gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

記事のタイトルを入力してください(必須)

2017-04-20 16:18:40 | 日記

山口大学教育学部附属光中学校
山口大学教育学部附属教育実践総合センター
小野地区ボート部合宿所 - 321m2(定員40名)
秋穂地区ヨット部合宿所 - 194m2(定員30名)[82][83][84]
サークル活動[編集]
山口大学には、学生の自主的な課外活動を行う団体として「体育会」、「文化会」、「大学祭実行委員会」の3つが存在している。また小串キャンパス内にも「医学部学生自治会」、常盤キャンパス内にも「工学部学友会」が組織されている。
体育会公認サークル
アーチェリー部
合気道部
アイスホッケー部
アメリカンフットボール部
應援団
空手道部
器械体操部
弓道部
剣道部
硬式庭球部
硬式野球部
ゴルフ部
サイクリング部
サッカー部
山岳部
自動車部
柔道部
準硬式野球部
少林寺拳法部
女子バスケットボール部
女子バレーボール部
水泳部
スキー部
ソフトテニス部
卓球部
男子バスケットボール部
男子バレーボール部
男子ラクロス部
軟式野球部
馬術部
バドミントン部
ハンドボール部
ボート部
ヨット部
ラグビー部
陸上競技部
ワンダーフォーゲル部

文化会公認サークル
E.S.S.(English Speaking Society)
映画倶楽部
演劇部
管弦楽団
考古学部
混声合唱団
茶道部
写真部
将棋部
吹奏楽部
洞穴研究会
美術部
文芸部
邦楽部
マンドリンクラブ
ユースホステルクラブ

医学部自治会公認サークル
E.S.S.(English Speaking Society)
エイズカフェ
空手道部
弓道部
軽音楽部
剣道部
硬式庭球部
国際医療研究会
サッカー部
山岳部
柔道部
準硬式野球部
少林寺拳法部
女子バレーボール部
水泳部
スキー部
ソフトテニス部
卓球部
男子バレーボール部
バスケットボール部
バドミントン部
ハンドボール部
美術部
ラグビー部
陸上競技部

工学部学友会所属サークル
アマチェア無線部
アメリカンフットボール部
マンドリンクラブ
N.B.C SCRATCH
空手道部
器械体操部
剣道部
軽音楽部
硬式庭球部
サッカー部
自動車部
写真部
柔道部
少林寺拳法部
ソフトボール部
ソフトテニス部
卓球部
バスケットボール部
バドミントン部
バレーボール部
ラグビー部
陸上競技部
ワンダーフォーゲル部

また大学学生委員会は先ほどにも述べたように、吉田キャンパスで毎年11月に開かれる「姫山祭」の企画・運営、および毎年4月に新入生を対象として開かれる「新入生歓迎フェスティバル」の企画・運営を行っている。さらに公認サークル以外の非公認サークルも多数存在しているが、その数は正確に把握できていない。また一定の条件を満たすことでサークルを作ることも可能である。
対外関係[編集]
大学間協定[編集]
インドネシアの旗 インドネシア
ブラウィジャヤ大学(英語版):2008年(平成20年)4月15日締結
ガジャマダ大学:2008年(平成20年)10月14日締結
ボゴール農科大学2010年(平成22年)3月10日締結
ウダヤナ大学(英語版):2010年(平成22年)3月25日締結
韓国の旗 韓国
仁荷大学校:1998年(平成10年)6月25日締結
公州大学校:1999年(平成11年)3月15日締結
韓国外国語大学校:2003年(平成15年)12月2日締結
慶尚大学校:2004年(平成16年)11月26日締結
ソウル市立大学校:2009年(平成21年)12月21日締結
昌原大学校:2010年(平成22年)2月10日締結
ソウル大学校:2010年(平成22年)2月11日締結
亜洲大学校:2010年(平成22年)3月8日締結
梨花女子大学校:2010年(平成22年)3月8日締結
群山大学校:2010年(平成22年)4月26日締結
