M2の山と写真

午年の馬力で近場の四季の山々をトレッキング

62 川久保渓谷から釈迦岳、ポンポン山を経て小塩山 2017.07.16 

2017-07-17 | 山行


2017.07.16(日) 今年62回目の山行 天候 曇り時々日が差す 単独

[行程]

川久保バス停ー川久保渓谷道ー大杉ー釈迦岳ーポンポン山ー西尾根ーリョウブの丘ー森の案内所ー小塩山ー大暑山ー南春日町バス停

ーJR向日町

連日の猛暑、梅雨はまだ明けていないようだ。さて何処に行くか悩ましい。

中一日だがポンポン山に行く事にした。2ケ月ぶりの西山である。低山なので暑いのは覚悟の上である。

途中から尾根の縦走になるので、せめて登りは水際の道ということで川久保渓谷を選択。

このルートは尾根の大杉近くまで水が流れている。楽をするのなら水声の道も考えたが釈迦岳を飛ばす事になるので断念。

終点の川久保バス停には10人程が下車。4人グループが先行。後に付いて行く。後にも別の4人グループがいるようだ。

スタートから15分程で先に行く。このあとポンポン山の手前まで誰にも出会う事なかった。

山頂には3人が先着して休息中だった。昼にはまだ早いので取敢えずビールを飲んで10分程過す。

曇天で展望は殆ど無い。昼食は森の案内所ですることにしてポンポン山をあとにした。

10分少しでリョウブの丘に着いた。4人グループが先着していた。その時は気付かなかったが、バス停を最後に出た4人グループだったことがヤマレコで分かった。

水声の道を通ったようだ。ポンポン山には15分程早かったようだ。

森の案内所には11時に着いた。気温は26℃だった。テラスを通る風が心地よい。ゆっくりと過ごす。

午後からの雷雨も心配なので小塩山に向かった。食後の登りはきつかった。

小塩山、大暑山を通過、下山口の南のグランドに向かう。途中登って来るハイカーに行き会った。

南のグランドでは13時14分から3分休息。南春日町バスの時間は14時3分。あと46分、多分間に合わないだろう。

西山山荘前で13時40分無理だと思い2分休息。結果的にはここで休息せずに急ぎバス停に向かえば間に合ったことになる。

その上最後の最後で道を間違えたことで間に合わず、JR向日町まで炎天下を歩く破目になった。

向日町駅へトボトボ歩いていると北の空が真っ黒だった。傘を携帯しているので降られてもかまわないが出来れば降るまでに駅に着きたいと思った。

向日町駅に着いて3分後降りだした。この雨は京都駅、山科駅でも強く降っていたが地下鉄を出た時はラッキーなことに止んでいた。

山科川は異常に増水していて上流でかなり降ったのだろう。

帰宅後しばらくして雷雨の第二波があった。今日は祇園祭の宵山なのに無慈悲な事極まりない。



歩行時間 6時間17分 休息 1時間07分 合計 7時間24分 歩行距離 23.1km

コースタイム

川久保バス停発    7.50
川久保尾根取付    7.58
水源の森記念碑    8.14
メガネ橋       8.36-39
水声の道分岐     8.41
丸太表装堰堤     8.55-57
大杉         9.06
善峯寺分岐      9.15
釈迦岳        9.19-22
杉谷分岐       9.33
東尾根分岐      9.34
ポンポン山      9.48-59
リョウブの丘    10.11
ツツジの丘分岐   10.38
出灰分岐      10.44
森の案内所     11.02-41 昼食
小塩山取付     11.46
赤鉄塔       12.15
小塩山       12.23
淳和天皇稜     12.25
天皇陵道下山口   12.28
山道に       12.30
車道に出る     12.37
再び山道に     12.40
大暑山       12.59-13.01
南のグランド    13.14-17
ビューポイント   13.25
西山山荘前     13.40-42
南春日町バス停   14.06-10
JR向日町駅着    15.14


    川久保バス停発  7:50

先行グループ4人

     川久保尾根道取付  7:58

       このあと先に行く

      本山寺分岐  8:11

      全国水源の森百選記念碑  8:14

薄暗い林道

     ミニ滝

      メガネ橋  8:36-39

       水声の道分岐  8:41

水の流れと並行する林道

      もう少し

    丸太表装の堰堤  8:55-57

あとにする

      まだ細い流れが

     倒木に無数のキノコが

     交差点 大杉  9:06

      左から来て前方に向かう

      釈迦岳に向かう

     善峯寺分岐を振り返る  9:15

      釈迦岳  9:19-22 三等三角点  631m

      あとにする

      ポンポン山へ

      杉谷分岐  9:33

      分岐を振り返る

      東尾根分岐  9:34

     ポンポン山へ



      ポンポン山  9:48-59 二等三角点  678.8m

      気温 27℃

      山頂を後にする

      急階段を下り森の案内所に向かう

      西尾根分岐  10:02

      リョウブの丘  10:11 先着グループ4人

      霞む小塩山

      リョウブの丘をあとにする

      次の丘  10:21
      森の案内所へ





      ツツジの丘分岐  10:38

ツツジの丘方面

      急坂を降る



     出灰分岐  10:44

振り返る

      放置丸太

      出灰第三橋

      第二橋

      出灰川沿いに



      高台にある森の案内所  

       第一橋

      見下ろす

      森の案内所  11:02-41 気温 26℃

      あとにする

     小塩山取付  11:46

      小塩山へ





      始めの鉄塔  12:03

振り返る 右の頂がポンポン山か

     送電線直下の伐採地

     次の鉄塔  12:12

     振り返る

     赤鉄塔  12:15

     左に入る  12:21

小塩山  12:23 642m

     淳和天皇稜  12:25

無線中継所前の天皇陵道取付  12:28



     NTT施設の右から山道に入る  12:30

    炭の谷

     一旦車道に出る  12:37

再び山道に入る  12:40

     分岐 直進

     分岐 右折  12:52

      大暑山へ

      大暑山分岐  12:58

      大暑山  12:59-13:01 三等三角点  568m

      再び分岐に戻る  13:02

      南のグランドへ

     下山口 南のグランド  13:14-17

直ぐ近くに南のグランドが見える

      下山する  13:17

山小屋の横を通る  13:19

下山する

     見た事がない様な地味なキノコ

     ビューポイントから





      下山口  13:39

西山山荘前  13:40-42

     南春日町バス停  14:06-10

JR向日町駅着  15:14











ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 61 JR三宮駅から二十渉を経... | トップ | 63 鷹峯源光庵バス停から沢... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
23kmも! (しーちゃん)
2017-07-17 20:41:17
M2さん、こんばんわ。
アップダウンがあるロングコースでしたね。
私が間違った西尾根が懐かしいです。
しばらくお天気が続きそうですが、行先に迷います。
雷雨はごめんです (M2)
2017-07-17 21:27:47
しーちゃん。こんばんは。
距離の長いのは南春日町バス停で乗り遅れたせいでした。川久保からポンポン山に行くのは、やはり水声の道が断然近道ですね。
梅雨明けも真近ですが天気が安定しません。今日も京都はすごい雷雨でした。
山で遭うとかないませんね。
この時期は暑い上にヤマヒルも考えると行先は悩ましいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。