M2の山と写真

午年の馬力で近場の四季の山々をトレッキング

80 梅谷北尾根から雲母坂を経て比叡山系五山縦走 2016.09.16

2016-09-17 | 山行


2016.09.16(金) 今年80回目の山行 天候 曇り後時々晴れ 単独

行程  地下鉄松ケ崎駅ー梅谷登山口ー北尾根ー雲母坂ー大比叡ー東塔ー本坂ー悲田谷ー大宮林道ー行者橋ー神宮寺旧址ー八王子山ー

    三石岳ー横川中堂ー横高山ー水井山ー仰木峠ー戸寺バス停

修学院から比叡に登るのに雲母坂でなく梅谷を使う事が多い。あまり知られていないのか今まで誰にも会ったことは無い。

梅谷道は水飲み対陣碑、北尾根はもう少し上の方で雲母坂に合流している。北尾根も登り一辺倒で結構キツイ。

先ず最初のピーク大比叡には2時間17分を要した。次のピーク八王子山に着いたのは地下鉄松ケ崎駅をスタートして丁度4時間だった。

次は三石岳だが朝食が早かったのでシャリバテ気味。途中の広場で昼食にした。

北上して行く三石岳は3回目だがスムースに登れた。横川中堂を経て峰道を競合い地蔵に出る。

横高山、水井山を北上するのは久し振りだった。横川分岐を過ぎた所でソロハイカーに追い付いた。今日初めてである。

仰木峠で休息中に寸刻の後着いたハイカーとしばしの山談義をした。大阪に山が無いとの事に納得させられた。生駒山ぐらいで金剛山は一旦府外に出なければ行けないと。

仰木峠を少し降りた所で先に行かせて貰う。野村別れに出るとの事だった。

戸寺分岐から長い尾根を降り橋の手前で顔を洗った。

その後、橋を渡って林道を行くと直ぐ右肩に衝撃を感じた。スズメバチに刺されたらしい。いきなり問答無用の攻撃だった。錐に刺されたような痛みだった。取敢えず走って逃げた。

蜂に刺されるのは子供の頃以来なので、こんなに痛いものとは思わなかった。まず心配になったのは2度刺されると10人に一人は発症するアナフィラキーショックだった。

その症状が出れば15分が生死を分けると聞いた事が有る。幸いな事に痛みだけで全身症状は出なかった。

山中でそのような事態になれば助からない。今回発症しなかった事で安心していいものか心配である。

それと65年以上前の受刺はどう考えていいものか良く調べる必要がある。

これが判然としなければ怖くて山に行けない事になる。

80回目の山行はハチ十回になった。





歩行時間 7時間09分 休息 1時間04分 合計 8時間13分 歩行距離 21.9km

地下鉄松ケ崎駅発   7.51
梅谷登山口      8.26-28
北尾根分岐      8.34
切り株        8.58
雲母道出合      9.10-13
ケーブル比叡分岐   9.37
山頂駐車場     10.01
大比叡       10.08-14
阿弥陀堂      10.33
根本中堂      10.39
本坂を降りる    10.41
悲田谷分岐     10.54
大宮林道出合    11.18
行者橋       11.19
神宮寺旧址     11.32
奥宮        11.43-47
八王子山      11.51-52
鉄塔        11.57
広場        12.26-56 昼食
三石岳取付     13.03
三石岳       13.12
三差路       13.20
横川中堂      13.40-42
横川駐車場     13.46-49
競合い地蔵     14.12
横高山       14.20-22
水井山       14.38-41
横川分岐      14.04
仰木峠       15.11-22
戸寺分岐      15.30
橋         15.47
戸寺バス停着    16.04