釜山外国語大学校:2014年(平成26年)12月4日締結
タイ王国の旗 タイ
カセサート大学:1998年(平成10年)7月3日締結
ソンクラ王子大学(英語版):2001年(平成13年)10月29日締結
コンケン大学:2001年(平成13年)10月30日締結
チェンマイ大学:2001年(平成13年)10月31日締結
シーナカリンウィロート大学:2001年(平成13年)11月1日締結
農学研究機構(ARDA)(英語版):2008年(平成20年)8月27日締結
チュラロンコン大学:2010年(平成22年)9月14日締結
中華人民共和国の旗 中国
山東大学:1983年(昭和58年)6月2日締結
北京師範大学:2004年(平成16年)2月9日締結
武漢理工大学:2004年(平成16年)5月20日締結
貴州大学(英語版):2005年(平成17年)3月25日締結
重慶理工大学(中国語版):2010年(平成22年)11月19日締結
首都師範大学:2011年(平成23年)10月17日締結
台湾の旗 台湾
国立中興大学:2006年(平成18年)3月9日締結
東海大学:2009年(平成21年)9月30日締結
逢甲大学:2009年(平成21年)9月30日締結
大葉大学:2009年(平成21年)9月30日締結
静宜大学:2009年(平成21年)9月30日締結
国立陽明大学:2009年(平成21年)11月20日締結
Flag of Vietnam.svg ベトナム
教育訓練省(MOET)(英語版):2009年(平成21年)3月30日締結
ダナン大学:2009年(平成21年)9月17日締結
カントー大学:2011年(平成23年)11月16日締結
ハノイ農業大学(英語版):2012年(平成24年)3月29日締結
マレーシアの旗 マレーシア
サラワク大学(英語版):2012年(平成24年)3月29日締結
ラオスの旗 ラオス
ラオス国立大学:2012年(平成24年)4月12日締結
イギリスの旗 イギリス
シェフィールド大学:1997年(平成9年)11月28日締結
ロンドン大学ユニバーシティ・カレッジ:2007年(平成19年)11月19日締結
ドイツの旗 ドイツ
エアランゲン・ニュルンベルク大学:2003年(平成15年)3月17日締結
エジプトの旗 エジプト
カイロ大学:2012年(平成24年)2月12日締結
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
オクラホマ大学:1996年(平成8年)2月19日締結
カナダの旗 カナダ
リジャイナ大学(英語版):1996年(平成8年)2月7日締結
ニュージーランドの旗 ニュージーランド
ニューカッスル大学:2003年(平成15年)8月8日締結
部局間協定[編集]
教育学部
釜山大学校師範学部(大韓民国):2010年(平成22年)6月21日締結
復旦大学情報科学工程学院(中華人民共和国):2005年(平成17年)9月23日締結
イヴァン・フランコ記念リヴィウ国立大学言語学部(ウクライナ):2004年(平成16年)11月16日締結
セントラル・ランカシャー大学(イギリス):2008年(平成20年)3月11日締結
キャンベラ大学(オーストラリア):1994年(平成6年)3月15日締結
経済学部
遼寧大学経済学院(中華人民共和国):1996年(平成8年)10月17日締結
復旦大学日本研究センター(中華人民共和国):2000年(平成12年)8月31日締結
中国人民大学経済学院(中華人民共和国):2001年(平成13年)6月3日締結
正修科技大学管理学部人文社会学部(台湾):2010年(平成22年)1月14日締結
国立高雄餐旅大学(台湾):2012年(平成24年)3月9日締結
ダッカ大学公共管理学部(バングラデシュ):2008年(平成20年)9月22日締結
ヨーク大学経済学部および関連領域学部(イギリス):1993年(平成5年)1月20日締結
