父と小4の息子の家庭学習と塾の記録

四谷大塚提携塾に通い2020年受験。小学4年生、地方在住、スポーツを続けながら灘・開成・ラサールレベルをめざす。

第4回組分けテスト

2017-07-17 | 中学受験
旅先で組分けの結果を確認した。

ちょっとどうかなと思っていた理科の星座は、完璧だった。

今回もなかなかの得点。

4教科の中で、最も得点率の低かったのが社会で87点。

国語が少しずつ難しくなっていると息子は言っていたが、全く当てにならない。難しかったと言った時の平均点が高かったり、その逆だったり。
しかし、難易度に関係なく、9割前後は毎回取れているので、ある意味安定しているし、文章の内容が分からない事はまず無いようなので順調と言っていいだろう。

社会は早明浦は書けていたが、吉野川が思い出せなかったそうだ。

今回の旅行、山陰じゃなくて高知、徳島、香川にしておけば、できたかもしれないが…

まあでも、息子が計画した山陰旅行楽しかった(まだ最中だが)

理科社会と漢字とことばは夏休み中にひと通り復習する。繰り返す事で定着を図る。

息子の得点、偏差値、順位を見る限り、易しい問題と難しい問題の差がはっきりしていてあまり差がつかない問題構成だったのだろう。今回はテストが終わってすぐに旅行に出発したので、問題はまだ見ていないが…

立て続けに結果を残した。
本当によく頑張った。
たかが組分けテストかもしれないが、あの全統小の後だけに、息子の底力を見た気がした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久しぶりの家族旅行 | トップ | いよいよ夏休み! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL