M2の山と写真

午年の馬力で近場の四季の山々をトレッキング

33 新緑の竜王山から綿向山縦走 2017.04.28

2017-04-29 | 山行


2017.04.28(金) 今年33回目の山行 天候 始め快晴 単独

[行程]  御幸橋駐車場ー竜王山登山口ー竜王山ー縦走路ー綿向山ー表参道下山ー御幸橋駐車場

2月中旬に行った時は大雪の為、表参道ピストンを余儀なくされた。その後は残雪の踏み抜き警戒で間が空いた。

今回は残雪も全く無いという事で竜王山から縦走する事にした。

御幸橋駐車場から歩き始めると左膝に違和感を覚えた。そういえば朝靴下を履く時何かおかしかった。

左膝の内側が内部でこすれるような痛みである。しばらく歩いてみると何となく治まってきた。とりあえず竜王山登山口までゆっくりとだましだまし歩いた。

違和感は残っているが何とか歩けそうなのでGOの決断をした。そのうち深く曲げるとズキッと来るのが分かった。

この後、左膝を宥めすかしてゆっくりと、あまり曲げない事を意識して歩く事になった。大事に至らず最後まで歩けたが歩行時間は何時もより1時間程余分にかかった。

下山路の表参道が緩やかな事で助かった。急坂の下りだったら耐えられなかったと思う。



歩行時間 4時間42分 休息 56分 合計 5時間38分 歩行距離 11.9km

コースタイム

御幸橋駐車場発    9.10
竜王山登山口     9.41
山頂まで500m    9.59-10.01
千畳平       10.11
竜王山       10.18-23
鉄塔        10.35
オンバノフトコロ  10.40
P917        11.05
道標        11.10 綿向山まで1時間15分とある
難所ロープ場    11.28
綿向山北尾根    11.57
イハイガ岳方面に  12.00 ピストン6分間
北尾根に戻る    12.03
綿向山       12.11-56
九合目       13.04
八合目       13.16
風呂ノ谷      13.21
七合目       13.26-28
六合目       13.33
五合目       13.40-41
四合目       13.48
三合目       13.57
二合目       14.06
一合目       14.17
登山口       14.30
御幸橋駐車場着   14.48


御幸橋駐車場発  9:10

         新緑の西明寺川を渡る

         竜王山登山口へ



         林道を行く

         竜王山登山口  9:41

         新緑の道を行く





         竜王山まで500mの標識  9:59-10:01

         まだ標高が低いので若葉が萌えだしている

         山頂へ

         千畳平  10:11

         ブラ階段を登る

         竜王山  10:18-23

三等三角点は西へ20mにある 826.8m

山頂からの展望





         鉄塔  10:35

         鉄塔からの展望

         綿向山を望む

         これから向かう縦走路

         まず東面の山へ

         オンバノフトコロ  10:40

タムシバ

 この辺りでイワウチワを見たが膝が痛いので写せなかった

  この辺りで今日初めてのソロのハイカーに出会う

         ピーク917m 11:05

         P917mからの展望





         岩場の細尾根  11:08

         綿向山まで1時間15分の標識  11:10

標識のところからの展望







         縦走路を行く

  二人のハイカーと、その後5人と行き会う  11:20

         木の根道を行く

       

         難所 ロープ場  11:28

 手がかりや足場が多いので登りでは特に問題ない



         トラバース場

         登り切って見下ろす

         青空にタムシバ

         タムシバ

         ここから急な登りが続く  11:42









途中見えた鈴鹿の山々

         上から二人が降りて来る

         綿向山北尾根に着く  11:57

         綿向山を見る

         イハイガ岳方面へ少し行って見る

         鎌ケ岳

         歩いて来た竜王山からの縦走路

         東方面を望む

         雨乞岳と鎌ケ岳

         北部を望む

         綿向山北尾根

         縦走路

         竜王山分岐に戻る  12:03

         綿向山へ

         振り返る

         綿向山へ

         幸福のブナ珍変木

         冬道は閉鎖

         綿向山  12:11-56 1110m

雨乞岳と鎌ケ岳

         鈴鹿南部の仙ケ岳

         鎌ケ岳

         奥の高みは釈迦ケ岳らしい

         シルエットの雨乞岳

         蔵王ダム

         山頂風景

         山頂を後にする  12:56

         階段を下る

         正面の山は水無山 左は南水無山

         下山路



         九合目  13:04

         下山路



         金明水分岐  13:12

         下山路

         水無山分岐  13:16

  八合目  13:16

         下山路

         谷の源頭付近を跨ぐ

         難所 風呂ノ谷を通過  13:21

         風呂ノ谷の残雪

         七合目の冬道バリケード

          七合目  13:26-28

          行者コバ

          六合目  13:33

         ブナの原生林

         五合目小屋  13:40-41

         竜王山

         竜王山山腹の山桜

         四合目  13:48

         あざみ小舎

         三合目  13:57

         二合目  14:06

         一合目  14:17

         登山口  14:30

         ヒミズ谷出合小屋  13:30

天然記念物 接触変質地帯  14:36



竜王山



         堰堤

         竜王山



         竜王山と堰堤

         堰堤

 御幸橋駐車場着  14:48 左足を引きずりながらも何とか帰着










ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 32 鷹峯から沢ノ池と沢山三... | トップ | 34 越畑バス停から芦見峠を... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
早く治られますように (摩耶山さん歩)
2017-05-01 19:35:21
M2さん 痛みはいかがですか?
私はビビりだから 痛むとへこみます。

早く良くなられますように。
ご心配かけました (M2)
2017-05-02 12:56:35
摩耶山さん歩さん。こんにちは。
ご心配かけています。
好天の空を眺めながら辛抱しています。
今回の故障は過去と違い原因が分からないだけに不安でした。
それでも少しづつ良くなっています。
まだ少し違和感は残っていますが明日は何とか山に行けそうです。

痛みがましになられましたか (しーちゃん)
2017-05-03 00:11:52
M2さん、こんばんわ。
明日も晴れ予報です、無理なさらずに歩いてくださいませ。
今日は愛宕三山 (M2)
2017-05-03 21:06:16
しーちゃん。こんばんは。
ご心配かけています。
今日は20年ぶりで越畑から地蔵山にのぼりました。
途中道迷いもありましたが地蔵山、反射板から滝谷に降りて竜ケ岳、愛宕山三角点へ足を伸ばし久し振りに愛宕三山を達成しました。
膝の方は痛み止めが効いたようで午前中は全く問題なく何とか最後まで歩けました。

コメントを投稿

山行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。