中央フロリダ大学(アメリカ合衆国):2009年(平成21年)1月9日締結
理学部
韓国天文研究院電波天文研究部(大韓民国):2010年(平成22年)3月15日締結
バングラデシュ核エネルギー食物・放射線生物学研究所(バングラデシュ):2000年(平成12年)5月4日締結
ハノイ理工科大学応用数学・情報科学部(ベトナム):2010年(平成22年)11月20日締結
パウリスタ総合大学(ブラジル):2001年(平成13年)10月31日締結
医学部
マヒドン大学医学部(タイ王国):2001年(平成13年)3月26日締結
マヒドン大学看護学部(タイ王国):2001年(平成13年)3月26日締結
大連医科大学(中華人民共和国):2006年(平成18年)12月14日締結
吉林大学中日聯誼病院(中華人民共和国):2009年(平成21年)9月25日締結
国立台湾大学医学院(台湾):2009年(平成21年)4月1日締結
テキサス大学ヒューストン健康科学センター看護学部(アメリカ合衆国):1999年(平成11年)3月29日締結
バージニア大学看護学部(アメリカ合衆国):2000年(平成12年)11月6日締結
工学部
忠北大学校工科大学(大韓民国):2001年(平成13年)10月10日締結
全北大学校工科大学(大韓民国):2004年(平成16年)3月19日締結
又松大学校鉄道大學(大韓民国):2010年(平成22年)2月1日締結
重慶理工大学(中華人民共和国):2004年(平成16年)1月10日締結
上海交通大学環境科学与工程学院(中華人民共和国):2004年(平成16年)2月11日締結
西華大学関連工科系学院(中華人民共和国):2007年(平成19年)2月5日締結
ロンドン大学ユニバーシティ・カレッジ(イギリス):2008年(平成20年)1月17日締結
セントラル・ランカシャー大学(イギリス):2008年(平成20年)3月1日締結
ミネソタ大学工学部(アメリカ合衆国):2000年(平成12年)7月26日締結
農学部
忠南大学校農科大学(大韓民国):2000年(平成12年)5月18日締結
チュラロンコン大学理学部(タイ王国):2005年(平成17年)2月25日締結
タクシン大学技術・地域開発学部(タイ王国):2012年(平成24年)1月16日締結
メージョー大学農学生産学部(タイ王国):2012年(平成24年)2月23日締結
新疆畜牧科学院(中華人民共和国):1991年(平成3年)9月2日締結
新疆農業大学(中華人民共和国):1991年(平成3年)9月2日締結
東北師範大学都市・環境科学学院(中華人民共和国):2010年(平成22年)4月15日締結
国立台湾大学生命科学学院(台湾):2007年(平成19年)8月9日締結
ハノイ農科大学(ベトナム):2002年(平成14年)3月4日締結
ジャハンギナガール大学生物科学部(バングラデシュ):2012年(平成24年)3月6日締結
ウエストハンガリー大学農業食品科学部(ハンガリー):2011年(平成23年)11月9日締結
ニュージーランド作物・食物研究所(ニュージーランド):2008年(平成20年)9月3日締結
ラプラタ大学理学部(アルゼンチン):2011年(平成23年)4月27日締結
大学院理工学研究科
バンドン工科大学建築・計画政策開発学部(インドネシア):2008年(平成20年)3月14日締結
大学院東アジア研究科
復旦大学日本研究センター(中華人民共和国):2001年(平成13年)10月29日締結
医学部付属病院
朝鮮大学校病院(大韓民国):2006年(平成18年)9月22日締結[85]
包括的連携・協力協定[編集]
山口県:2002年(平成14年)4月1日締結
宇部興産株式会社:2004年(平成16年)4月1日締結
株式会社トクヤマ 徳山製造所:2004年(平成16年)10月26日締結
株式会社山口銀行:2004年(平成16年)11月10日締結
宇部市:2004年(平成16年)12月21日締結
宇部工業高等専門学校:2005年(平成17年)3月1日締結
