父と小4の息子の家庭学習と塾の記録

四谷大塚提携塾に通い2020年受験。小学4年生、地方在住、スポーツを続けながら灘・開成・ラサールレベルをめざす。

塾の国語の宿題について

2017-06-13 | 中学受験
この前の日曜日、私と息子はサッカー大会、妻は塾の面談に行った。

4年生前期の面談らしい。

今回は国語社会担当の塾長と面談した。

私の方から一つ塾長に聞いてほしい事を妻に頼んでいた。

国語の宿題に関してだ。

4年生は1クラスだけでレベルの違いに関係なく全教科同じ宿題が出される。

国語は基本演習問題集が宿題として出されているが、息子にとっては易しすぎるため途中から演習問題集もやってみてはどうかと塾長の方からアドバイスがあった。
今まで両方こなしてきたが、やはり基本の方が無駄に思えて仕方なくなってきたので基本の方はやめても良いかという事を聞いてもらった。

塾長は快くOKしてくれた。
その代わりと言うわけではないが応用演習問題集をやってみてはどうかと言われた。
国語に関しては普通の演習問題集で十分難しいかなと思ったが、塾長がそう言われるのでやってみることになった。

今日、塾の方から応用演習問題集を手配してもらったので始めるのは来週からになると思う。

相当手強い問題なんじゃないかと。

算数の応用演習問題集も買ってはみたものの結局の所全く手を付けていない。できれば夏休みにまとめてやらせてみようと思う。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サッカー大会 | トップ | hard luck »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL