日 | ビジネス
前回に続き、来年度分もすでに完売していて、再来年の2006年度分が発売になった豪華客船「飛鳥」で行く世界一周クルーズを、「フード」分野中心に詳しく見てみましょう!


もしも前回の記事をご覧になっていない方は、
船内設備やクルーズのコース、
飛鳥についてなどを取り上げていますので、
ぜひ、こちらも参考にしてみてくださいね。


朝食とランチですが、
フォーシーズン・ダイニング・ルームでの和食か、
リド・カフェでの洋食ビュッフェを
その時の気分に合わせて選べます。

ちなみに、天気の良い日のランチは
潮風にふかれながら味わう
オープンデッキでの食事がおすすめだとか。
さまざまなテーマでのデッキランチも用意されます。

ティータイムは、
リド・カフェかビスタ・ラウンジで
コーヒーや紅茶、ソフトドリンクは、
日中はいつでも楽しめます。

なお、モーニングコーヒーやティータイム、
エレガント・ティーの時間には
デニッシュや、飛鳥オリジナルケーキなども
海を眺めながら味わえます。
(ソフトドリンクは、種類、時間、施設などにより
有料の場合があります)

また、歳事記にちなんだ和菓子や
英国風、ウイーン風などのティータイムも。


ライトスナック/ルームサービス

17:00から夕食までの合間には、
サンドイッチなどの軽食が食べられる
ライトスナックが用意できます。

また、6:30~23:00まで、
ルームサービス(別料金)も行なっています。


いよいよディナータイムですが、
飛鳥のメイン・ダイニングである
フォーシーズン・ダイニング・ルームで
2回に分けておこなわれます。

フランス料理のコースディナーをはじめ、
日本料理、その他さまざまなメニューが供されます。
そして、肩の凝らない家庭料理や、
オープンデッキでのデッキディナーなどもあります。
例:アジアンデッキディナー
ベジタリアンの方のためのディナーや、
ライトディナーもあります。


では、四季のディナーメニューから
一例を…


~ 日本料理 冬のメニュー例 ~

食前酒:山葡萄酒

先 付:鱈の白子湯引き 紅葉卸し

大 皿:本鮪、鮭、赤貝、このしろ盛り合わせ
    山葵、芽物色々、あしらい添え

焼き物:寒鰤の照り焼き
    紅白はじかみ、土佐きゃらぶき、紅葉葉

紙 鍋:真鯛のちり鍋
    薬味、ぽん酢添え

煮 物:射込み蕪の銀餡掛け
    青味添え

吸い物:季節の山菜とろみ汁

香の物:季節の三点盛り

お食事:ご飯

デザート:季節の水菓子


~ フランス料理 冬のメニュー例 ~

前菜、スープ、メインコース、デザートは、
それぞれ3種類の中から選べます。

前菜:
1、北の海の幸、カルパッチョ仕立て 二種のソース
2、比内鶏の冷製、オレンジ風味のビネグレットソース
3、エスカルゴのラビオリ、ノイリーソース
スープ:
1、白隠元とキャベツのブイヨンソース
2、鱈とカリフラワーのクリームスープ
3、北海道産メークインの
  冷製クリームスープ、アーモンド飾り
サラダ:
ほうれん草とクリームチーズのサラダ
メインコース:
1、黒毛和牛フィレ肉の網焼き、冬大根添え
2、鴨の胸肉のロースト、五香粉の香り
3、水戸アンコウのポアレ、魚介類のソース
デザート:
1、暖かいミルククリームのオーストリア風ケーキ
2、シナモンパフェット、赤ワイン風味のプラム添え
3、ゆずの香りの冷たいソフトなケーキ

ひきたてコーヒー又は各種紅茶
飛鳥自家製の各種パン


そして、寿司「海彦」では江戸前寿司や小皿料理、
日本酒なども用意されています。17:30~23:30。
(別料金)


健康上の理由がある場合は、乗船前に相談する事で
メニューも可能な限り対応して頂けるそうです。


夜食は、
フォーシーズン・ダイニング・ルームにて
さっぱりと食べられるうどんや蕎麦、
雑炊やおにぎりの他、フルーツやケーキなどが。
リド・カフェで行なう場合もあります。


