よみびとしらず。

基本的にガラケーしかない環境にありますゆえに、普段は記事の投稿のみの身です。稀にパソコンから、まとめてチェック&編集を。

旅人の詩〜7月26日

2017-07-29 13:25:22 | 散文
何のあてもなくここへきた
この地に目的はなにもない
なにもないわけがないまま 時が過ぎれば
また流れる

見つめても気付かないふりをしているあなた
私の視線の背後をとって
見つめた先にあなたはいない

こんなにもあなたの気配は満ちているのに
私の前にあなたはいない

冬にかわした約束は
夏になっても保たれたままで
あなたはあなたの居場所を守る

たとえ夜空に大輪の花火があがろうとも
あなたは私の前には現れない

お互いの目的を果たすため
視線はかわさず背をむけたまま
私たちは再会し 私は去りゆく
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 恋心 | トップ | ねごと »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

散文」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。