M2の山と写真

午年の馬力で近場の四季の山々をトレッキング

48 坊村から武奈ケ岳、釣瓶岳を経てナガオ下降 2017.06.09

2017-06-10 | 山行


2017.06.09(金) 今年48回目の山行 天候 晴れ 単独

[行程]  坊村バス停ー御殿山ーワサビ峠ー武奈ケ岳ー細川越ー釣瓶岳ーナガオー広谷ーイブルキノコバー八雲ケ原ー北比良峠ー
     
     ダケ道ーカモシカ台ー大山口ーイン谷口ーJR比良駅

昨日は天気予報を読み違えて植物園で花の撮影をした。

今日は絶好の天気で山日和である。一ケ月ぶりに比叡山を思っていたが、この好天を逃すのは惜しいので比良にでかけた。

3週続けてナガオである。今回こそ広谷への下降地点を確実なものにしたいと思ったが少し間違ったようである。

20mほど早く降りただけで特に問題はなかった。詳しくは軌跡地図を見て頂きたい。

坊村から武奈ケ岳に登るのは3月19日、山友ヨネちゃんの比良400回記念登山に参加した時以来であった。

今日のルートは出町柳からのバスなら1時間早いので楽だが敢えて堅田駅のバスにした。梅雨時期の好天なのだ。

平日という事もあり坊村で下車したのは4人だけだった。

見晴台で2人を追い越し、御殿山の手前で20人位のグループに追いついた。山頂まで追随した。

今日は釣瓶岳に廻ることもあり、武奈ケ岳まで2時間を切りたいと思っていたが少し無理だった。

武奈ケ岳から釣瓶岳、ナガオ、広谷、八雲ケ原、北比良峠まで全く無人。ダケ道の途中でやっと4人クループに追いついた。

3時頃テン泊装備のソロハイカーと行き会った。たまには山で寝たいという事だった。

遅くとも17時頃にはJR比良駅と思っていたが何とか到着出来た。その上どんピシャリで電車が入って来た。





歩行時間 6時間11分 休息 57分 合計 7時間08分 歩行距離 16.7km

コースタイム

坊村バス停発     9.43
御殿山コース登山口  9.47
植林帯を抜ける   10.15
窪地の手前     10.23-26
夏冬道分岐     10.45
見晴台       11.04
御殿山       11.16-19
ワサビ峠      11.24
1P     11.32-33
2P         11.41
武奈ケ岳      11.51-54
細川越       12.18
釣瓶岳       12.39-13.15 昼食
ナガオ 水溜り   13.27
ガレ石ピーク    13.34
ピーク991      13.43
ケルン、カップ   13.44
前回下降点     13.49
今回下降点     13.55
広谷登山道に出る  14.05
広谷道標      14.07
イブルキノコバ   14.14
八雲ケ原      14.28
北比良峠      14.46-49
カモシカ台     15.25-27
大山口       15.58-16.02
イン谷口      16.18
JR比良駅着     16.51


         坊村バス停発  9:43

         御殿山コース登山口  9:47

         窪地の手前  10:23-26

トラバース道

         夏冬道分岐  10:45

見晴台へ



         タニウツギ

         見晴台  11:04

         見晴台から北山を

         御殿山手前で団体に追い付く  11:16-19

御殿山からの展望 武奈ケ岳



         びわ湖バレー

         武奈ケ岳

         ワサビ峠  11:24 先に行かせてもらう

         レンゲツツジ



         左からシャクシコバノ頭 蓬莱山 権現山

         第一ピーク  11:32-33

武奈ケ岳

         コヤマノ岳

         中峠の上から頭を出す堂満岳

         御殿山 びわ湖バレー

         武奈ケ岳

         ベニドウダン

         武奈ケ岳







          第二ピーク  11:41

          びわ湖バレー

          西南稜



         釈迦岳 ヤケオ山 沖島

   武奈ケ岳  11:51-54 三等三角点  1214.4m

山頂からの展望 コヤマノ岳とびわ湖バレー

         これから行く釣瓶岳と奥に蛇谷ケ峰

         後ほど歩くナガオ

         武奈ケ岳を後にして北稜を降る

         北稜下降中 釈迦岳とヤケオ山

         釣瓶岳

         タニウツギ

         釣瓶岳

         4本杉  12:14

ブナ林

         細川越  12:18

         サラサドウダン

         レンゲツツジ

         武奈ケ岳を振り返る

         近づいた釣瓶岳

         武奈ケ岳

     釣瓶岳  12:39-13:15 1098m  昼食



         山頂から蛇谷ケ峰

         釣瓶岳を後にする  13:15

ナガオを下って直ぐに見えた光景 琵琶湖 竹生島 遠く伊吹山

         樹間に武奈ケ岳

         蛇谷ケ峰

         琵琶湖の向こうに霊仙山

         伊吹山

         水溜り  13:27

ガレ石ピーク  13:34 左に降りる

         ピーク991  13:43

ピークから左に降りる

   20m ほど降りれば小さなケルンとカップ

 ここからは細尾根なので問題ない 尾根芯を外さないように降る



 前回左股から登って来た地点 13:49 ここからもう少し降る

右股はこの辺りだろうとマークを付け、ここから降る ところが右股はまだ先だと二度目の二股に来て分かる

  途中に二股を確認 左股を降りて来た ここは下から登って最初の二股から右股に行くと直ぐにある倒木

 下から始めの二股を振り返る 前回は左股を進んだ 下から登る時は右股、右股と登ればよい

         沢を降る

  沢を最後まで広谷の流れに出るので手前で左に上がる

 ここを降れば広谷登山道 沢を登らなくても沢近くの斜面を登ればナガオ主稜線に行けるが少し急斜面があるので好みの問題だと思う

        広谷道標  14:07

徒渉してイブルキノコバへ

         イブルキノコバ  14:14

八雲ケ原へ

         八雲ケ原  14:28-30





八雲ケ原を後にして今日は少し気分を変えてゲレンデ跡を登る



         縦走路に出る 琵琶湖はなぜか霞んでいる

         崩壊地点

         サラサドウダン

         タニウツギ

         北比良峠  14:46-49

琵琶湖と沖島

  北比良峠を後にしてダケ道から見る次郎坊山と釈迦岳

          細尾根のダケ道

          サラサドウダン

          ベニドウダン

    ダケ道 この辺りで4人グループに追いつく

         ダケ道



 カモシカ台  15:25-27 石椅子が増えている あの人だろうと思った 感謝 !

ダケ道



         正面谷で顔を洗う 15:58-16:02

         大山口  16:02

イン谷口までウツギ街道のようだった

         イン谷口  16:18

JR比良駅着  16:51















ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 番外編 京都府立植物園の花... | トップ | 49 仰木峠から水井山、横高... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ナガオ尾根 (しーちゃん)
2017-06-11 17:23:30
下降地点が早くても難なく歩かれてますね。
ケルンとカップは、私も1度だけ下ったときに観ています。ヨネちゃんとM&Mさんに教えていただきました。

釣瓶岳~広谷道標が52分!速いですね。
ササユリ見たいです (M2)
2017-06-11 20:04:09
しーちゃん。こんばんは。
3週続けてナガオでした。これでバッチリです。早さで云うならば昨年エノエノさんと降りた時は42分でした。あの人の降りは早いですから。
初めて黒岩尾根を歩かれたそうですね。それも遅い時間にスタート、勇気が有りますね。
ぼくも1年に1回程度歩いていますがこのコースは気合を入れてます。三宮から3時間かけて掬星台です。
交野山にササユリが咲いているのですね。知りませんでした。
1000回近く山を歩いていますが見たのは六甲縦走路で1回きりです。
梅雨の晴れ間に! (ヨネちゃん)
2017-06-12 23:24:21
M2さん、今晩は!
土曜日は武奈ヶ岳から釣瓶岳経由でナガオ尾根だったとか。。。この時期は葉が茂っていて眺望が余りなくて見にくいですね。。。
広谷への下山位置は好みにもよりますが谷コースと尾根コースがあり私は何時も谷にしています。
ところでササユリは比良山系では七夕の頃、南比良縦走路で咲いていました。
年々減っており今年はどうかな~
では又で~す✿

 (摩耶山さん歩)
2017-06-13 10:30:15
坊村から武奈まで 2時間!
すばらしいです。
広谷下降路万全です (M2)
2017-06-13 21:14:48
ヨネちゃん。こんばんは。
たしかに好みの問題ですね。
登りの時は沢横の斜面でも少し急ですが登れます。下りの場合は沢を降る方が歩き易いかなと思います。
写すのには時間が掛かります (M2)
2017-06-13 21:27:55
摩耶山さん歩さん。こんばんは。
いやいや2時間では歩けていません。8分オーバーでした。
過去最速は1時間50分でしたが、何時の間にか2時間を切れなくなってしまいました。
特に天気が良いと写真を写すのに時間がとられます。先日出会った山休さんは武奈ケ岳まで100枚程写されたそうです。
そこまでは行きませんが今回写したのは50枚程になります。
1枚撮るのにケースから出す写す納めると約10秒程掛かります。
写真を撮るのが目的ですから悩ましい問題です。

コメントを投稿

山行」カテゴリの最新記事