よみびとしらず。

基本的にガラケーしかない環境にありますゆえに、普段は記事の投稿のみの身です。稀にパソコンから、まとめてチェック&編集を。

花の子日記〜6月16日

2017-06-17 01:22:00 | 日記
もう動きたあて、しゃあなくてなあ。おかあは花やし諦めんかいって、そらもううちが種粒のころから口やかましう言うてはったけど。無理なもんは無理や。うちの思いは変えられへん。うちが花の子に産まれてきてしもたんは、お釈迦様がタネかハラかを間違えはったんにちがいないわ。でもお釈迦様もたいがいお忙しい方やしな。そらもうたまには間違えはることもあるよ。うちはお釈迦様を恨んだりはせえへんで。うちは花の子や。それはもう自分でもよう分かってる。間違いない。

ただなあ、花の子すなわち動かれへんっていうんは、やっぱりちょっとちがうと思うんよ。花の子かてりっぱに動けるんや。ただちょおっと自力で動くには不自由やさかい、りっぱに動こうとするには協力者が必要なだけでな。ほんでな、この協力者ちゅうもんにこの世で一番適してるんは、なんといってもアホなヒトの子や。あ、アホなんて言うたあかんな。協力者なんやし。このヒトの子をな、ちょちょいっとたぶらかしてしまえば、あとはもうしめたもんよ。うちは幸いにもものごっついアホなヒトの子、あ、アホちゃうけど、に出会えたから、これで旅立つ準備は整ったわけやで。

移動するときにはたっぷりの土とたっぷりの水を用意してもろてやな。よく晴れた日には風通しの良いベストポジションで日光浴、なんやいけ好かんネコやらアザミウマからはか弱いうちを全力をもって守るよう、ちゃあんとヒトの子にしつけたある。このヒトの子はホンマに、なんというかアホというかどんくさいというかヒトが良すぎるというかでな。正味の話たまにいらっとすることもあるねんけど、協力者としてはまあぎりぎり、合格や。これからはうちの相棒として認めたるわって言うたときも、なんや目を細めて困ったように笑ってはったな。なんやそのリアクションは。そこは盆と正月がいっぺんにきたみたいに大喜びするところやろうに。まあこのへんのなってない反応については、この先じっくりと、このヒトの子に教えこむつもりやで。うちのカワイイ相棒やさかいな。

ああもうすぐや。
もうすぐしたらうちはこの目で、海も町も動物もなんもかもを見られるんやで。嬉しいなあ。めっちゃ楽しみや。
ほならちょっくら、行ってくるわ。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【生花到海(せいかとうかい)】 | トップ | 【挑戦】〜6月9日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。