M2の山と写真

午年の馬力で近場の四季の山々をトレッキング

38 上野登山口から表登山道ピストンで伊吹山 2017.05.14

2017-05-15 | 山行


2017.05.14(日) 今年38回目の山行 天候 曇り後時々晴れ 単独

このところ20km以上のロングが続いて身体が持たないのでショートコースの伊吹山に行く事にした。

その代り、山頂まで2時間30分を切るノルマを課した。昨年10月には2時間22分で登っているので問題ないと思う。ただ中1日が少し気にかかる。

高速代を節約するため一般道を走ることにした。自宅を6時前に出たが途中給油したに拘わらず、登山口まで1分の超便利な馴染みのT駐車場に2時間で着いた。

予報に反して天気は良くなく、途中のさざなみ街道から比良の山並みは雲に覆われて何も見えなかった。

上野登山口をスタート。1合目までは前日の雨のせいでぬかるんでいた。1合目から上の方を見るとガスに覆われている。

スタート時は肌寒かったが、ここまで来ると汗が出て来た。3合目で小休止。家族連れのハイカーも多くドンドン追い越してきた。

6合目、8合目で1分づつ給水休息しただけで山頂に着いた。登山口からの所要時間は2時間26分でノルマは果たせた。

各合目で20人位が休息しており、相当数を追い越したことになる。

山頂はすでにかなりのハイカーで賑わっていた。その後も次から次へとハイカーは登ってきた。山頂周辺は人で埋まってしまいそうだった。

肝心の白山の展望は当然の事ながら何も見えない。

昼食を終えてもガスは晴れそうにないので下山する事にした。

表登山道のガスは晴れていた。下山にかかるが、この時間でも登って来るハイカーが多くて中々降りられなかった。特に8合目までがひどかった。

8合目からは20分で登ったが下山の時は22分もかかる始末であった。

7合目まで降ると登りのハイカーは少なくなって来たので歩き易くなった。眼下の展望を味わいながら降りて行った。

2合目ぐらいから両膝が痛み出し我慢の下山行になった。

結局下山に要した時間は登りより5分少ないだけであった。



歩行時間 4時間19分 休息 1時間06分 合計 5時間25分 歩行距離 11.7km

コースタイム

上野登山口発    8.09
1合目        8.32
2合目        8.47
3合目        9.12-17
4合目        9.23
5合目        9.32
6合目小屋      9.44
6合目        9.47-48
7合目       10.00
8合目       10.14-15
9合目辺り     10.30
山頂        10.35-11.23 昼食
8合目       11.45
7合目       11.57
6合目       12.07
6合目小屋     12.09
5合目       12.19-22
4合目       12.30
3合目       12.35-38
2合目       13.01
1合目       13.11-16
下山口着      13.34


         上野登山口発  8:09

         前日の雨のせいでぬかるんでいた

         先行者  8:20

ツルニチソウ

         1合目  8:32

  振り返る  8:42

家族連れハイカー  8:43 上の方はガスっている

         2合目  8:47 かなりのハイカーが休息中

         3合目へ

         3合目へ  8:56

ガスの中 3合目  9:12-17

   3合目休息場

         3合目を後にする  9:17

  ウマノアシガタ

4合目  9:23

         5合目へ

         新緑が爽やか

         5合目へ

         5合目  9:32

         ティカカズラ

         シハイスミレ ?

         ガスの中の6合目小屋  9:44

         6合目  9:47-48

一瞬ガスが晴れて来た  9:51


         シハイスミレ ?

         7合目  10:00

上が見通せる



         またガスって来る  10:06

8合目  10:14-15

晴れている 9合目へ  10:20

山頂周回分岐 9合目らしい  10:30

山頂へ  10:30

伊吹山寺  10:34

伊吹山山頂  10:35 一等三角点  1377m

山頂の賑わい

         下山にかかる  11:22

登りハイカーの長い列

         高所にいる実感が  11:29

         まだまだ登って来るハイカーの群れ



         8合目の少し上から眼下を



         8合目  11:45

         8合目からの景観

         8合目の少し下からの眺め



         登って来るハイカー  11:51

大分空いて来た  11:56

         7合目  11:57

         7合目から上を振り返る

         平等岩

         まだまだ登りハイカーは多い

         6合目  12:07

6合目小屋  12:09

         振り返る

         崖と新緑





         5合目  12:19-22

振り返る

         バイクが4台 まだ上の方に行くのか

         4合目  12:30

3合目を見下ろす

         3合目小屋

         3合目  12:35-38

振り返る

         不明花 D

シャク

         麓が近くに見えて来た  12:54

  2合目  13:01

         1合目  13:11-16

下山口着  13:34



         









ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 37 JR山崎駅から天王山を経... | トップ | 39 桟敷ケ岳にヤマシャクと... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
✿の名山「伊吹山」 (ヨネちゃん)
2017-05-16 21:33:11
M2さん、今晩は!
伊吹山は山頂まで往復なら距離は長くないようですね。。。私も3回ほど花の季節7月と8月に登りましたが花より人が多かった記憶が有りあれ以来訪問してません。
さて、✿の名前ですが、私なりにAツルニチソウ、Bウマノアシガタ、Cティカカズラ、Dタンポポの仲間、Eシャクと見ました。
あくまで写真からなのでハッキリと自信はありません。
詳しくは花図鑑などでご確認ください。
では又です。。。
お世話になります (M2)
2017-05-17 20:52:32
ヨネちゃん。こんばんは。
この時期の伊吹山の登りはあまり苦になりません。
積雪時は直登になる急坂も九十九折れになるので比較的楽な登りです。
不明の花名には何時もお世話になります。
少し時間の余裕が出来たら図鑑などで確認したいと思います。
昨日の桟敷ケ岳のレポアップは今日仕事でしたので明日になります。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。