日記を書く事に挑戦するブログ

目標:半年間(180日)分の日記を書く。

他人からはまったくもってどうでも良い内容になるはずです。

DQについてダラダラと(ry③-DQ3前編-

2017年06月16日 22時19分13秒 | ゲーム日記
ジャンボ!

このタイトルという事は…
そうですね、ネタ切れです。

例のごとくfactorioをやったり、
MHXを少しだけやってみたりと、
軽めのネタならあるんですが
一つの記事にするには
まだ足りないかなーと思いつつ。


DQ記事パート3にして、
DQ3についてのお話です!

3については書きたかったので
ネタ切れを装ったDQ日記ですかね笑

おそらくDQのナンバリングタイトルで
1番プレイしたタイトルだと思います。

いや、おそらくではなく
間違いないですね。


以前の記事でも書いたように、
何故か家にはFCソフトが
いくつもあり、その中にこのソフトも
入っておりました。

もちろんプレイはしたのですが、
当時の私は、少し行き詰まったら放置→
別のゲームに手を出す→続きを覚えてない
→最初からやり直してまた放置
みたいな感じで、どのゲームも
遊んでいたので(ソフトが沢山あったから
でしょうか)まともにクリアしたソフトは
無かったように思います。


年月が経ち、
まともにDQ3をプレイしたのは
成人してからだったかも知れません。

どのようなきっかけだったかは
覚えていませんが、SFCのDQ3を
プレイする事にしたのです。

すでにPS2やらが賑わっている中、
そのドットにハマりました。

少年時代にも触っていたはずなんですが
成人してからその良さに気付きました。

DQに限った話ではありませんが、
SFC後期に出されたソフトの
美麗なドットが私の中では
1番ハマるグラフィックなのではないかと
未だに思います。

最近のリアルなグラフィックも
良いものだとは思うのですが、
DQに関して言えば、
SFCのDQ3がベストです!

今となってはほぼ失われた技術に
なってしまっているのでしょうが…

次回作のDQ11は3DSで
それっぽい見た目になるらしいので
期待しています。


少し話が逸れてしまいました。

つまり、まず見た目の部分で、
すでに私の琴線に触れたわけです。

ゲーム内ではドットですが
その頃にはすでに色々なイラストが
主にネット上などで溢れていた為
脳内での想像がしやすかったのかも
知れません。

細かいところまで見られるわけじゃない、
でもほぼ頭の中で補完できる完成度、
ネットを覗けば更なる妄想(笑)が
転がっており、楽しめる幅が広い。

こういったリアルタイムとは違った
楽しみ方が出来たのも
一つの要因かも知れませんね。


他にもルイーダの酒場、転職システムと
まだ話したいことはあるんですが、
このまま行くと
かなり長くなってしまいそうなので、
一旦ここで区切らせて頂こうと思います!

近日中に続きを書きます!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ようやく「鉄の王3」をクリア! | トップ | 2ヶ月ぶり4度目の「くるるの... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。