船旅、食事と来るとエンタテイメントですね。
前回、施設などについては触れましたが、
西欧人のシンガーとダンサーによる
プロダクションショーや、
ミュージカルやマジックショーなどがあります。
また、盆踊り大会などが催される事も。
これはユニークですね。


バータイムには、
ピアノ・ラウンジや、寿司「海彦」
マリナーズ・クラブやビスタ・ラウンジ
があります。
ピアノ演奏などが流れる中、
語らいを楽しむ事ができます。


豪華客船ともなると、服装が気になりますよね。
そこで…

船内の服装の目安をご紹介しましょう。

日中は、普通の旅行と同様に
カジュアルな服装で過ごせます。

夕食時から就寝までの時間は、
その夜にふさわしい服装指定(ドレスコード)を
船内新聞にて案内しています。

カジュアル→
男性、女性とも普段通りの服装。
ポロシャツ、チノパンツなど。

インフォーマル→
男性/ジャケットにネクタイ。
女性/ワンピースやブラウス、スカートなど。

フォーマル→
男性/ダークスーツ、タキシード、
ディナー・ジャケットにネクタイなど。
女性/ドレッシーなスーツ、カクテルドレス、
イブニングドレス、和服など。

となっていますが、
フォーマルはクルーズ中6回程度で、
多くはカジュアルです。


そしてちなみに飛鳥には、
横揺れを押さえる
フィン・スタビライザーが装備されていて、
揺れの少ない船として信頼があるそうです。


もっと詳しくお知りになりたい方は、
下のリンクからどうぞ!

クルーズの1日、船内プログラムや
食事と喫茶の時間の一例、
料金なども見られますし、写真も豊富です。

14分2秒ほどの長さがある、
2005年クルーズの様子を見る事もできます!
とにかく見てみたい、という方も、
これから初めて世界一周にチャレンジするという方も、
そして、もう一度あの感動を体験したい(!)という方も、
いかがでしょうか…。
500kbpsと2Mbpsの2種類から、選べます。

もちろん、資料の請求や、問い合わせもできますよ。

問い合わせの場合の回答までの時間の目安は、
営業日15:00までの申込み・問合せ→翌営業日中に回答。
営業日15:00以降の申込み・問合せ→翌々営業日中に回答。
※営業時間外の申込み・問合せは、翌営業日の取り扱い

となっています。


ぜひ資料を見たいという方や、
詳しい事をお知りになりたい方は
こちらから、どうぞ。

リンクが上手くつながらない時は、
少し時間をあけてから、
再びクリックしてみて下さい。



  
  クルーズ専門誌       旅の生活スタイル誌
   「クルーズ」        「ペーパースカイ」
   海事プレス社      ニーハイメディア・ジャパン


cover
100日間地球ひとまわり
―豪華客船「飛鳥」世界一周の旅

青木 由紀子(著)
光人社


「地球と飛鳥の物語」

撮影:海洋写真家・中村庸夫
海事プレス社



旅行関係のリンクを集めました。
国内、海外、航空券
そしてオプショナルツアー専門店や
アメリカの国立公園専門ショップ。
オーストラリアならお任せ! というところも。
クルーズも、もちろんあります。
貸し切りタクシーや貸し切りバスなど、
いろいろあります。
軽くてシンプルだから、ふだん使いに便利かもしれません。
旅行リンク


このブログのビジネス分野だけを見るには
こちらへ。

ホームページ「厳選リンク」はこちらです。



前後の内容です
▲次の配信記事:雑誌「相撲」7月号をノゾク!!  大相撲名古屋場所展望号の中身とは?!
▼前の配信記事:来年も完売!! 豪華客船「飛鳥」世界一周クルーズ!!


2004.7.25 第26版


リンクはご自由にどうぞ。
ご連絡を頂く必要はありません。
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 来年も完売!! 豪華客船「飛... | トップ | 雑誌「相撲」7月号をノゾク!... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。