Aの世界。

考え続ける。

誰だってよかった。

2016-12-28 11:23:17 | 日記

本当にそうなのかなあ

もし もしも

明日が何処かへ旅に出て

足元に靄が架かって

何処へ行けばいいのか

何処へ向かっていたのかも

わからなくなっって

いつのまにか

濁流のようなうねりに巻き込まれていたのなら

其処になにかあれば

なにがなんでも

藁をも掴む思いで

誰でもいいからと

抱き寄せてしまうのかな……

ジャンル:
その他
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 飽きないことなんてあるの?笑 | トップ | slimcat初の全国流通版1/11re... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (モリオ)
2017-01-04 11:33:22
すごーく以前に絡みのあった者です。
ふと思い出して覗いてみたら健在のようでなにより。

先日、自分もお別れをしたばかりなので、
藁をもつかみたい思いです。

時が癒してくれるのを待つしかありません。
Re:Unknown (96xxxxxxxxxx)
2017-01-05 09:04:22
大丈夫です!ちゃーーーんと覚えてますよ(´-ω-`)
でもね、これって難しいです……デリケートなんですよね。他人にされたこともしたことも、後から客観的に見ると、やってよかったことなのかなって思えてくる。藁なんてつかむ藁の気持ちを考えて掴む人はいないでしょ?でも、考えて掴んでいればよかったって、手遅れになってから気づくことの方が圧倒的に多い。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL