乙姫のつぶやき

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

歌声がこだまして

2017-06-09 21:56:57 | 日記


    高等学校の合唱祭
  子育てが終わってしまった私たちが高校生に身近に会うことは
 少なくなってしまった。
 全校28クラスが1曲づつ歌うという合唱祭で楽しみして出かけた
 1年生のういういしい懸命な歌声
 2年生は少し体も大きくなって落ち着いた雰囲気 3年生はなんといっても貫禄充分
 変性期の声の不揃いもなくなんとも素晴らしい。アトラクションで混成3部合唱 先生もまじえての合唱 ピアノの弾き語り
 なんと30曲の歌声を聞いたのは私はおそらく初めてだろう。
 最優秀賞は「流浪の民」 ソロの歌声もすばらしい。この歌は今は亡き母がその昔合唱祭で歌ったといっていた。
 いつの時代にも音楽は心を癒す。
 それにもまして生徒たちがみんな礼儀ただしくよい雰囲気だったのがうれしかった。
 孫に感謝。元気をもらって「明日はきっといい日になる」の歌を歌おう
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 素敵な!カフェ オープン | トップ | 津軽弁で昔話を聞く »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (うばざくら)
2017-06-10 01:13:16
 若い人達が一生懸命歌っているいるのはすばらしいですよね~ でも30曲は聞き終わって疲れませんでしたか? その学校の先生が熱心なんですよね、練習に練習を重ねて。生徒もついての行きますし
お孫さんが招待してくれたのですね。良かったですね。

私も子供の頃NHKの合唱コンクールで県大会までいったのを思い出しました。
Unknown (ば~ば)
2017-06-11 09:27:36
かわいいお孫さんにいろいろと救われ、幸せですね~。

未来を担う方々とのふれあいは、高齢者にとっては何もにも代え難い物かと思います。



Unknown (ば~ばへ(乙姫))
2017-06-13 21:34:42
 若い人たちとの交流はそれだけでどんなお薬より
元気をもらうなと、この頃つくづく感じます。
本当にありがたいです。感謝です。
Unknown (うばざくらさま(乙姫))
2017-06-13 21:40:14
 家にかえったら疲れが少しでましたが、ほとんど知らない曲ばかりでしたのに会場にいるときは年を忘れ
ました。みんなで歌う 「翼をください」を元気いっぱい歌ってすーとしました。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。