PEAKLEVEL_2 'ᴗ'

わたしのだいすきな人たち
ジェジュン ・ イジョンソク ・ 大泉さん のこと~♡

「マンホール」シナリオリーディング の記事!

2017-07-06 13:56:36 | ジェジュン
訳待ってた!
笑いでいっぱいなんて、楽しそう~ ^ ^
ジェジュンの良さをたくさん引き出してもらえそう!!
ジェジュン~たのしみだよ♡

もっと!!コリアさんから記事まるまる転載。
--------------------------------------------------------------------------------
「マンホール」キム・ジェジュンXユイ、台本リーディング…笑いがいっぱいの現場

KBS2新水木ドラマ『マンホール - ふしぎの国のピル』(脚本イ・ジェゴン、演出パク・マニョン、ユ・ヨンユン、制作セルトリオンエンターテイメント、以下『マンホール』)の初のシナリオリーディング現場が6日公開された。

先月29日、ソウル汝矣島KBS別館で行われた台本リーディングには、パク・マニョンPD、イ・ジェゴン作家をはじめ、キム・ジェジュン、ユイ、チョン・ヘソン、B1A4バロはもちろん、チュ・ジンモ、キム・ヘオク、ソ・ヒョンチョル、イ・ヨンギョン、チャン・ミグァン、キム・ミンジ、カン・ホンソク、イ・サンイなど演技力に個性まで兼ね備えたそうそうたる俳優たちが一堂に会し、熱い熱演が繰り広げられた。

この日俳優たちは代替不可の魅力と堅いチームワークを誇​​って期待感を高めた。「ランダムタイムスリップ」という独特のコードを装着したドラマらしく、俳優は台本の中のそれぞれの台詞を味わい深く表現した。キャラクターのコミカルな演技熱に台本リーディング現場には笑いがあふれた。

除隊後の復帰作に『マンホール』を選択したキム・ジェジュンは、格別な情熱を持って現場の雰囲気を主導した。デビュー以来、最も破格的な演技変身を披露するキム・ジェジュンはドラマの中で特別な存在感を誇る「神が与えたもうた」無職ボンピル役を引き受けた。ボンピルは近所のどこにでもあるありふれたマンホールで過去と現在を行き来する歴代級の「不合理な時間旅行者」だ。

台本リーディングでキム・ジェジュンは、消化することが容易でないボンピルというキャラクターを徹底的に分析し、生き生きと表現して期待感を一層引き上げたと伝えられた。特に「ハンサムさ」をぶち壊すとぼけた演技で賛辞を一身に受けたことが知られて期待感を高める。

結婚を控えたボンピルの28年越しの片思いの相手で「ヨサチン」のカン・スジンを演じるユイもスジンに完全に没入し一座を圧倒した。「洞内の女神」らしいビジュアルを誇って台本リーディングに参加したユイは、特有の愉快でしっかりした演技で視線を一身に受けたことが伝えられた。特に一時「サム」だったが、今は「ナム(他人)」になったボンピル役のキム・ジェジュンとよどみなくやり取りしながら爆発させるコシのある演技呼吸と疑う余地のない蜂蜜ケミで期待感を引き上げたことが分かった。

チョン・ヘソンとB1A4バロも存在感を正確に発揮した。ボンピル、スジンと同じ洞内で育ったジンスク役を演じたチョン・ヘソンは特有の弾ける演技でよどみない「ド直球女」ジンスクを表現した。バロが演じるチョ・ソクテは、表面上はボンピルに対してどうすることもできないが、裏では陰険にボンピルに一発お見舞いする機会を狙うかわいい二重性を持った人物だ。バロは善良そうに見えて微妙にまぬけな口調と演技でゴマ粒の面白さをプレゼントした。

ここに頼もしい俳優たちからあふれ出す火花散る演技熱はドラマに対する期待感を一層高めた。自然と腹を抱えさせる笑いを誘発し、物語を支える珠玉の俳優たちは想像以上のコミック演技で劇の完成度を高めた。

無職の息子が恥ずかしいボンピルの親役を引き受けたチュ・ジンモとキム・ヘオクは終始真剣だが、見ているとなんだか笑ってしまうとぼけた演技で存在感を高め、スジンの親役を演じたソ・ヒョンチョルとイ・ヨンギョンもこれに負けない個性の強い演技で台本を味付けした。

ボンピルのバカな近所の友人に扮して活躍を予告したカン・ホンソク、イ・サンイ、キム・ミンジとスジンの婚約者で格別な存在感を誇るチャン・ミグァンも、申し分ない演技の相乗効果で雰囲気を一層高めた。

台本リーディングを終えたパク・マニョンPDは「こんなにたくさん笑った台本リーディングは初めて」とし「貴重な方々にお集まりいただいたので、最大限面白く新鮮な2017年の夏になるように最善を尽くしたい」と伝えた。また、「台本を見た時、想像を超える話が多くてたくさん悩んだ」とし、「台本が興味深く、俳優たちの力が加わると良い作品ができると確信している」と格別な愛情を表わした。

『マンホール』は無職のボンピルが偶然マンホールに落ちて繰り広げられる時間旅行を描いたタイムスリップドラマ。『結婚してください』、『ぶどう畑のあの男』などを演出したパク・マニョンPDと『TEN』を書いたイ・ジェゴン作家が意気投合した。『7日の王妃』の後続で来月9日初放送。シックニュース チェ・ジョンウン 記者 / 写真=セルトリオンエンターテイメント | 入力 2017-07-06 10:44:00.0Copyright mk.co.kr, All rights reserved
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジェジュン若いw !!!!!!!!!! | トップ | かわいい~ジェジュン♡ »
最近の画像もっと見る