山口市:2005年(平成17年)9月28日締結
国土交通省中国地方整備局:2006年(平成18年)3月15日締結
財団法人横浜企業経営支援財団:2008年(平成20年)10月15日締結
国際協力機構:2010年(平成22年)6月1日締結
放送大学:2010年(平成22年)11月15日締結
独立行政法人山口県産業技術センター:2011年(平成23年)5月31日締結[86]

2012年(平成23年)4月1日時点。
不祥事・事件[編集]
不正経理
山口大学は公的研究費において不正があったとして、詐欺容疑で大学院理工学研究科の教授を刑事告訴した。これは同教授が2004年(平成16年)9月から約5年間にわたり納入業者と共謀し1億3千万の架空取引を起こし、物品を中古業者に転売したという事件。大学は2009年(平成21年)10月に広島国税局から不正経理の指摘を受けており調査委員会を設置していた。またほかに医学部長にも不正利用があったとし停職となっている[87][88]。
サイバー攻撃事件
2010年(平成22年)9月18日午後、契約しているセキュリティー会社から、工学部のウェブサイトに中国語で「日本の豚」「中国管轄下の村になるべきだ」などと書かれたページが追加されていると連絡があった。大学側が調査したところ、中国の電子掲示板サイトに「山口大学へのサイバー攻撃に成功した」という書き込みとともに、中国語の項目が挿入されたページのスクリーンショットが掲載されていた。これは同年9月7日に発生した尖閣諸島中国漁船衝突事件の直後の出来事であるが、中国を中心に活動する中国紅客連盟が日本政府機関などのウェブサイトを攻撃する計画を立てていたとされる[89]件と本件との関係性は不明である。
爆破予告事件
山口大学で起きた近年の主要な爆破予告事件を挙げていく。
2004年(平成16年)2月25日の午前7時30分ごろ、山口県警山口警察署の平川交番に男の声で、「今日入試がある、9時に爆破する。」と電話があった。当日、山口大学は全キャンパスの会場で9時から国公立大学2次試験を予定していたが、このことを受けて受験生1300人を校外にいったん避難させた。警察署員が付近を捜索したものの不審物を見当たらず、10時から試験は開始された。山口警察署は威力業務妨害の疑いで捜査を始めた[90]。
2008年(平成20年)1月10日の午後4時10分ごろ、山口大学に男の声で、「明日2時に爆弾を仕掛けた。捜せ。」と電話があった。大学センター試験が間近に迫っていたこともあって、通報を受けた山口警察署員と大学職員が全キャンパスの施設を捜索したものの、不審物は見当たらなかった。しかし、捜索のために1月11日の全講義が休講となり、キャンパスが閉鎖される事態にまで発展した[91]。
2009年(平成21年)2月24日の午前11時から午後0時30分にかけて、山口大学に携帯電話から男の声で、「爆弾は5階、6階、7階だ」などという電話を4回行い、警察署員と大学職員が付近の捜索にあたった。しかし、不審物は見当たらなかった。警察は威力業務妨害の疑いで捜査を始め、宇部警察署は同年2月26日に宇部市在住の山口大学工学部4年生(当時)の男性を逮捕した。彼は「進学する大学院でまた勉強するのかと思うとストレスを感じた。ストレスを払うためにやった。」と容疑を認めた。山口大学は翌日の2月25日に国公立大学2次試験が行われる予定であったため、工学部では職員が校舎点検などの警戒に追われた[92]。
脚注[編集]
[ヘルプ]
^ http://www.yamaguchi-u.ac.jp/user_data/upload/Image/3student(1).pdf (PDF, 国立大学法人山口大学『山口大学要覧2011』14-15頁・17頁)
^ 東京の第一高等中学校、大阪(後に京都に移転)の第三高等中学校に次ぐ。
^ 東京高等商業学校(後の一橋大学)、神戸高等商業学校(後の神戸大学)に次ぐ。
^ ゼロ免課程を参照。
^ “山口大、教職大学院を設置へ”. 中国新聞. (2013年10月23日) 2013年10月24日閲覧。
^ 2016年入学生用の大学案内[1]によると、専門領域として、西洋哲学、東洋思想史、美学・美術史、宗教学がある。
^ 2016年入学生用の大学案内によると、専門領域として、日本史、東洋史、西洋史、考古学がある。
^ 2016年入学生用の大学案内によると、専門領域として、 現代社会学、社会心理学、民俗学・文化人類学がある。
^ 2016年入学生用の大学案内によると、専門領域として、日本語学、日本文学、中国語学、中国文学がある。
^ 2016年入学生用の大学案内によると、専門領域として、英語学、英米文学、ヨーロッパ語学・比較言語学、ヨーロッパ文学・比較文学、言語学がある。
^ 山口大学の講座等に関する規則によると、修士講座として、哲学・思想、歴史学、社会学がある。
^ 山口大学の講座等に関する規則によると、修士講座として、アジア言語文学、欧米言語文学がある。
^ 山口大学の講座等に関する規則によると、修士講座として、国語教育、社会科教育、数学教育、理科教育、音楽教育、美術教育、保健体育、技術教育、情報教育、家政教育、英語教育、比較文化学、障害児教育、幼児教育、学校教育がある。
^ 山口大学の講座等に関する規則によると、修士講座として、経済計量、経済政策、経済社会、国際経済システム、国際協力、東アジア経済がある。
^ a b c d e 希望者のみ
^ 山口大学の講座等に関する規則によると、修士講座として、経営管理、経営情報システム、企業会計、流通システム、経済基本法、現代企業法、社会生活法、行政システム法がある。
^ 山口大学の講座等に関する規則によると、修士講座として、観光経済分析、観光コミュニケーションがある。
^ 2016年入学生用の大学案内の「学部・学科一覧」によると、人体機能統御学領域、高次神経科学領域、脳・神経病態制御医学領域、生体侵襲解析・制御医学領域、医療環境統御医学領域、構造解析病態医学領域、生殖・発達医科学領域、上皮情報解析医科学領域、生体情報医科学領域、医療情報解析学領域、生体シグナル解析医学領域、器官制御医科学領域、先端分子応用医科学領域がある。
^ 2015年入学生用の大学案内の学部・学科一覧には、ほかの学科と違って分野は記載されておらず、コースのみが記載されている。1年次からコースに分かれる。
^ 2016年入学生用の大学案内の学部・学科一覧によると、分野として、環境設計工学分野、開発基礎工学分野、社会基盤工学分野がある。2016年入学生用の工学部案内[2]によると、社会建設工学コース、東アジア国際コースというコースが記載されているが、大学案内の学部・学科一覧には記載されていない。
^ 2016年入学生用の大学案内の学部・学科一覧によると、分野として、精密応用化学分野、分子生命化学分野、材料化学分野がある。
^ 2016年入学生用の大学案内の学部・学科一覧によると、分野として、材料デバイス分野、計測・制御分野、通信分野、電気エネルギー分野がある。
^ 2016年入学生用の大学案内の学部・学科一覧によると、分野として、計算機工学分野、知能工学分野、応用システム工学分野がある。
^ 2016年入学生用の大学案内の学部・学科一覧によると、分野として、建築構造分野、環境工学分野、建築・都市計画分野、デザイン工学分野がある。
^ 2016年入学生用の大学案内の学部・学科一覧によると、分野として、環境材料分野、環境システム分野、環境プロセス分野がある。
^ 山口大学の講座等に関する規則によると、修士講座として、生物生産科学、地域環境情報科学がある。
^ 山口大学の講座等に関する規則によると、修士講座として、生物機能化学、環境生化学がある。