         地下鉄松ケ崎駅発  7:51  分岐  8:14 右は雲母坂へ 左の修学院離宮道を行く

         梅谷登山口  8:26-28 スタートからここまで35分

         梅谷と離宮のフェンスに沿って行く

         始めの橋を渡ると直ぐに

         分岐  8:34 右は梅谷道

         始めからかなりの急登





         右に行く分岐有るが直進する

         束の間の平坦路

         急登

 切株  8:58 ここで小休止の積りだったがスズメバチが寄って来たのでスルーする

         急登





         雲母坂出会  9:10-13



振り返る

         雲母坂



         植林帯

         旧道分岐  9:29 ここからケーブル比叡に行ける

         雲母坂



         ケーブル比叡分岐  9:37  直進する

         雲母坂





         旧スキー場跡に突き当たる  9:50 ここから雲母坂を離れ右折して山頂へ

         左に展望台からの道が

         山頂駐車場  10:01

山頂からの展望 横高山と水井山



         大比叡  10:08-14 一等三角点  848.3m

         三差路を左折して東塔へ  10:20

         降る

         直径150cmの巨杉

         階段を降りて東塔へ

         見えて来た東塔

         阿弥陀堂  10:33

         戒壇院

         大講堂

         根本中堂  10:39

         延暦寺会館の横から本坂を下る  10:41

         法然堂

         亀塔

         本坂を下る

         悲田谷分岐  10:54

谷のルート沿いに点在する五輪塔、石仏群  行者道でもある











 谷も終わりアーチが見えて来た 大正時代にあった発電所の導水路の名残

         大宮林道出合  11:18

         アーチを振り返る

         大宮谷に架かる行者橋  11:19

         目前のの急坂を登る

         急坂だが意外に登りやすい

         登り切った所 行者道は続く

         神宮寺旧址までアップダウンが続く

         トラバース道

         アップダウン

         あと少し

         神宮寺旧址の石柱  11:32

奥総社

         分岐  11:32 左は横川行者道 右の神宮寺道を行く

         神宮寺道

         左から鉄塔からの道が合流する

         神宮寺道



         ここを登ると八王子山へ

         参道出合

         奥宮が間近に

         琵琶湖と坂本市街地

         奥宮磐座  11:43-47

八王子山  11:51-52

         小ピークを越えて行く

         変形交差点  11:57

   目の前に有る鉄塔

         変形交差点

         分岐は直進

         左上へ

         林道を斜め横断する

         林道に出る  12:19

         広場  12:26-56 昼食

  広場のすぐのところから三石岳に行けるが途中難路である

        広場から7分程横川の方に行った所から取付く  13:03
踏み跡も有る

         三石岳  13:12 三等三角点  675.7m

         林道に出る 以前はここから取付いていた

         三差路  13:20

         中尾根取付  13:31

恵心堂

         横川中堂  13:40-42

         横川駐車場  13:46-49

         峰道(東海自然歩道)を行く



         46分前に山頂を踏んだ三石岳が見える

         峰道



         トンネルを抜けて競合い地蔵へ

         競合い地蔵  14:12

横高山の急登







         横高山  14:20-22 767m

   水井山との鞍部  14:30

         水井山の登り





         水井山  14:38-41 三等三角点  794.1m

         仰木峠に向け降る



         横川分岐  15:04

         仰木峠  15:11-22

         戸寺分岐  15:30

  長い尾根を降る



         尾根を降り終えこの橋を渡った所でスズメバチに刺される  15:47

防獣柵  15:59

戸寺バス停着  16:04











  



ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 79 つつじ尾根から愛宕山を... | トップ | 81 JR大津駅から音羽山 201... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
山行80回目は大変? (ヨネちゃん)
2016-09-18 08:13:10
M2さんお早うございます!
レポ拝見しハチに刺されたとか。。。
ブヨやアブなどにも刺されることがあり痛み腫れ痒みもありますね。
私はハチでしたが刺された後、ずっと帰るまで濡れタオルで冷やしていました。対処法としては良かったようです。
さて、この3日間は娘と孫の帰省が有り山は無理なようです。
雨も降っており次回は来週末に予定します。では又✿
愛宕の仇は比叡で討たれました (M2)
2016-09-18 19:17:10
ヨネちゃん。こんばんは。
バス停まで12~3分の所でした。やや薄暗かったのでハチには全く気が付きませんでした。ブーンという羽音を聞いたのは刺される前か後か思い出せません。
とにかく強烈な痛みでした。痛みは夜まで続き今も5cmほどのしこりとかゆみが続いています。
子供の頃に刺されたのは家蜂でしたので抗体が違うようです。
今回でスズメバチの抗体が出来たとしたら次が怖いです。
一度抗体検査を受けようと思っています。
10月一杯は活動期なので出来るだけ白っぽい服装で山に出掛けたいと思います。
明日も雨のようです。
火、水は所用と仕事で次回は木曜になりそうです。
今月の目標10回以上は無理になって来ました。
仇討ちに・・・ (かおり)
2016-09-19 13:23:30
M2さん~ こんにちは。

台風と雨のお蔭でさっぱりの3連休に
相成りました。 もちろんこんな時期は何処へも出かけずじまいでおとなしくしています。

レポ拝見していると愛宕の仇は比叡山で
討たれ・・・痛い目に遭わされ災難でしたネ。今の季節はハチの活動期なので用心したいところです。

80回目の山行きが文字通りハチ十になりこのダジャレ見事で感服どす・・・座布団2枚進呈したいところです。 
2回目が怖いです (M2)
2016-09-19 19:21:15
かおりさん。こんばんは。
山では何度もスズメバチに遭遇しているのですが、今回初めて刺されました。
幸い痛みだけで済みましたが2回目が怖いです。明日病院で抗体検査の事を聞いてきます。
台風が通過後は好天を期待したいです。
今月は未だ5回しか行けていないのでやや焦っています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。