gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「ニット議会」で気分も晴れやか=山形県山辺町〔地域〕(時事通信)

2010-03-13 02:14:14 | 日記
 山形県山辺町は11日、特産品であるニット製品をアピールしようと、議場内の全員がニット姿でのぞむ「ニット議会」を開催した。開会の午前10時を前に、遠藤直幸町長と各課長、町議が、さまざまな色のセーターなどを着てにこやかに登場。その上にジャケットなどは着用せず、ニット姿のまま、質疑と答弁を繰り広げた。
 セーターやカーディガンの色と柄は自由で、各自が普段着用している山辺産のニット製品であることが条件。開会を前に、Vネックのセーターを着用した会計管理者の多田裕一さんは「初めての試みだが、華やかな議会になりそうだ」と語った。白色のカーディガンを身にまとった本田四志子町議は「首まわりもすっきりして、気分もゆるやかです。張り切って議論できそう」と意欲を見せていた。
 山形県では、戦後復興の中で、ニット製品の製造・開発が盛んになったが、90年代以降は海外の安価な商品に押されて減産傾向が続いてきた。県内生産の約4割を占める山辺町は、サマーニット発祥の地としても知られ、ニットを使用した高級婦人服が主力産業。「最近では受注に頼るだけではなく、独自ブランドを立ち上げる機運も出てきた」(産業課)として、今年を「2010(ニット)の年」と位置づけ、盛り上げていきたい考えだ。 

【関連ニュース】
〔地域の情報〕「御柱祭」グッズを販売=下諏訪商工会議所
〔地域の情報〕大粒の「花見かき」が旬に=岩手県宮古市
〔地域の情報〕長寿記録更新の古代魚=神戸市
〔地域の情報〕「マチュピチュ」のような棚田=島根県吉賀町
〔地域の情報〕春を味わう「ひな祭り茶会」-京都市

国後沖銃撃、僚船14隻も船位装置停止認める(読売新聞)
非核三原則、見直さず=鳩山首相(時事通信)
<訃報>渡辺謙輔さん84歳=元古河鉱業専務(毎日新聞)
降雪で倒木…西武秩父線で運転見合わせ(読売新聞)
第2昭南丸が接岸 シーシェパード船長逮捕へ(産経新聞)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長谷川等伯展 入場者10万... | トップ | 朝鮮学校、当初除外「あり得... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。