M2の山と写真

午年の馬力で近場の四季の山々をトレッキング

28 カタクリの花を求めて大暑山から天皇陵道 2017.04.16

2017-04-17 | 山行


2017.04.16(日) 今年28回目の山行 天候 晴れ 10人のグループ

[行程]  南春日町バス停ー大原野神社駐車場ー西山山荘ー西山団地からの縦走路ー大暑山ー炭の谷ーNの谷ー天皇陵道ー南春日町バス停

JR向日町駅でヨネちゃん、木村先生夫妻、かおりさん、摩耶山さん歩さん、Yさん、Fさん、大原野神社駐車場で山休さん、ひよこさん合流。

全部で10人のグループがヨネちゃん主導でカタクリとシュンランを求めて出発した。

まずグランドからの縦走路手前でシュンランの撮影。険しい崖地に拘わらずアタック。

次は大暑山の近くにあるカタクリ自生地で撮影。

大暑山で和気あいあいと昼食を摂る

昼食後、カタクリ群生地炭の谷に向かう。縦走路の途上から炭の谷に降りてカタクリを鑑賞、撮影。

その後、Nの谷に行くと大勢のハイカーで賑わっていた。一方通行の道をカタクリやミヤマカタバミを写しながら降りて行く。

登り路にも群生している。ちょっと食傷気味になるほどだ。

Nの谷を後にして何もない小塩山には行かず天皇陵道を降って行く。

途中ニケ所シュンランが咲いている所はやはり崖地である。シュンランは平らなところには咲かない様である。

ズリ落ちそうになりながら皆必死の撮影である。いまいちシュンランの有難味が理解できないM2は高みの見物だった。

シュンランの撮影成果を得たグループの面々は足取りも軽く天皇陵道を降り正法寺から大原野神社駐車場に向かった。

ここで車の山休さん、ひよこさんと別れた。

南春日町バス停には発車6分前に着いた。これを逃すと次は1時間後である。

カタクリ、シュンランの撮影を滞りなく済ませてバスの時間に、ぴったりと間に合わせるスケジュール調整はさすがヨネちゃんだった。





歩行、休息、撮影時間 6時間01分 歩行距離 10.8km

コウスタイム

阪急南春日町バス停発   9.33
大原野神社駐車場     9.40-55
西山山荘        10.19
尾根取付        10.21-27
縦走路         11.28
大暑山         12.03-39 昼食
炭の谷         13.04~
Nの谷          13.38-56
天皇陵道        14.03
大原野神社駐車場    15.20
南春日町バス停着    15.34


         南春日町バス停発  9:33

   正法寺を左に見る

       大原野神社前を通過 駐車場で身支度  9:40-55

勝持寺前を通過  10:04

願徳寺前を通過  10:06

西山山荘前を通過  10:19 この後尾根取付で小休止  10:21-27

尾根を登って行く

         途中の展望 春霞で遠くは良く見えない  10:47

ワイワイガヤガヤと

         登って行く

 縦走路に着くが直ぐに始めのカタクリ自生地に向かう  11:28

自生地でカタクリ撮影

         大暑山  12:03-39 昼食

大暑山にて記念撮影 かおりさんのブログより転載

         大暑山のタムシバ

         炭の谷に入る  13:04~

         カタクリ







         ミヤマカタバミ

         カタクリとミヤマカタバミ

         カタクリ



         Nの谷に入る  13:38-56

カタクリ

         Nの谷

         ミヤマカタバミ

         カタクリ







         Nの谷を後にする  13:56

    天皇陵道を降る

         シュンラン

         シュンランの撮影

         途中の展望  14:38

  ミツバつつじ

         急崖でのシュンラン撮影

         ミツバつつじ

         正法寺の枝垂桜





   再び大原野神社前  15:19 この後駐車場へ

    南春日町バス停着  15:34 15:40発に乗車





 





ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 27 唐櫃越 みすぎ山~沓掛... | トップ | 29 ファミリー山行 音羽山... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
拝見しました。 (摩耶山さn歩)
2017-04-17 17:45:49
早いですねぇー。
自分が参加した 山あるきを
みなさんが あっぷされるのを
拝見するのがとても楽しみです。
軽快にまとめられましたね。
お写真が 大きくて カタクリが映えますね。
みなさん お写真がお上手で すばらしいです。
カタクリに会え 春蘭合え
みなさんに お目にかかれて 感謝です。
ありがとうございました。
カタクリ&シュンラン! (ヨネちゃん)
2017-04-17 23:18:51
M2さん、今晩は!
今日から明日早朝までは予報通り雨。。。
日曜は晴れて暑かったですが花には大満足でした。
この時期にしか見ることが出来ないシュンランとカタクリに満足して頂けたようで良かったです。
来年もまた同時期&同コースを予定しますので楽しみにしてください!
では5月からは行きたい山行が多く嬉しい悲鳴を上げていま~す✿
雨乞岳以来です (M2)
2017-04-18 20:54:45
摩耶山さん歩さん。こんばんは。
16日はお疲れ様でした。
数年前の雨乞岳以来になります。
地形図を見ながらの山行、優しい語り口は変わっていませんね。
これからも機会が有りましたら是非ご一緒させて下さい。
カタクリとシュンラン (M2)
2017-04-18 20:59:57
ヨネちゃん。こんばんは。
カタクリ、シュンランを求めての山行のお世話有難うございました。
皆さんの花に対する撮影の熱意には感服しました。
来年も同時期に計画されるようですが、その時はまたよろしくお願いします。
お花巡り (かおり)
2017-04-19 17:43:23
M2さん~ こんにちは。

先日は有難うございました。
ヨネちゃんの冬バージョン以来の再会でしたね。あの時のスゲ原は凄い豪雪歩きでしたが・・・
あれから1ヶ月で新緑と花の季節到来を迎え
皆さんと久々の軽登山靴で爽快な山歩きができ喜んでいます。

今日辺りは何処かの山にお出かけでしょうか。。。 
これから頑張ります (M2)
2017-04-19 20:46:14
かおりさん。こんばんは。
先日はお疲れ様でした。
一ケ月ぶりの再会でした。
いよいよ新緑のシーズンを迎え、これから今までの遅れを取り戻すべく頑張りたいと思ってます。
今日は仕事でしたが昨日は嫁と次女夫婦を引き連れ音羽山に行って来ました。
お世話になりました。 (山の休日)
2017-04-21 00:56:55
M2さん こんばんは
小塩山ではお世話になりました。
昨年の桟敷、比良についでお会いするのはこれで3回目でしたね。
今回は後ろからついて行くだけでしたがいっしょに歩くことが出来てとても充実した一日を過ごせました。

またどこかでご一緒できるのを楽しみにしています。

今年もミッション達成頑張って下さいませ。
写真が綺麗です (M2)
2017-04-21 21:17:22
山休さん。こんばんは。
山休さんとご一緒できて光栄です。
孫太尾根のレポ拝見しました。何時もの事ながら写真が綺麗ですね。
バックのボケが素晴らしいです。
一眼ならばですが携行の不自由さを克服しておられるのですね。
とても真似する事は出来ません。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。