父と小4の息子の家庭学習と塾の記録

四谷大塚提携塾に通い2020年受験。小学4年生、地方在住、スポーツを続けながら灘・開成・ラサールレベルをめざす。

明日は初SUP

2017-08-10 | 趣味
冬はスキーを楽しめるが、何か夏に楽しめるスポーツはないかと物色していた。

シーカヤック、ウェイクボード、そしてサップ

ウェイクボードだけは経験がある。スノーボードの水上版という感じ。
全身の筋肉を使う結構キツいスポーツだ。
水上バイクか小型船で引っ張ってもらわないと出来ないのが欠点か。

シーカヤックやサップは1人でもやろうと思えばできる。それが楽しいかどうかは別として。。


そこで、明日、初めてサップをお試し体験する。

SUPはスタンダップパドルボードの略で、サーフボードに近いボードに乗って、立ってパドルで漕ぐスポーツだ。ハワイ発祥らしが、今、日本で徐々に人気が出ているマリンスポーツ。

妻は日光に当たりたくないということでパス。

息子はぎりぎり出来る年齢だが、もし風がでたら厳しいかもしれないと言われた。風があると、とにかく漕いでも漕いでも前に進まないらしい。本人の覚悟がいるそうだ。
自信がなければ、私と同じボードに2人で乗る事も出来る。
しかし、息子に聞いてみると、案の定、1人で乗りたいと言った。
しんどくても最後まで頑張って漕いでもらおう。
一旦出発するともう助けられない。
責任持って、最後まで漕ぎ切るしかない。

楽しみだが、普段これといって体を動かしていない中年のたるみきった体で持ちこたえられるか…

まさか、息子に後ろから「待ってくれ〜」と叫ぶことになるまいか……

少々、不安。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 克服すべき分野〜2量の関係と... | トップ | 息子と初SUP »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL