草物盆栽

ケト土造りの鉢で、山野草と樹木を寄せて植え込み、自然の景色を表現。

草物盆栽

2017年07月15日 16時11分40秒 | Weblog
こんにちは、文山草です
日中外にいると暑くて焦げそう、連日厳しい暑さになっています。
ヤマコウバシほか/高さ76cm
作8年/水盤(常滑焼 水庄苑)
クロモジの仲間で枝などを折るといい香りがするヤマコウバシは近辺の雑木林に自生しています
秋の紅葉が魅力的ですが、足元のツクシカラマツと細幹作りの途中経過も見ていただきます。
枝を矯正中ですが、幹肌を傷めないよう様子を見ながら針金を外す予定です。
文山草HP http://www7b.biglobe.ne.jp/~sannsou/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

草物盆栽

2017年07月08日 15時25分52秒 | Weblog
こんにちは、文山草です
強烈な日差しに焼けて焦げそう、気温も32度を超えています。

シモツケほか/高さ35cm
作12年/陶板(小砂焼 朱雀窯 荻原毅久)
落葉低木のシモツケは地際からたくさんの芽を出し株立ち状になりやすい。
管理作業は株立ち作りなので年間をとおし、枝葉のバランスと若返りのため古い枝を根元から切り取り若い枝に変え花付きを良くします。
水さえ切らさなければ、強健な種類なので放任管理でも楽しめます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

草物盆栽

2017年07月02日 10時24分02秒 | Weblog
こんにちは、文山草です
今日は夏至から数えて11日目の半夏生です。

半夏生(半化粧)ほか/高さ68cm
作19年/水盤(瀬戸焼 春松)
毎年、この時季に花が咲きだし葉の半分が白く化粧したようになります、今年はまだ一部にしかその変化が現れていません、少し遅れているようです。
それにしても、毎年暦のとおり(半夏生)このころ律儀に花が咲き、葉が半分化粧したようになるのか植物の不思議です。
草物盆栽は生きた芸術品です、足元に斑入りヤブコウジを寄せてあります。
文山草HP http://www7b.biglobe.ne.jp/~sannsou/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

草物盆栽

2017年06月25日 16時06分53秒 | Weblog
こんにちは、文山草です
どんよりとした曇り空、湿度が高そうなそよ風も生温かい

アジサイ(甘茶)ほか/高さ52cm
作20年/陶板(小砂焼 市川窯 市川勉)
梅雨の雨が似合うアジサイが咲き出し、市内でもアジサイ祭りが始まりました。
甘茶はガクアジサイの変種だそうで、先端が尖った艶の無い黄ばんだ葉が数枚あります
昔、甘味成分に「ズルチン」がありましたが甘茶の葉に、この成分が含まれているそうです。
根洗い作りに作って、今年で20年、
この間植替えせずに楽しんでいますが花後の剪定を適切にすればまだまだ楽しめそうです。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

草物盆栽

2017年06月18日 15時54分46秒 | Weblog
こんにちは、文山草です
木漏れ日くらいの弱い日差し、そよ風が心地よい初夏の一日です。
ミニバラほか/高さ28cm
作17年/陶板(小砂焼 朱雀窯 荻原毅久)
ピンクのミニバラが二輪、形のしっかりした端正な花が咲きました。
このようなバラの草物盆栽を作り始めて20数年、花の咲いた鉢を数個テーブルに置いたら
バラの庭園に早変わり、花後にお礼肥と適切な切り戻しをすると秋までに2~3回花を楽しめます。
文山草HP http://www7b.biglobe.ne.jp/~sannsou/  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

草物盆栽

2017年06月11日 16時53分17秒 | Weblog
こんにちは、文山草です
緑が鮮やかな初夏の快晴、草物盆栽もしのぎよい季節を楽しんでいるようです。
イワガラミほか/高さ78cm
作13年/水盤(瀬戸焼 春松)
イワガラミはつる性でアジサイの仲間です、この時期になると杉の木に絡まって咲いているのを見かけます。
ガクアジサイと花は似ていますが大きめの萼片が1枚目立ちます、花が満開になると少し芳香のあります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

草物盆栽

2017年06月04日 16時22分11秒 | Weblog
こんにちは、文山草です
晴れているが少し冷たい風が吹いています、盆栽も乾きが早そう。
ウグイスカグラほか/高さ50cm
作11年/陶板(小砂焼 市川窯)
誰が名付けたか?、知らないが、ウグイスカグラとは、しゃれた名前をつけたものである。
子供のころ、どこの家の庭にも生えていて、田植えのころ赤く熟した実を食べた覚えがあります。
この木は4月から5月初め頃に花を咲かせ、その月のうちに実がつき赤く熟してきます、生長が早く
実は熟し日に当たると透き通った赤い実がきれいです。
今は、小鳥の方が早く少しでも赤くなるとすぐなくなっています。
しばらく室内に置いて楽しみ数日後には小鳥に任せます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

草物盆栽

2017年06月01日 12時00分21秒 | Weblog

こんにちは、文山草です
天気予報のとおり、今朝は雷と猛烈な雨が降り庭はあっという間に水浸しになりました。
ニワフジほか/高さ34cm
作19年/水盤(益子焼 三村るり子)
ニワフジは普通の垂れ下がって咲くフジ(藤)と違って花房が短く、「ツル」が出ません。
作って19年、植替えせず管理していますが、大きくならず耐寒性、耐暑性の樹木で作り易い強健な種類です。
文山草HP hhttp://www7b.biglobe.ne.jp/~sannsou/
ont>
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

草物盆栽

2017年05月27日 17時14分11秒 | Weblog
こんにちは、文山草です
梅雨の前兆なのか?曇りや雨が三日続けて青空が見えません。

ミニバラほか/高さ33cm
作20年/水盤(常滑焼 山秋)
バラが開花して公園や民家のバラ園が賑やかなようです。
我が家のバラ園も?、色とりどりのミニバラの草物盆栽が次々と開花して玄関先や室内のテーブルなどに飾って楽しんでいます。
この作品は色の違う3種類のミニバラを寄せ植えして20年になります、この間植替えをしていません。
永く持ち込むには花が咲き終わってから切り戻しを強く、そしてお礼肥を与えることなどです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

草物盆栽

2017年05月17日 14時42分55秒 | Weblog
こんにちは、文山草です
明日から東武大田原店第五回盆栽展が開催されます、その席飾りの準備で並べてみました。
三点飾りは、左から那須五葉松の文人 下草の中央は五色イタドリ、アッツザクラ、ショウジョウバカマの寄せ植え
下草の右がカントウヨメナほかです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加