黒猫 とのべい の冒険

身近な出来事や感じたことを登載してみました。

わたし はな≪テレビ鑑賞会≫

2017年06月14日 16時55分19秒 | ファンタジー
≪テレビ鑑賞会≫
 はなは普段、テレビにそれほど関心がないように見える。でも動物番組だけは好きで、幼いころはテレビの前のかぶりつきに陣どって離れなかった。再三、父しゃんから目を悪くすると注意され、いつの間にか、その特等席には行かなくなった。
 最近は、夜が更け、石澤典夫アナの「2355」の重厚なナレーションが流れるころ、はなの身の上に不可解な出来事が起きる。ずっと爆睡していたはずのネコの短い首が音もなく持ちあがり、テレビ画面にすっくと向き合うのだ。細野晴臣の下手くそな歌を聞いているのかいないのかわからないが、日めくりアニメは画面が動くからなのだろう、しっかり見ている。
 はなは、「ねこのうた」がいちばんのお気に入りだ。おれ(わたし)ねこのオープニング映像と音響がスタートすると、すみやかにソファーの所定位置に座りなおし、じっと耳を立てる。
 おやすみソングの「眠れねこねこ」には反応が今ひとつ、自分も眠くなり聞いていられないのかもしれない。ネコなので、その辺りで集中力が切れて静かにおやすみになる。それを見ている父しゃんも酔いが回り、その夜のテレビ鑑賞会はお開き。(2017.6.14)
『猫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 後発性騒動 | トップ | ホルモンの話 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ファンタジー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。