ANOTHER~Hiromi_Hosokawa

札幌【Another】スタイリスト
髪の健康を第一に考え丁寧な仕事を心掛けてます。ブログなどで情報を発信していきます

【1億年振り】昔の美容師の同期と会ったという長い話。

2016年12月07日 | 日記

友だち追加←ここね

ネット予約取れない?
じゃLINE@にしちゃいなよ。





初めに言ってきたいんだけど美容師であるけれども美容師は苦手なんだよね。なんでかっていうと
自己顕示欲の塊(いい意味で)まぁ僕にも多少あるけれども、、まぁ相手にもよるけど。

どこかで(他の)美容師さんとは距離を置いてしまっている自分ってのがいて、たまに会うといったら他業種の方の方が多い


【すげー美容師になりたいんだよね】

【この薬はなんたらで、成分が〇△?@で、、】

【売り上げがなんたらー】

【誰々の講習がさー】

はぁ。


正直そんなのどうでもいいんすよね


正確に言うと、そんなのは当たり前の話であって酒を飲んでまで話す内容ではない。酒飲んでまで話したかったら、こんな場所にいないで勉強なり練習なりしてればいい話で即、実行に移せばいいじゃん?って思う。


という理由であんまり美容師さんの飲み会には参加してないんだけれども彼は前サロンの4人しかいなかった男性同期の4人のうちの1人だ。しかも同じ店で働いていた。

僕が初めて入社したサロンの同期で初めは20人ほどいたけれど、今現在は5人しかいないそうだ。
ちなみに僕はそのサロンに6年勤めていて

「やっぱ大通りで働いてるとかっこいいよねー」

くらい軽い気持ちで辞めた。当時のお客様には申しわけない気持ちもある。

そもそも美容師になりたかったきっかけすらキムタクになりたいという単純な理由でなった。6年でも人は変わんないね。ちなみに前サロンが嫌で辞めたわけではないんだけど(嫌なとこもあったけど)

久しぶりに会うと忘れていたことも多々あった。



どうやら僕はかなり熱い男だったらしい


彼曰く、僕は昇級試験を早々と終わらせカットモデルを淡々とこなし、勉強もして、シャンプー指名も沢山いたし、デビューも早かった。しかも先輩に怒られても歯向かっていって無視されてたのに普通にしてた。らしい。


いやそんなことはない


モデハンもサボってたし、勉強してるふりしてれば評価も上がるし、シャンプー指名してればデビューした時にカットしてもらえるかなと思ってたし、練習がめんどくさいから早くスタイリストになれば楽できるかなと思ってたし、反抗してたのも調子に乗ってたし(舐めてたんでしょうね自覚なし)尊敬してるんだけど。


マジで今こんな後輩いたらウツになるレベル笑


僕は完全に忘れてた。


熱い男に見えてたのか…


それより彼が練習中にブチ切れて髪の毛を切る人形を床に叩きつけ、ロッカーを壊して帰ったほうが衝撃だったが、彼は覚えてない。やばいぞ


今はそんな彼が熱い男になっていた。

正直、昔のスタッフに会うと戻ってこいと社交辞令だとは思うけど言ってくれるのもありがたいし
(秒で断った)

切磋琢磨している彼を見ていると自分もまだまだやることが沢山あるのも気づけるしありがたい。


妻も美容師だけど帰ってきてまで美容の話は一切しない家庭で昨日なんかはモノマネグランプリみてゲラゲラ笑ってたくらい


もうちょい熱くなった方がいいかなーと思いましたわ。


熱いんだけどね。もっとわかりやすく。


長々と失礼しました。








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12月は休みません?はぁ?普... | トップ | ファミマクオカード »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL