M2の山と写真

午年の馬力で近場の四季の山々をトレッキング

40 坊村から鎌倉山を経て峰床山、八丁平 2017.05.20

2017-05-20 | 山行


2017.05.20(土) 今年40回目の山行 天候 晴れ 単独

[行程]  坊村葛川市民センターー鎌倉山ーオグロ坂峠ー峰床山ークラガリ峠ー八丁平ー中村乗越ー江賀谷二俣ー中村ー坊村

今日のテーマは八丁平の新緑を見る事にある。今回で4回目であるが、この時期としては初めてである。

坊村から鎌倉山経由コースは3回目になる。モミジ平までは暑かったが、この後の尾根歩きは快適だった。

新緑を楽しみながら順調に峰床山に着いた。今日初めて途中の小ピークで休息中の2人のハイカーに出会った。

少し早いが昼食にした。天気は快晴で気持ち良かったが、羽虫がうるさくまとわりつかれたのには閉口した。

南から二人のハイカーがやって来た。数分休息してオグロ坂峠の方に降りて行った。

昼食を終えクラガリ谷を八丁平に向け降りて行く。この辺りの新緑も素晴らしい。

フノ坂分岐辺りで先程峰床山で出会った二人に再び出会った。

八丁平は大部分が浮島になっているそうだが全く分からない。ほとんど陸地化しているのではないかと思える。

僅かに小さな流れが数本あるのみである。しかし新緑の美しさは見に来た甲斐があるというものである。

六尺道を中村分岐を過ぎてオグロ坂峠まで行こうかと思ったが、途中で引き返し中村分岐から乗越を経て下山する事にした。

中村分岐から乗越、右股出合までが山と高原地図では実際の登山道と大きく違っているのには驚いた。

ガーミンの登山地図も山と高原地図に準拠しているので同様である。

国土地理院の地形図では現実の登山道と一致している。

かなり以前に旧道として存在したかもしれないが、実際のルートと大きく違っているので昭文社としては改訂の必要があるのではないか。

やや難路めいたところもあるが無事に二股に着き、水量も少ないので簡単に対岸の江賀谷林道に渡れた。

二俣から30分程で中村橋、そこから20分程で坊村葛川市民センターに着いた。





歩行時間 5時間17分 休息 52分 合計 6時間09分 歩行距離 15.1km

コースタイム

坊村葛川市民センター発  7.57
登山口          8.01
モミジ平(林道) 8.25-29
ブナ平          8.46-47
鎌倉山          9.24-29
千年杉          9.42
オグロ坂峠       10.20
峰床山         10.46-11.21 昼食
クラガリ峠       11.29
フノ坂分岐       11.52
中村分岐        12.01
再び中村分岐      12.12
中村乗越        12.19
右股出合        12.37
二股          13.07-11
中村橋         13.40-43
坊村葛川市民センター  14.06


         坊村葛川市民センター発  7:57

         登山口  8:01

         城の鼻  8:04

         尾根道になる

         (林道)モミジ平  8:25-29

         見えているのは御殿山だろうか

         ブナ平へ

         ブナ平  8:46-47

         新緑ロード

         イワカガミ



         鎌倉山  9:24-29 三等三角点  950.5m

         山頂の風景













         山頂を後にする  9:29

         八丁平へ

         レスキューポイント 鎌倉山 2  9:33

千年杉  9:42



         何回もアップダウンがつづく

         見えた山は武奈ケ岳かな

         気持ちの良い道

         レスキューポイント 鎌倉山 3

         尾根道を下る

         オグロ坂峠  10:20

         尾根から峰床山へ

         峰床山へ



峰床山  10:46-11:21 二等三角点  970m 昼食

         花背の鉄塔が見える

         皆子山か

         武奈ケ岳かな

         山頂を後にする  11:21

         クラガリ谷分岐  11:29

         降る

         八丁平へ







         この辺りから高層湿原八丁平かな

         木道

         クリンソウ





         八丁平の新緑







         分岐

         小さな流れ

         新緑







         湿原らしきところ

         青空に映える新緑

         小水路





         六尺道

         峰床山か

         中村分岐  12:01

         湿原らしき所



         樹間から峰床山

         中村分岐に戻る  12:12

         乗越へ

         峰床山が

         ここが乗越になるのか  12:19

         山腹道を降る

         右股出合  12:37

右股沿いに何度か徒渉して降る

         難路のトラバース道

         ここにはロープがある

         二股  13:07-11

  ここから林道へ

         巨石に太い木が

         数年前の台風に寄る大水の惨禍

     ここも次の出水で洗われると倒れる運命

         見えているのは白滝山か

         中村橋  13:40-43

坊村葛川市民センター着  14:06  





ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 39 桟敷ケ岳にヤマシャクと... | トップ | 41 JR比良駅から大津ワンゲ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
新緑がきれいですね (しーちゃん)
2017-05-20 22:20:58
M2さん、こんばんわ。
車で行かれたのですね。
私は今日、坊村から武奈ヶ岳でした。
晴れて山日和でしたね。
連チャンでした (M2)
2017-05-21 19:38:45
しーちゃん。こんばんは。
昨日は坊村から武奈ケ岳だったようですね。
暑かった事と思います。
ぼくは反対側の鎌倉山、峰床山でした。八丁平の新緑が綺麗でした。
今日は今年初めての連ちゃんで大津ワンゲル道から釈迦岳に登って来ました。
どう言う訳か昨日より今日の方が調子よく戸惑っています。
釈迦岳の登り途中はイワカガミが多数咲いていました。
ヤケオ山のシロヤシオは数本だけでした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。