^ 2016年入学生用の大学案内によると、講座、研究室の構成は、生体機能学講座(獣医解剖学研究室、獣医生体システム科学研究室、獣医薬理学研究室)、病態制御学講座(獣医病理学研究室、獣医衛生学研究室、獣医公衆衛生学研究室、獣医実験動物学研究室、獣医微生物学研究室、獣医感染免疫学研究室)、臨床獣医学講座(獣医外科学研究室、獣医寄生虫学研究室、獣医放射線学研究室、獣医臨床病理学研究室、獣医内科学研究室、獣医繁殖学研究室)となっている。いずれも博士講座。
^ コースは、人文学部・人文科学研究科のホームページ[3]による。
^ 「山口大学大学院人文科学研究科規則」によると、研究分野には、思想文化論、歴史文化論、現代社会分析論がある。
^ 「山口大学大学院人文科学研究科規則」によると、研究分野には、日本語学文学論、中国語学文学論、英米語学文学論、独仏語学文学論、言語学・言語情報論がある。
^ 「山口大学の講座等に関する規則」(2015年4月1日施行)によると、教員組織として、システム統御医学系学域(器官解剖学分野、整形外科学分野、機能神経解剖学分野、システム神経科学分野、高次脳機能病態学分野、神経内科学分野、脳神経外科学分野、麻酔・蘇生・疼痛管理学分野、法医・生体侵襲解析医学分野、救急・生体侵襲制御医学分野、環境保健医学分野、環境統御健康医学分野、医療環境学分野)、情報解析医学系学域(病理形態学分野、放射線医学分野、放射線治療学分野、小児科学分野、産科婦人科学分野、泌尿器科学分野、歯科口腔外科学分野、耳鼻咽喉科学分野、皮膚科学分野、眼科学分野、プロテオーム・蛋白機能制御学分野、ゲノム・機能分子解析学分野、分子薬理学分野、臨床検査・腫瘍学分野、総合診療医学分野、医療情報判断学、臨床薬理学分野)、応用医工学系学域(医化学分野、細胞シグナル解析学分野、病態制御内科学分野、医療支援工学分野、生体機能分子制御学分野、器官病態内科学分野、器官病態外科学分野)、応用分子生命科学系学域(分子機能生物学分野、生命物質化学分野、分子病理学分野、消化器病態内科学分野、消化器・腫瘍外科学分野、生命分子工学分野、生物機能開発科学分野)、保健学系学域(基礎看護学分野、臨床看護学分野、母子看護学分野、地域・老年看護学分野、基礎検査学分野、病態検査学分野)がある。
^ 2016年入学生用の学生募集要項[4]
^ 領域は、2016年入学生用の医学部保健学科・医学系研究科保健学専攻紹介[5]による。
^ 領域、教育研究分野の構成は、2014年10月および2015年4月入学生用の学生募集要項[6]による。
^ 領域、教育研究分野の構成は、2014年10月および2015年4月入学生用の学生募集要項[7]による。
^ 領域、教育研究分野の構成は、2014年10月および2015年4月入学生用の博士前期課程の学生募集要項[8]と博士後期課程の学生募集要項[9]による。
^ 領域、教育研究分野の構成は、2014年10月および2015年4月入学生用の博士前期課程の学生募集要項[10]と博士後期課程の学生募集要項[11]による。
^ 「山口大学の講座等に関する規則」(2015年4月1日施行)によると、教員組織として、自然科学基盤系学域(数理科学分野、応用数理科学分野、物理科学分野、情報科学分野、地球科学分野)、システム設計工学系学域(機械設計工学分野、機械エネルギー工学分野、社会基盤工学分野、社会システム工学分野)、物質工学系学域(量子デバイス工学分野、エネルギーデバイス工学分野、先端材料工学分野、精密化学分野)、情報・デザイン工学系学域(電子システム工学分野、情報システム工学分野、建築デザイン工学分野、知覚情報工学分野)、環境共生系学域(環境共生生物学分野、環境共生化学分野、循環環境学分野、安全環境学分野)がある。
^ 専攻、領域の構成は、2015年入学生用の大学案内(71ページ)[12]
^ 2014年10月および2015年4月入学生用の博士前期課程の学生募集要項[13]によると、教育研究分野には、解析学、代数学、微分幾何学、位相幾何学、偏微分方程式、非線形解析学、数理情報学がある。
