M2の山と写真

午年の馬力で近場の四季の山々をトレッキング

26 ロックガーデンから六甲最高峰 阪急宝塚 2017.04.04

2017-04-04 | 山行


2017.04.04(火) 今年26回目の山行 天候 晴れ 単独

[行程]  JR芦屋駅ー高座滝ー風吹岩ー雨ケ峠ー七曲りー一軒茶屋ー六甲最高峰ー東六甲縦走路ー大谷乗越ー塩尾寺ー阪急宝塚駅

中1日だが好天に誘われて芦屋からロックガーデンに向かった。

途中、芦屋川沿いの桜が咲き始めている。何時来ても高座滝までの道のりはきつい。今日は暑いので尚更だ。

一般道の中央尾根は休日ともなると渋滞も起こるが今日はちらほらである。

ロックガーデンにはツツジも咲いていて春満開である。ただ春霞なのか眼下の海が霞んでいるのは残念だった。

風吹岩、雨ケ峠で小休止して、いよいよ七曲りの急坂を登り切ると一軒茶屋である。

最高峰に着いてみると何か広々としていた。丈の長い草木が伐採されていた。海の見える南側に移り昼食タイム。風は少しあったが寒くはない。

JR芦屋駅をスタートして3時間17分。これは2年前に比べて20分遅かった。加齢による体力低下は否めない。

30分程の昼食を終えて何時もの様に阪急宝塚駅に向かう。標識には宝塚まで15kmとあった。前回は3時間06分、今日はどれぐらいで行けるか。

山頂から車道に降りて行くと若い先行者がいた。東六甲縦走路入口で靴紐を締め直し、小憩中の先行者に声を掛けてスタートした。10分もしない内に追いつかれ直ぐに見えなくなった。

膝も痛まず順調に進む。途中、ソロの女性ハイカー二人と行き会った。下山路はどこにするのか。有馬に降るのだろうか。

大谷乗越で給水をする。砂山権現で後続のハイカーに追い越された。ここまでくれば塩尾寺はすぐそこである。

塩尾寺で小休止。いよいよ最後に待っている膝泣かせの急坂を降って行った。

意外な事に心配した膝はそれ程痛まず何とか前回並みの時間で降る事が出来た。

六甲最高峰から阪急宝塚駅までは3時間20分だった。前回に比べて14分遅れだったがまずまずと云えるのではないか。





歩行時間 6時間20分 休息 49分 合計 7時間09分 歩行距離 20.4km

コースタイム

JR芦屋駅発     8.24
阪急芦屋川駅    8.36-39 身支度
高座滝       9.07-10
風吹岩       9.49-53
雨ケ峠      10.34-41
七曲り      11.02
一軒茶屋     11.35
六甲最高峰    11.41-12.13 昼食
東六甲縦走路   12.33-34
大谷乗越     14.03-04
塩尾寺      14.54-56
阪急宝塚駅着   15.33


         JR芦屋駅発  8:24

阪急芦屋川駅  8:36-39  身支度

         芦屋川沿いの桜





         民家の桜

         山桜

         ロックガーデン入口  9:05

    高座の滝  9:07-10

         ロックガーデンに咲くツツジ





         ロックガーデン



         海岸方面を望むが霞んでいる

         ツツジ

         ロックガーデン



         遠望が効かない

         巨岩

         霞む市街地

         ロックガーデン



         先行者

         ロックガーデン



         岩場はここまで  9:28

ツツジ

         樹林帯に入る

         露出した花崗岩



         ツツジ

         風吹岩  949-53



風吹岩からの展望





         風吹岩をあとにする

         雨ケ峠に向かう



         ダブルケート

         もう一ケ所

         雨ケ峠  10:34-41

住吉谷の堰堤

         渡る

         分岐  10:54 何方を行っても先で合流

新設された先程の堰堤

         渡り七曲りへ

         七曲りに入る  11:02

椿の大樹のところで急坂は一先ず終わる  11:07

  尾根を横断して東側斜面に移る  11:26

東側斜面山腹道

          眼下の遠望

    この橋まで来れば一軒茶屋は近い  11:29

一軒茶屋  11:35

六甲最高峰  11:41-12:13 一等三角点  931.3m 昼食

         山頂からの展望





         ここで昼食

         下山にかかる 宝塚まで15km

下山途中からの展望





         鉢巻山トンネル

         船坂谷道分岐

         東六甲縦走路入口  12:33-34

最初の道標 27  12:51

道標 28  13:07

         迂回路  13:09

         道標 29  13:16 清水谷分岐

         道標 30  13:26

左頭を強打した木を振り返る

殆ど展望の無い東六甲縦走路で唯一ともいえる光景 甲山と北山貯水池

         車道に出る  道標 31  13:41

 大平山の無線中継塔

         もう一ケ所

         下界は霞んでいる

         大谷乗越へ  13:48

   急階段を下る

大谷乗越  14:03-04 道標 32  東六甲縦走路の中間点

         道標 33  14:20

赤子谷分岐  14:30

道標 34  14:35 ゆずり葉台分岐

      道標 35  14:42 生瀬分岐を振り返る

         砂山権現を振り返る  14:48

         ざらざらした道を下る

         塩尾寺  14:54-56 道標 36

   急坂を下山中の遠望 アベノハルカス

         大阪の高層ビル群

         宝塚市街地

         林立するマンション

         阪急宝塚駅に到着  15:33






ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 25 JR大津駅から音羽山山系... | トップ | 番外編  自宅近辺満開の桜... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
4月の始まり! (ヨネちゃん)
2017-04-04 22:34:42
M2さん、今晩は!
HPレポ拝見してビックリ。。。
音羽山から中1日で六甲だったとか!
いずれもアップダウンが多いと思いますが
膝や腰は大丈夫でしたか?
今日は良い天気でしたが明日から崩れて日曜まで雨予報なので週末!どうしようか迷いますね。さて西山の花めぐり本番は中旬に予定してますので、都合がよろしければご参加ください。。。では又✿
調子がよいようで (しーちゃん)
2017-04-05 06:52:24
M2さん、おはようございます。
膝は大丈夫のようですね。
芦屋~六甲最高峰~宝塚のロングコースです、もう暑かったことでしょう。
何とか膝は治ったようです (M2)
2017-04-05 20:51:22
ヨネちゃん。こんばんは。
中1日のロングコース、膝は何とか持ちました。今日は仕事でしたが膝は問題なく、どうやら回復したようです。
これからは今までの遅れを取り戻すべく頑張りたいです。
明日は降水確率70%なので思案している所です。
4日連続の雨予報 (M2)
2017-04-05 21:34:15
しーちゃん。こんばんは。
昨日の六甲は軽装で丁度良いくらいでした。
中1日の膝も機嫌よく、もう大丈夫だと思います。
明日から天気は良くない様なのが残念です。
桜も満開が近づいているのに無情な事です。
出来れば何処かへと思っているのですがどうなる事やら。

コメントを投稿

山行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。