日記を書く事に挑戦するブログ

他人からはまったくもってどうでも良い内容になるはずです

v1.11対応のゾンビトラップ完成?

2017年05月16日 11時41分06秒 | マインクラフト
皆様、おはようございます。

最近、3日に1回は毎日投稿が
出来ていない気がします。

「明日2つ投稿すれば良いや」的な
気持ちになりつつあるような…


それはそれとして、
蔦を活用したゾンビトラップが
ようやく完成しました…一応。

前回の記事でも書いた通り、
蔦を設置した高さ2マスの場所に
クロック回路を用いたピストンで
押し出した後、タイマー回路を使って
ピストンで圧殺させるもの。

参考動画はコチラ。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm30704683

参考動画にはコンパレータを
6つ使ってダメージ調整していましたが、
環境のせいか丁度よいダメージ量にならず
ホッパー式タイマーを採用。

中身を12個入れて是としています。

(バニラ環境でやっているのに
上手くいかないのは何故なんでしょう)

前回の記事では
「ピストン周期を早すぎず
遅すぎないものにしたい」と
書きました。

が、結論から言いますと
極力速いピストンにしないと機能しない
という事に気が付きました。

ゆっくり動かしていると
圧殺させる時のタイミングと合わずに
横にそれてしまう場合があるんですよね。

なので、リピーターとトーチを使った
クロック回路を利用して押し込んでいます。

でもまだ完全ではないんですよねー。

ピストンで押し出す前の場所に
ゾンビを運搬してくる際に
若干落下ダメージが入ってしまい、
ダメージ調整するピストンで
何体か死んでしまいます。

…これを書きながら回路を
調べてて思ったんですが
ワイヤートラップを上手く
使えないですかね?

運搬されたゾンビが着地したタイミングで
設置したワイヤーに触れて、
ピストンが引かれて、ゾンビが落ちる。

ゾンビが落ちたら、ワイヤー機構はオフ、
ピストンが押されてゾンビは処理室へ。

こうすれば必要なときだけ
押し出しピストンが動くので
そこまでうるさくないはず!

それに落下ダメージも入らなくなるはず!

まさか記事を書いている時に思い付くとは…

次回はこの改良案が実際に利用できるか
検証したいと思います!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1時間くらいかけて「さとらん... | トップ | クリアまであと1歩?黄サイエ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。