^ 2014年10月および2015年4月入学生用の博士前期課程の学生募集要項によると、教育研究分野には、理論物理学、相転移物理学、誘電体物理学、電磁宇宙物理学、システム情報科学、物理情報科学がある。
^ 2014年10月および2015年4月入学生用の博士前期課程の学生募集要項によると、教育研究分野には、地球物質学、地圏環境学がある。
^ 2014年10月および2015年4月入学生用の博士前期課程の学生募集要項によると、領域には含まれないが、社会建設工学専攻の教員による、動的構造解析学、水圏環境動態システム工学という教育研究分野がある。
^ 2014年10月および2015年4月入学生用の博士前期課程の学生募集要項によると、教育研究分野には、エンジンシステム工学、機械エネルギー制御工学、応用熱工学、流体工学がある。
^ 2014年10月および2015年4月入学生用の博士前期課程の学生募集要項によると、教育研究分野には、計測情報工学、機械システム制御工学、マイクロメカトロニクス、材料信頼性工学、材料力学、微小生体機械学がある。
^ 2014年10月および2015年4月入学生用の博士前期課程の学生募集要項によると、教育研究分野には、地盤安全工学、情報化建設学、土質基礎工学、地盤材料工学がある。
^ 2014年10月および2015年4月入学生用の博士前期課程の学生募集要項によると、教育研究分野には、都市・社会システム工学、動的構造解析学、施設材料学、構造材料開発工学、水圏環境動態システム工学、環境衛生工学、国際建設工学がある。
^ 2014年10月および2015年4月入学生用の博士前期課程の学生募集要項によると、教育研究分野には、物質変換デバイス工学、結晶工学、物性制御工学、有機分子材料工学、セラミック工学がある。
^ 2014年10月および2015年4月入学生用の博士前期課程の学生募集要項によると、教育研究分野には、電子化学、高分子化学、分子反応化学、分子設計化学、機能性高分子工学、有機化学がある。
^ 2014年10月および2015年4月入学生用の博士前期課程の学生募集要項によると、教育研究分野には、半導体光物性工学、半導体デバイス工学、グリーンイノベーション、結晶材料工学、固体物理学、応用物理学がある。
^ 2014年10月および2015年4月入学生用の博士前期課程の学生募集要項によると、教育研究分野には、超伝導・簿膜工学、電子物理工学、プラズマエネルギー工学、先端機能材料工学、先端エネルギー工学がある。
^ 2014年10月および2015年4月入学生用の博士前期課程の学生募集要項によると、教育研究分野には、センシングシステム工学、制御情報工学、通信デバイス工学、電磁波・光工学、パワーエレクトロニクスがある。
^ 2014年10月および2015年4月入学生用の博士前期課程の学生募集要項によると、教育研究分野には、計算基礎学、情報通信工学、ソフトウエアシステム工学、確率システム工学、生体情報システム工学がある。
^ 2014年10月および2015年4月入学生用の博士前期課程の学生募集要項によると、教育研究分野には、空間計画学、空間造形学、人間環境工学、構造設計学がある。
^ 2014年10月および2015年4月入学生用の博士前期課程の学生募集要項によると、教育研究分野には、映像情報科学、情報メディア表現学、人間感性学がある。
^ 2014年10月および2015年4月入学生用の博士前期課程の学生募集要項によると、教育研究分野には、環境共生生物学、環境共生化学がある。
^ 2014年10月および2015年4月入学生用の博士前期課程の学生募集要項によると、教育研究分野には、環境計画学、循環環境工学、環境化学・生化学プロセス工学、環境化学工学、グリーン
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 記事のタイトルを入力してく... | トップ | 記事のタイトルを入力してく... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。