PEAKLEVEL_2 'ᴗ'

いろいろ & ジェジュン のこと

「VIP」10/22 クランクイン!

2016-10-20 08:23:54 | イジョンソク

朝からたくさんのイジョンソクでうれしい!上に
「VIP」まで ^ ^

記事長いからあとでゆっくり読む。

もっと!コリアさんから記事まるまる転載。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
チャン・ドンゴン、イ・ジョンソクなど「VIP」プロジェクト22日スタート

『新しき世界』の脚本、監督、および『生き残るための3つの取引』の脚本を介して線の太い犯罪ノワールの新しい系譜を描いてきたパク・フンジョン監督の次期作であり、『密偵』のワーナーブラザースコリアが披露する映画『V.I.P.』がキャスティングを完了した。

去る17日、全体シナリオリーディングと一緒に告祀(一身・家庭・仕事などの厄運を祓い、幸運を神霊に祈る祭祀)を行った『V.I.P.』は22日、電撃クランクインを控えている。

『V.I.P.』は国も法も制御不可能な北朝鮮から来たV.I.P.が連続殺人事件の有力な容疑者として指名され、彼を追う韓国の特別捜査チームと北朝鮮から来た秘密工作員、米CIAと韓国国家情報院などがまつわる話だ。

チャン・ドンゴンは米国CIAと韓国の国家情報院を行き来する人物パク・ジェヒョクを引き受けた。キム・ミョンミンは連続殺人事件の核心容疑者として指名されたキム・グァンイルを猛烈に追う追撃者である警察のチェ・イドに扮する。北から来た保安省所属の冷血工作員リ・デボムにはパク・ヒスンが、映画のすべての人物が追う重要人物であり、北朝鮮から帰順したVIPキム・グァンイル役はイ・ジョンソクが熱演を繰り広げる。

『V.I.P.』は韓国の国家情報院、警察と検察を越えて、米CIA、北の保安省まで、話と背景が幅広く展開し、ストーリーをエキサイティングに展開していく予定だ。特に連続殺人事件の捜査が大きな衝撃を起こし、予測不可能の結末に突き進むという伝言だ。

パク・フンジョン監督は「映画の中で俳優たちのイメージは新しい角度を見せるだろう。変身ではなく、もう一つの別の顔を見るようになることを願っている。加えて、既存の犯罪ノワールジャンルに限定されない、より複合的な構図の映画を作りたかった」と作品の意図を明らかにした。チャン・ドンゴンは「パク・フンジョン監督に対する信頼一つだけで映画を選択した。一緒に呼吸を合わせる俳優たちと熱心に作品を完成させていく」と明らかにした。

続いてキム・ミョンミンは「当分の間、チェ・イドというキャラクターとして生きることに興奮している。パク・フンジョン監督と作品を一緒にできてうれしい」と語った。これとともにパク・ヒスンは「チャン・ドンゴン、キム・ミョンミン、イ・ジョンソクまで、良い俳優たちと共演できて、再び新しい役を引き受けることになり、ときめいている。熱心にする」と伝えた。

生涯で初めて悪役に変身するイ・ジョンソクは「パク・フンジョン監督と綺羅星のごとき先輩たちとこの作品で一緒に共演できることはVIP級の幸運だ。これまで見たことのない姿をお見せする」と固い意志を明らかにした。

来年公開予定だ。スタートゥデイ チン・ヒョンチョル記者 | 入力 2016-10-20 10:31:29.0Copyright mk.co.kr, All rights reserved
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10/19 イジョンソク 6 ~ 外... | トップ | 残りあと70日! »
最近の画像もっと見る