オーガニック相撲ビジネス情報

オーガニック、相撲、経済的自由、起業、ビジネス、粗食などに関するブログです
更新がない時は過去の記事をお読み下さい

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

英会話教室が、いつでもどこでも?  第154回

2004年10月20日 | ビジネス
英会話教室が、いつでもどこでも、自分のいる場所でできたら便利です。通勤通学の満員電車の中も、英会話教室になったら…。とても小さくて軽くて、ポケットにも入ってしまう英会話教室。実際に使ってみた感想も、あわせてレポートします。

最近は英語ブームと言うか、
英会話教材も驚く程の種類が出回っています。
その中もで今回とりあげる教材は、
デジタル技術を使った、
非常に小さくて軽い商品です。

手に取ると、その軽さにうなってしまいました。
これなら荷物になりません。
カバンを持って満員電車に乗る時も、
気軽に持ち歩けます。

この小ささで、なんと
30分テープが60本分の英会話、
8000以上の例文が入っているんですよ。

音はヘッドホンでもスピーカでも聴けます。
電源も、電池でもアダプターでもOKです。

スイッチを入れると軽やかな音がなり、
液晶に表示が現れます。

この液晶、日本語がとてもきれいなのです。
解像度が高いせいでしょうが、
日本語表示の美しさは、かなり印象的です。


さて、これでネイティブの英語を聞く訳ですが、
CDやテープ教材と違う点があります。

まず、スピードのコントロールができます。
自分の力に合わせ、速くしたり遅くしたり
3段階から選ぶ事が可能です。
もちろん、声が高くなったりはしません。

そして、ネイティブの発音の後に
自分でリピートする空白を入れる事ができます。
もちろん、入れないようにもできます。

そして、役割分担をして、会話の練習もできます。

例えばホテルのベルボーイと宿泊客の会話で、
宿泊客の声の部分だけ音声を消して、
英会話の練習をするなどという事もできるのです。

繰り返しのリピート設定などもできるし、
日本語だけを表示させて、英作文の練習もできてしまいます。
このあたりは、デジタル教材ならではの利点ですね。


主な操作はヘッドホンについているリモコンでもできるので、
電車の中などで便利でしょう。
本体がいくら小さいとはいえ、
出して操作したくない場合もありますから。

通常は、タッチ式になっている液晶を
付属のペンで触って操作しますから簡単です。
バックライトも付いていますから、
暗いところでも大丈夫。
もちろん、音の大きさも調整できます。

わからない単語が出てきても、
自動辞書機能がついているので
とても楽なんです。

その単語をタッチペンで触れるだけ。
これで、辞書を引けてしまうんです。
めんどくさがり屋さんに、打ってつけですね。
英和9万&和英7万語が入っていて、
辞書機能だけを単独で使う事もできます。


この教材、実は大変な販売数なんですよ。
英語が聞き取れるようになったり、
会話できるようになったりして、
口コミで広がっている部分も大きいのかもしれません。

パソコン英会話学習ソフト「英語の魂 Value Pack」
(Windows98/Me/2000/XP対応)
英辞郎+おしゃべりキット内蔵
(英和+和英168万語/英文法マスター/タイピングマスター付)

↑ これも、もれなく付いています。


もっと詳しい事は、下のサイトにありますから、
読みたい方はリンクをクリックして下さい。
動画も見られます。

↓主にこういった内容です。

・英語マスターの機能やレッスン内容
・新聞や雑誌の紹介記事
・購入者にインタビュー
・使用者の感想
・「動画」ムービー(英語が身に付く秘密)
・デモ(実際に使ってみます?)
・マジック・トーカーズを斬る


■デジタル英会話教材マジック・トーカーズのより詳しい内容は、
 ここをクリックすると見られます





■他にも様々な英会話、語学、資格、起業、株、不動産などの教材をご紹介しています。
 シンプルで軽いリンク集は、ここをクリックして下さい


■ビジネスの問題解決ツールはこちらへ。
 シンプルで軽いリンク集です。ここをクリックして下さい



2004.10.23  第3版
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「除湿機」の選び方。冬にも... | トップ | 初めての大相撲。観戦をさら... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。