日記を書く事に挑戦するブログ

目標:半年間(180日)分の日記を書く。

他人からはまったくもってどうでも良い内容になるはずです。

ゴールデンカレーのバリ辛を圧力鍋で10皿分!

2017年03月30日 10時50分59秒 | 料理&お菓子&グルメ
皆様、お早うございます!

…また、私、やってしまいました…

昨日の投稿、出来ておりません…っ!

28日に言ったばかりなのに!
その翌日に書き忘れるってどういう事ですかね!

我ながら自分の適当さに驚くばかりです。

今回は、反省だとかの内容は記事にせず、
自分の中で完結させます。

再度書いたところで見苦しいだけでしょうから!
粛々と投稿していきたいと思います!
切り替えていきましょう!


さて、先日カレーを作りました。

いつもカレーを作る時には
数日分まとめて作るので、
市販のカレールウ1箱分使います。
10皿分ですね!

カレールウを使うので、特にこれと言った
特別なカレーというわけではないのですが
具材調理には圧力鍋を使用するのが
最近のマイブームです。

そして参考にしているのが、
以前「ためしてガッテン」で放送された
カレーのレシピです。

放送ではミキサーなどを使って
具材を細かくしているのですが
それは行わず、カレールウを入れるタイミングや
バター、砂糖などを使い
味に変化を付けるところを取り入れています。

簡単にレシピを書いておきます。

【材料】
サラダ油(オリーブオイル) 大さじ2
トウガラシ(輪切り) 適量
ニンニク(おろし) 1欠片
ショウガ(おろし) 10グラム
タマネギ(スライスしたもの) 2玉
ナス(輪切り) 2本
ニンジン(乱切り) 2本

カレールウ 
バター 10グラム
砂糖 小さじ1

1.圧力鍋にサラダ油とタマネギを入れ、
 弱火で飴色になるまで炒める。

2.1に水1Lを入れて、
 タマネギを底面に付いたこすり落とす。

3.2にニンジンを入れて、蓋をして強火
 (鍋からはみ出ない程度の火力)にかける。
 ※圧がかかり始めたら、
  中火にして20分ほど待つ。

4.20分経ったら火を消して、
 蒸気が抜けるのを待つ。

5.その間、中華鍋にごま油、ニンニク、
 ショウガ、トウガラシを入れ、弱火で炒める。
 (ニンニク、ショウガは焦げやすいので)
 すぐに肉を入れ炒める。

6.肉に焼き色が付いたらナスの順を投入。

7.肉、ナスが炒め終わり、4の蒸気が抜けたら
 圧力鍋の粗熱を取る。

8.圧力鍋に中華鍋の中身と、
 バター、カレールウ、砂糖を入れ溶かす。
 ※圧力鍋の温度が下がりすぎていたら
  加熱して溶かす。

9.カレールウが溶けたら弱火で3~5分
 とろみが出るまでかき混ぜながら煮込み、完成。
 ※水の量が少ないと感じたらこの時点で適宜追加。
  100mlくらい追加した方が良いかもしれません。
  お好みにより、塩で味をととのえて下さい。

…といったところでしょうか。
材料は結構適当だったりします。

圧力鍋を使うと、
ニンジンの甘みがぐっと増します。

糖質制限中なので
じゃがいもは抜いています。

また、いつもはゴールデンカレーの中辛、辛口を
食べているのですが、
ふと目に止まったバリ辛を選んだので、
バターと砂糖は入れませんでした。

これらを入れるといつものカレーにコクが出て
美味しくなりますよ!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« SCRAPの過去4公演分が1冊の本... | トップ | 北海道に移住した当時を600文... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。